FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

FX-Jin プロフィール

FX-Jin(エフエックス-ジン)

FXを中心に活動しているプロトレーダー。

過去に行った約1年間のシグナル配信で、およそ1700人の会員資産を10倍にし、
年間10,000pips以上を獲得した実績を持っています。
(プレッシャーの多いシグナル配信で、ここまでの成績を出すことは非常に稀であり、アメリカのトップディーラーでも、年間およそ6,000pips程度というのが実状である。)

そのシグナル配信の腕を買われ、外国の証券会社から専属トレーダーとしてのオファーを打診されるも、フリーでFXトレードの研鑽を積み、ノウハウを教材化しました。

ライントレード手法や、どのような相場でも使える鉄板手法、そして初心者でもFXが基礎から学べる手法を公開。

FX初心者でも利益を上げられる手法の公開を継続しており、 多くの方に満足していただいています。
今ではオンライン・オフライン問わず、たくさんの方を指導しています。

【成績】

・過去に行ったシグナル配信で1,700人の会員の資産を1年で10倍にし、年間10,000Pips以上を獲得した実績を持つ。

【FX-Jinの歴史】

学生時代

大学進学までは田舎町で平凡な日々を送りました。
どうしても田舎を出たく、大学は東京の大学と決め、見事東京の大学に合格しました。

都会に出た私は、閉塞的な田舎とは違い、開放的な東京暮らしを満喫しました。
さらには、子供の頃からの憧れでもあった“海外留学”を決意し、オーストラリアへ留学しました。

留学したオーストラリアでは大学の勉強以外では、
バックパック一つで放浪の旅をしました。

幼少の頃より海外に対する憧れが強く、留学経験があまりにも刺激的だったため、その後も多くの国を旅しました。

エジプト、スーダン、ネパール、ロシア、インドネシア、タイetc
他にも色んな国に行きましたが、中でも一番はまったのはインドです。
今でもたまにではありますがインドへは行きます。

インドでは一度、命を狙われる経験もしましたが、命からがら助かりました。
やはり、海外での経験は刺激が強いですね。
今でもたまにあの頃の出来事を思い出します。

社会人時代その1

大学卒業後、私はあんなに出たいと思っていた田舎に戻る事を決意をしました。

前述の通り、私は大学生活を満喫していました。
やりたいこともやりました。
ですが、私は大事なものを見つけることが出来ませんでした。

それは、“やりたいこと”です。

大学で勉学に身を入れていなかった私は、大学卒業後の事を真剣に考えず、日々の生活を“楽しい”という感情だけで過ごしてしまいました。

そうなってしまうと、なんだか急に寂しさと虚しさが込み上げてきて、遠くの故郷を思い出したのです。

東京での就職も決まらず、最終的に田舎へ帰省することになりました。
そして、田舎での就職となるとほぼ限定されてしまい、教職の免許も学生時代にとっていなかったので、他に就職先を考えると公務員しかありませんでした。

結局、私は故郷で公務員をすることになりました。
公務員時代は毎日穏やかな日を過ごしました。
幸だなと感じる日々でもありました。

しかし、公務員3年目のある日、ふと思ったのです。

「これは、自分が望んでいたものではない」と。

それからというもの、私はまた気持ちがスッキリしない時を過ごし、公務員を辞める決意をしたのです。

インドの旅時代

公務員を退職後、私は再びインドへ行きました。
何処でもよかったのかもしれませんが、何故インドへと足を運んだのか、今考えてもあまりわかりません。
ですが、やはり海外は刺激の多い所でもありました。
一度、命を狙われる出来事がありましたが、そこは命からがら逃げ切ることができましたが、そういった経験はなかなか日本ではありえません。

そんな刺激を常に受けている日々を送っているある日、当時付き合っていた彼女に連絡をとったところ、結婚の話になり、その彼女と結婚をすることになりました。

社会人時代その2

帰国後、彼女と結婚した私はまた故郷へ戻り、その地で働くことになったのです。
しかし、どれをやっても長続きしませんでした。

・塾講師
・カイロプラクター
・観光客相手のカメラマン
・便利屋

根性がないのか、飽き性なのか、まったくトホホな結婚生活初期の頃でした。

投資時代

そんなトホホな時期を過ごしていたある日、書店で一冊の本と出会うのです。
それは、“投資”に関する内容でした。

しかし、これはまだFXとの出会いではありませんでした。

雑誌に掲載されていた投資案件、次に競走馬(共同オーナー)への投資、商品化への投資など、様々な投資活動をしました。
しかし、どれも結果がでませんでした。

その後、投資と距離を置き、リアルビジネスを友人と始めました。
しかし、始めたはいいものの、まったくお客が来ないとういう日々が続き、ついには閉店。

またしても上手くいかず、残念な結果となりました。

投資時代:株

鳴かず飛ばずの不遇の時代を過ごす中、我が家に一台のPCを購入する話しが持ち上がりました。
妻の要望で購入したPCでしたが、購入を希望した妻よりも私の方がPCを頻繁に使っていました。

PCにはまり、もといネットサーフィンにはまった私は、色んな事を検索していくうちに「株式投資」に出会いました。

投資生活逆戻りではありましたが、株式投資は今までの投資とは内容も違うのでしたから、これはいけると思いました。
すると、最初に買った株があたったのです。しかも、買えば買うほど大きく当たる。

株って素晴らしい、そんな思いの中、株式投資生活を送っていたある日、世界を揺るがす大きな事件が起こったのです。
9.11世界同時多発テロです。

これをきっかけに、当時買っていた株が大暴落をおこし、数百万円の損をしました。

またやってしまった。
俺の人生終わりだと心底思いました。

投資時代:FX

傷が癒えないまま、どんよりとしていた日々を送る中、書店である一冊の本と出会いました。

その本が、今後の私の人生を大きく変えるキッカケとなるのです。
その本はFXに関する本でした。
当時はまだFXという言葉がメジャーではなく、日本語の外国為替保証金取引と言われていました。

それから私はFXをやるようになるのですが、勝ったり負けたりの繰り返しが続きました。
そして私はFXでも大負けをしてしまうのです。

しかし、FXをやっている頃の自分は今までのそれとは違い、大負けをしてしまった時は自分自身を責めました。
なんの知識もスキルもなくFXをやっている自分が惨めに思えて、とても悔しいと感じたのです。

このままではダメだ。
何が悪かったのか反省をしよう、そう思ったのです。

FXで負けた敗因を自己分析し、その答えをきちんと導き出しました。
敗因は「資金管理と」「リスクヘッジ」の怠りさかげんが負けの要因だったのです。

それからというもの、勉強し続けました。
くる日もくる日もFXの勉強と分析
予習、復習は当たり前。

そんな毎日が続いた2年目で、やっと勝てる手法を見つけ出し、最終的に年間の資金を10倍にすることが出来ました。
それからは無理な投資活動をするのはやめ、勝てるロジックをきちんと守りながら日々トレードをしていく様になりました。

そしてその後は、自分の知識やスキルを一人でも多くの方に役立てていただきたい気持ちと、投資活動の普及を広めるために活動を続けています。
最初は私も無茶ばかりしていましたが、失敗や挫折があったからこその“現在”なのではないかと、日々感じるようになりました。

一人でも多くの人が経済的自由を掴めるように、私も毎日勉強を怠ることなく継続しています。

初めて私のプロフィールを見た人はビックリするかもしれませんが、私も一人の人間です。
失敗もあれば挫折もある。
人に自慢できるような人生ではありませんが、それでも誰かの役に立てれば私は嬉しいのです。

FX-Jinの公式サイトをご覧の皆さま、当ページにはまだまだ続きがございますので、どうぞご覧くださいませ。

FX-Jin

RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 【超大切!】ロジックってなんのこと?
【超大切!】ロジックってなんのこと?
3 第9回 賢い投資家を目指すために今やるべきリスクヘッジ
第9回 賢い投資家を目指すために今やるべきリスクヘッジ

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP