FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

ライントレードは市場時間に影響を受けるのか

ライントレードは市場時間に影響を受けるのか







  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


このボリュームで本当に無料!?

楽しく学べてあっという間に月収400万の不労所得をゲット!
大人気の無料講座「FXライントレード・マスタースクール」はこちら!
「FXライントレード・マスタースクール」はこちらから!


FX-Jinです。

今回のライントレード実践講座は、FXの市場時間とライントレードの関係について触れてみたいと思います。

あなたはFXには市場時間が決まっていて、さまざまな国の市場時間が存在していることをご存知でしょうか。

24時間取引できるんだから、24時間市場は開いているんじゃないの?

と思うかもしれませんが、実はFXの市場は一つではありません。
さまざまな市場が時間を分けて開かれることで24時間取引をすることができていたんですね。

そして、そんな市場時間ですが、実はその国ごとに値動きの特徴があるのです。

初心者トレーダーの方であれば、まずはトレードのルールに従うことや、
FXの用語、FXの仕組みを知ることが最優先事項ですが、
初心者から中級者にステップアップする際には、この市場時間を理解して、普段のトレードに反映してもらいたいと思います。

では、まずはFXの市場時間に関して、簡単に見ていきましょう。

自分のトレードする時間帯を知る

あなたは普段、何時頃にFXをされていますか?

もしかしたら、あなたがFXをしている時間は、あなたのトレードルールに適していない可能性があるかもしれません。

いきなりあなたを不安にさせるようなことを言ってしまいましたね。でも安心してください。

学習をしっかりしているけど、なかなか利益に繋げられていないという方がいれば、
もしかしたらあなたのトレードと市場の値動きがミスマッチしている可能性があるので、ここで参考にしてみてください。

では、さっそくFXの市場時間を見ていきたいと思います。

もっとも有名で押さえておきたい市場時間は3つ。

為替の3大市場とも呼ばれているのですが、

東京市場

ロンドン市場

ニューヨーク市場

になります。

それぞれ、東京タイム、ロンドンタイム、ニューヨークタイムとも呼ばれていたり、
TKY、LDN、NYとアルファベットで省略される場合もありますので、この機に覚えておきましょう。

なぜこの3つの市場が3大市場とされているのかというと、
この3つの市場の時間帯がもっとも市場参加者が多く、取引量が増えるからなんですね。

注目されている分、値動きが活発になり、トレードに適した相場と言えるのです。

では、それぞれの市場の特徴はどういった傾向があるのでしょうか。

東京市場

8:00 ~ 17:00(冬時間)

3大市場の中で一番取引量は少ないものの、アジア圏のトレーダーが取引をするため、
ドル円やクロス円の通貨ペアで値動きが起こります。

特に9時55分までの間は、その日の仲値(※)が決まるタイミングになるため、
ドル円に活発な動きが見られます。
※金融機関が顧客との外貨取引の際に適用する基準レートのこと

全体的な相場傾向としてはレンジが多いですが、トレンドを形成することもあります。

ロンドン市場

17:00 ~ 1:00(冬時間)

もっとも取引量の多い時間帯になります。

欧州のトレーダーの主だった参戦だけでなく、
活発な投機筋などの参入もあり、トレンドが発生しやすい傾向があります。

ニューヨーク市場

22:00 ~ 7:00(冬時間)

ロンドン市場に次いで取引量の多い時間帯になります。

特に、ロンドン市場と市場時間が被る3時間は、一番取引が活発になる時間とされているため、大きな値動きを期待することができます。

アメリカの経済指標の多くが発表されるのもこの時間のため、
急な値動きには注意が必要です。

というように、3大市場にはこのような特徴があるのです。

この市場の中で、簡単に利益を出していきたいと考えているのであれば、
私がおすすめするのがロンドン市場、ニューヨーク市場になるのですが、
一般的なサラリーマンの方であれば、お仕事が終わり帰宅すると、ドンピシャでその時間帯にあたるので、
実はそこまで意識されなくても、良い時間にFXをされていることになります笑

ですので、この時間帯にトレードできている方は、利益を上げるチャンスを自然と掴んでいるという意識をしてみると、
トレードのしやすさも変わってくるかもしれませんね。

しかし、中には「この時間帯にトレードができない」という方もいらっしゃるかと思います。

そういう方は、東京市場や、日本時間の早朝に開かれるオセアニア市場(5:00~15:00 冬時間)を狙い、
それに適したロジックを元にトレードしてみてくださいね。

市場時間を飛び越えてライントレードをしてもいいの?

ここからがライントレードのお話になるのですが、
時間帯によって市場時間が異なり、値動きにも差があることがわかりました。

では、ライントレードをトレードに取り入れる場合、
その市場時間だけを対象にラインを考えたほうがいいのか。

それとも、市場時間を飛び越えてラインを考えたほうがいいのか。
ということになりますが、これは市場時間を飛び越えてラインを引いてもらって構いません。

というのも、ライントレードはファンダメンタルズ分析ではなく、テクニカル分析の裁量手法です。
大まかにみて市場ごとに特徴があるわけですが、実際にトレードをするとなると、その瞬間の相場状況を分析することが重要になります。

また、それぞれの市場ごとに他の市場の値動きを意識するという面もあるため、
市場時間という枠に囚われてしまうのではなく、柔軟に相場を判断する思考を大切にする必要があります。

例えば最近のドル円相場ですが、東京市場の終わり頃につけた最安値を、
ロンドン市場の前半で何度かトライしながらもみ合い、一気に突き抜けている場面があります。

このように、市場ごとの特徴はもちろんありますが、
だからといって前の市場や相場状況を無視してはいけないことがわかっていただけるかと思います。

最後に

今回はライントレードの実践的なテクニックというよりも、
初心者トレーダーから中級者トレーダーにステップアップしてもらう上で身につけていただきたい知識と、
その知識にとらわれすぎず、柔軟にトレードする必要があるという注意点をお伝えしました。

日頃学習しているライントレードは、市場時間に限らず、どのような相場であっても柔軟に対応ができる万能なトレード手法ですので、2018年はぜひライントレードの学習をスタートしてみてくださいね!

FXライントレード・マスタースクール

こちらの「ライントレードマスタースクール」は、
ライントレードを学ぶのにピッタリの無料講座になります。

今すぐ利益に繋がるテクニックが学べると、非常に人気で、
実際に多くの方がこの無料講座を学ばれて、FXで利益をあげられるようになっています。

メールアドレスを登録するだけで受講できるので、ぜひ体験してみてくださいね。

今後も皆さんがライントレードで抱えている悩みや疑問を、ぜひ下記のフォームから送ってみてくださいね。

お送りしていただいたメッセージの中から、抽選となってしまうのですが、
ライントレード実践講座をご覧になる多くのFX初心者の方に役立つ知識など、お答えさせていただきます!

FX-Jin







  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
3 第48回 仮想通貨を長期保有しない選択
第48回 仮想通貨を長期保有しない選択

クロスリテイリング公式PV

クロスリテイリング株式会社 会社紹介

FX-Jinからのご挨拶

不労所得を得るための最短コースとは?稼ぐためのステップ

企業としての展望と働くことの意義とは

私が会社経営を続ける理由

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP