FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

第61回 コインチェック返金開始に学ぶ投資の在り方

第61回 コインチェック返金開始に学ぶ投資の在り方

世界一楽しい授業で、毎月400万円も稼げちゃう!?

最速で経済的自由人になるための無料講座、
「FXライントレードマスタースクール」はコチラ!
「FXライントレードマスタースクール」はこちらから!


FX-Jinです。

つい先日、コインチェックが仮想通貨NEMについて、
日本円での返金を開始すると発表しました。

今回の「コインチェック騒動」と呼ばれている話題は、
以前のポッドキャストでもお話する機会がありましたね。

本日のポッドキャストでは、改めて
この「コインチェック騒動」をきっかけに、
私が感じたことをお伝えしたいと思います。

また、今回も「最新の相場分析」を
ポッドキャストの中で行っています。
仮想通貨に関心のある方はもちろん、
投資自体に興味を持っている方はぜひ聴いてくださいね。


この音声は、お手持ちのスマホから誰でも簡単に聞くことができます!

さらに、下のリンクからポッドキャストの購読をしていただくと、
無料で毎週番組の更新をいち早く自動で受け取ることができます!

さらに、過去の番組もさかのぼって聞くことができるので、
通勤中や空いた時間などのお好きな時間に、番組をお楽しみいただけます!

こちらのリンクから購読が可能となっていますのでチェックしてみてください!
ポッドキャスト番組ページはコチラ!

コインチェックの返金報道の背景

先日のコインチェックの返金に関する発表を耳にして、
胸をなでおろした方も多いのではないでしょうか。

弊社クロスリテイリング株式会社でも
コインチェックを利用していたため、
この返金対応や、出金・売却の再開はありがたいニュースだと感じました。

しかし、私はさらに
この発表の背景にも注目しました。

日本の多くの会社の決算は3月に行われますが、
コインチェックの決算月も3月だったと思います。
そして、コインチェックがその3月中に返金対応を行うということは、
決算書上では損金を計上したということになります。

このように損金計上をしたという事実は、
コインチェックには会社をこれからも存続していく意志がある
とも見ることができるのです。

以前のポッドキャストでもお伝えしましたが、
あのままコインチェックが倒産してしまったとしたら、
預けていた資産はもうどうすることもできませんでした。

会社の代表者や、そこで働いていた人たちが
すべて責任を負う、ということにはならないのです。

一部ではこのまま会社がつぶれてしまうのではないか、
とも噂されていましたが、
それでもコインチェックは今回の騒動をバネにして
今後も法人として頑張っていこうと決意したのでしょう。

そうした背景を持ちながら、
今回の返金という発表につながっているのですね。

日本で経営者や起業家が育たない理由

今回の騒動に限らず、やはり会社を経営するというのは
とてもお金のかかるものです。

単に会社を登記するだけであれば、
数十万円からでも可能ですが、
その会社でしっかり経営しようとすれば、
どうしても、まとまった資金を用意する必要が出てくるのです。

日本で起業する場合はたいてい、銀行から融資を受けると思いますが、
個人である創業者の「連帯保証」が求められます。

つまり、仮に経営がうまくいかずに倒産したときには
創業者個人が銀行にお金を返さなければなりません。

自分だけでなく家族や親戚一同も
巻き込んでしまう事態に発展していくわけです。

なんとか起死回生を図りたいと思っても、
一度経営不振で会社を畳んだ代表者にお金を貸してくれる銀行は
まずないでしょう。

ちなみに、法人で融資を受ける際、個人にまで連帯保証を求める概念は、
アメリカには存在しません。

アメリカでは、起業するために資金調達した際の責任は、
法人だけが負うのが普通です。
つまり、代表者である個人は責任を求められないのです。

こうして経営とお金の関係を確認してみると、
日本で起業したり、事業経営を行ったりするのは
失敗したときのリスクが大きすぎるように感じますよね。

だから日本では、経営者や起業家が
なかなか育たないのだと私は考えています。

そんな現状の日本で、起業するための、借金に頼らない資金調達をするには
どうすればいいのでしょうか。

そんなときこそ、ぜひトレードに目を向けてみてください。

実際に私は、トレードによって必要な資金を用意して、
会社経営につぎこむことができました。

万が一、そこで経営不振に陥ったとしても、
借金をしたわけではありませんから
大きなマイナスを抱えることにもならなかったでしょう。

「起業や経営のためにトレードで資金調達をする」

日本では、まだまだメジャーではないかもしれませんが、
しかし、決して悪い考え方ではないはずです。

この記事をご覧の方はご存知のとおり、
投資は決してギャンブルではありません。

(蛇足ですが、「勝てるギャンブラーはギャンブルをしない」という言葉があります。
つまり、それは投資であり、確率論で勝つギャンブラーなのだから、
それはギャンブルではないという意味です)

私が実際に十数万円から資産を大きく膨らませることができたように
あなたもトレードによって
事業投資をしていく資金を手にすることが可能なのです。

投資が持つリターン&リスクを自覚すべし

私は、返金対応をしながら会社を継続していくコインチェックについて
応援していきたいという気持ちでいます。

もちろん、弊社も被害にあったわけですが、
そもそも投資というものはリスクがあって当たり前なので、
そのこと自体に目くじらを立てるのはお門違いなわけです。

コインチェックに対して訴訟を起こしている人もいるそうですが、
その方は果たして、リターン(利益)だけでなく、
きちんとリスク(損失)にも考えを巡らせていたのでしょうか。

コインチェックにお金を預けることを決断したのはその人自身です。
また、その際のリスクはきちんと説明が掲載されていたのですから、
そこで生じたリスクは、やはり個々の投資家が負うべきだと思います。

投資はリターンだけでなく、リスクも存在しているからこそ、
私が常々、このポッドキャストでもお伝えしているように
ポートフォリオを組むことが重要なのです。

損失が出る投資はロットを減らし、別の投資で利益を出していく。

こうしたバランスを調整するのは、
投資家自身がやらなければなりません。

そうした考え方が日本で普及されていないのは、
やはり投資教育の不足に原因があるのかもしれませんね。

失敗したときのリスクを考えず、一点集中で投入してしまう。
そんなかたちで投資に取り組んでしまう人は、
投資の学習が足りていないから、将来のビジョンを描けていないのです。

また、いくら投資にはリスクがつきものだからといっても、
預貯金だけに頼る資産保全方法も、賢明な判断とはいえないでしょう。

なぜなら、預貯金にもインフレというリスクがあるため、
あなたの資金を守る最適な手段とはいえないからです。

「投資にはリスクとリターンが存在する」
言葉にすれば当たり前のことに感じるかもしれませんが、
まずは改めて自覚するところから始めましょう。

そしてポートフォリオを組みながら、
賢い投資を続けていくことがなによりも重要です。

最後に

本日は「コインチェック騒動」を発端に
経営、起業のための投資についてもお伝えしました。

中でもやはり、私はFXが
いろいろな面から考えても有効な投資商品だと思っています。

もちろん仮想通貨にも期待している部分はありますが、
現段階では、まだまだ法定通貨の持っている
安心感が大きいように感じます。

このように、いくつもの投資先に視野を広げながら
それぞれに費やす資金を調整するというのは
決して特別な考え方ではありません。

ぜひあなたにも「投資のポートフォリオ化」を
実践していただきたいと思います。

そのために必要な知識やスキルは
引き続き私のポッドキャストで配信していきますので、
これからも日々の勉強を継続していきましょう。

「FXライントレードマスタースクール」はこちらから!

投資を学習する第一歩として
FXの基礎や実践的なテクニックを学びたいと思った方には、
こちらの無料講座をおすすめします。

「FXライントレードマスタースクール」では、
チャート上にラインを引くことで相場を読み解くという
シンプルながらも効果的な手法が詰まっています。

あらゆる相場で利益を出せる裁量スキルが習得できますので、
これからFXを学ぼうとお考えの方はもちろん、
改めてFXの基本に立ち返ろうという方にも
自信を持っておすすめできます。

無料で学習できるこの機会に、ぜひとも受講してみてください。

FX-Jin

  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!








RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
3 第48回 仮想通貨を長期保有しない選択
第48回 仮想通貨を長期保有しない選択

クロスリテイリング公式PV

FX-Jinからのご挨拶

不労所得を得るための最短コースとは?稼ぐためのステップ

企業としての展望と働くことの意義とは

私が会社経営を続ける理由

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP