FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

さらに利益を伸ばすライントレード分散投資法

さらに利益を伸ばすライントレード分散投資法







  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


このボリュームで本当に無料!?

楽しく学べてあっという間に月収400万の不労所得をゲット!
大人気の無料講座「FXライントレード・マスタースクール」はこちら!
「FXライントレード・マスタースクール」はこちらから!


FX-Jinです。

非常に有効なトレード手法であるライントレード。

今回のライントレード実践講座では、そんなライントレードでFXを行う際に、
ここぞ!という場面で利益をあげるにはどうしたらいいのか。

実際に、ライントレードで行っているときに見かける鉄板のトレード場面を元に、
少し踏み込んで解説したいと思います。

では、早速鉄板ケースを見ていきましょう。

ライントレードの分散投資とは

こういったチャートの形をよく見かけますよね。
前回の高値を突き抜けて、相場が上昇していく形です。
(下落の場合ももちろんありますね)

このチャート形状が連続して形成されていくことで、トレンド相場となるわけですから、
ここをうまく利益にすることができれば、今よりもさらに利益を上げることができるということです。

実際にこちらのチャート形状でトレードをする場合、
次の2パターンのトレード方法が考えられます。

一つは、一度高値をつけたあとに押し目を確定させたタイミングでエントリー。
高値付近まで価格が上昇することを狙ってのトレードを行い、高値に達したら決済をすることで、
手堅くpipsを取っていきます。

もう一つは、押し目が確定したあとではなく、高値を突破したタイミングでエントリーのパターンです。
こちらは、前回高値を突破したという、上昇の勢いが強いことを根拠にトレードをするわけですが、
決済は次の高値をつけたタイミングでも良いですし、方法次第では大きなpipsを稼ぐことが可能です。

では、この二つのパターンのどちらがオススメなのかといわれると、
どちらもトレードにはもってこいなのですが、より根拠の強い方は後者ですね。

押し目をつけたという根拠に、前回高値を突破したという二つの根拠があるトレードポイントといえます。

このように、一つのチャート形状を取ってみても、
ライントレードを使用することで様々なトレードの見方をすることができるわけですが、
トレードをするときにあまり一つのやり方に固執しすぎないことも大切です。

ポッドキャストでもお話していますが、分散投資というのは
長期的に利益を生み出す投資家を目指しているのであれば絶対に欠かせないものとなります。

私が提唱する分散投資の中には、FXのロジックや手法を分散させるという考え方も含まれています。
ですから、それを今回のような一つのチャート形状に落とし込んだ場合、
二つのトレード方法でうまくリスクを分散し、利益を伸ばしていくようにしてもらいたいのです。

少しわかりにくいと思うので、具体的な例にして説明しますね。

まず、前提条件として、私がFX初心者の方にお伝えしているのは、
1度の取引で損失を許容するのは資金全体の3%までにしましょうということですので、
これを今回の例の許容リスクとして考えてみます。

また、今回は、資産が100万円の方を参考にし、
一度の損切りを10pips固定としましょう。

とすると、100万円の3%は3万円ですので、10pipsの損切りで3万円の損失となればよいわけです。
イコール、1pipsの変動で3,000円の損失となればいいわけですから、
1Lot=10万通貨の証券会社でいえば、3Lotでのトレードとなりますね。

ではこれを踏まえた上でこれから紹介するトレードのどちらが有効なのか考えてみてください。

まずは、私がオススメする分散投資ではない、
先ほどの二つのパターンのうち、後者のみでトレードをしようと考えた場合です。

この場合は素直に、勝つか負けるかですよね。

勝てば利益となりますが、負ければ素直に3万円の損失を被るわけです。
もちろん、根拠が高く、勝てる確率の高いトレードですので、
今回の前提条件のような十分ロットを上げたトレードも視野に入れてもいいかと思います。

もう一方は、1度の取引で許容できるリスクを、先ほど紹介した2パターンで分散してトレードをする方法になります。

損失が10pips固定であるならば、2つのトレードで合計3Lotとなれば許容損失額は変わりませんから、
後者の、根拠の強い方のトレードを2Lot、前者のトレードを1Lotとして、
より勝っている確率の高い方で利益を伸ばしていく作戦です。

こうすることで、本来であれば高値タッチで決済をする1回目のトレードも、
決済せずに保有してさらに利益を狙えますし、追加で2回目のトレードを行うことで、
最低限1回目の利益が保証された状態で安心してトレードが行えるというわけです。

また、この場合のトレードでは、全てのトレードが負けるということを防ぐことができます。

1回目のトレードで、損切りとなってしまった場合、
既に2回目のトレードに適していない相場ですのでそこで撤退をするのです。

すると、1Lotで10pipsの損失。
つまり本来であれば3万円を許容していたリスクが、1万円の損失で済むようになります。

利益は増やしていけるのに、損失は減らすことができるのです。

最後に

いかがでしょうか。

今回のライントレード実践講座では、ライントレードでここぞという場面で利益をあげる方法をお伝えしました。
これが分散投資の考え方を落とし込んだトレードになります。

とてもシンプルで、あなたも今すぐに取り入れることができる方法ですので、
まずはデモトレードなどで試していただき、ご自身のトレードで活かしてみてください。

FXライントレード・マスタースクール

こちらの「ライントレードマスタースクール」は、
ライントレードのテクニックを学ぶのにピッタリの無料講座になります。

FX初心者の方はもちろん、中級者、上級者の方が見ても
今すぐ利益に繋がるテクニックが学べると、非常に人気なんです。

実際に多くの方がこの無料講座を学ばれて、FXで利益をあげられるようになっています。

メールアドレスを登録するだけで受講できるので、ぜひ無料で体験してみてくださいね。

今後も皆さんがライントレードで抱えている悩みや疑問を、ぜひ下記のフォームから送ってみてください。

お送りしていただいたメッセージの中から、抽選となってしまうのですが、
ライントレード実践講座をご覧になる多くのFX初心者の方に役立つ知識など、お答えさせていただきます!

FX-Jin







  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
3 第48回 仮想通貨を長期保有しない選択
第48回 仮想通貨を長期保有しない選択

クロスリテイリング公式PV

クロスリテイリング株式会社 会社紹介

FX-Jinからのご挨拶

不労所得を得るための最短コースとは?稼ぐためのステップ

企業としての展望と働くことの意義とは

私が会社経営を続ける理由

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP