FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

あなたは損をしてる?エントリー判断の落とし穴

あなたは損をしてる?エントリー判断の落とし穴

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

公開直後から話題沸騰!
笑いあり、涙ありの無料講座で
楽しくライントレードを身につける!

毎月400万円の不労所得を目指す、
「FXライントレードマスタースクール」はこちらから!

FXライントレードマスタースクール


FX-Jinです。

先週から始まりました
「FX-Jinのお悩みカウンセリング」ですが、
ご好評いただき、
早速質問をしてきてくださる方もいました!

会員さまのお役に立てるようにと思い作ったコーナーでしたが、
始めて良かったなと思えるものになったのでとても嬉しいです。

今回ご紹介する質問も
前回に引き続き相場認識の仕方について
お答えしていきたいと思います。

それではさっそく、
実際に会員さまから来た質問にお答えしていきたいと思います。

Question

Jinさんはじめまして。

早速質問させていただきたいのですが、
エントリーをするまでにJinさんは相場をどのように見ますか?

エントリーをするには根拠がないといけない
というのはわかっているのですが、
探し始めると根拠が薄いなぁと思ってしまい
入れず時間だけ過ぎていくことが多いです。

FXをやり始めたときは
ロジック通りのエントリーで勝てていたのですが、
今ロジックに当てはまったところでエントリーしても
なかなか勝てずにいます。

自分の中でなにかが足りないなとは思っているのですが、
それもわからずモヤモヤしています。

ぜひJinさんの考え方を取り入れて
自信のあるトレードを行いたいと思っています。

ご指導お願いいたします!

Answer

ご質問ありがとうございます!
今回の方はエントリーまでの流れで悩まれているようですね。

FXは知識をつければ、
それだけ対応できることが増えていくのですが、
その分判断材料が多くなって迷われてしまう方もいるようです。

今回ご質問してくださった方も
根拠を探し過ぎてしまったり、
ロジックにだけ頼ってしまい
あまり勝てずにいるといった感じです。

さて、ご質問を踏まえ
「エントリーの判断までの流れ」というところに着目して
お伝えしていきますね。

前回のブログでもお伝えしていますが、
FXには、これが正解!というものはありません

数ある中のひとつとして捉えてください。

それでは回答していきます。

私の場合、基本的に5分足の確認がメインとなりますので
まずはそれぞれの通貨ペアの5分足を確認していきます。

ここで、トレンドの方向性を確認するという意味で
1時間足の相場の流れを確認します。

5分足の相場を確認

1時間足の相場の流れがどちらに傾いているのか確認

5分足に戻ってエントリーチャンスを探す

この流れがいつもの方法です。
滅多にありませんが長期的な動きを見るために日足の相場を
確認することもあります。

1時間足の流れを確認したあと5分足に戻り、
エントリーを狙っていきます。

まずはロジックが合致しているポイントがないかを確認していきます。
ここでは複数のロジックが合致しているかどうかの判断をしています。

この時点で複数のロジックを使い、フィルターをかけています。

合致しているポイント、もしくは合致しそうだなというポイントがあった場合、
そこのポイントがライントレードにも合致するかどうかを確認していきます。

このライントレードのフィルターをかけることで
エントリー時のロット数を決めていきます。

ラインの引き方については、こちらの無料講座でもお伝えしています。
無料で受けられますので、ぜひのぞいてみてくださいね。
FXライントレードマスタースクールはこちらから!

エントリーはいくつかパターンに別れており、
それぞれで入るロット数を変えています。

・ロジックが合致しておりライントレードも合致している
これは私にとって高勝率の鉄板パターンなので、
ロット数を上げてエントリーするポイントになりますね。

・ロジックのみ合致している
この場合は通常のロット数でエントリーを行います。
しかし、勝率が低いなと判断した場合は、
ロットを低く設定しエントリーするか、
エントリーそのものを見送る時もあります。

・ロジックは弱く合致しているがライントレードはしっかりと合致している
ライントレードが合致しているのでエントリーは行いますが、
この時、相場によってはロットを高めにすることもあれば
通常のロットでエントリーを行う場合もあります。

このように、いくつかのパターンに分けて
勝てるときはロットをあげてガッツリ稼ぎ、
負けそうだな、勝率低そうだなというときは、
ロットを下げる、もしくはエントリーをしないといった判断ができるんですね。

勝ちは大きく、負けは最小にするといったトレードスタイルができあがります。

エントリー判断にフィルターをいくつか用意して
それぞれのパターンに当てはめたトレードが行えるのではないでしょうか。

以上が今回いただいたご質問への回答です。

最後に

いかがでしたでしょうか

今回のご質問は
「エントリー判断までの流れ」をお伝えしました。

FXを始めた頃というのは、
ロジックに合致している相場は勝てると思い込んでしまいがちです。

ロジックのみだと、相場によっては勝てない場面も数多く出てきます。

ここで覚えていただきたいのは、
ロジックはあくまでもトレードする上でのルールを明確化したものであり、
そこにあなた自身の裁量を加えることで、
より勝率を高めたトレードを行えるようになります。

私の場合、その裁量というのが
ライントレードなんですね。

ラインを引くことで相場の流れを把握することができます。

みなさんいろいろな裁量があるかと思いますが、
ぜひ私のトレード方法も参考にしてみてくださいね。

先程もお伝えしましたが、私がエントリー判断を行うときの裁量として
取り入れている「ライントレード」を無料でお伝えしています。

実際にライントレードを学ばれて
今やクロスリテイリング講師としても大活躍している
伝説のトレーダ「関野典良」からのメッセージをご覧ください!


ぜひあなたもこちらの無料講座で「ライントレード」を学んでいただき
エントリー時の判断が的確にできるトレーダーになりましょう!

FX-Jin







PAGETOP