FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

トレンドラインをブレイクした場合の対処方法

トレンドラインをブレイクした場合の対処方法







  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


このボリュームで本当に無料!?

楽しく学べてあっという間に月収400万の不労所得をゲット!
大人気の無料講座「FXライントレード・マスタースクール」はこちら!
「FXライントレード・マスタースクール」はこちらから!


FX-Jinです。

今回のライントレード実践講座では、トレンドラインを引いた後に起こる、
あるあるチャートパターンに関して、どのような捉え方をするべきなのか解説したいと思います。

早速ですが、あなたはこういったトレンド相場に悩まされたことはありませんか?

引いたラインに従ってトレンドが伸びていたのに、
急なラインブレイクでエントリーを見送ることになったり、
利益を伸ばしていこうと思ったのに、不安で慌てて決済してしまったりと、悔しい思いをしたことがあるのではないでしょうか。

そんな思いをしたあと、相場を見てみると、
先ほどのブレイクがなんだったのかというくらいトレンドの勢いを戻す場合もありますし、ブレイク後に、トレンド転換が起こることもあります。

こういったトレンドラインのブレイクに悩まされている方は、
この動きが発生している仕組みを、十分に理解できていないことが原因としてあげられます。

そこで、ここからは、トレンドラインを一時的にブレイクする仕組みの説明と、
実際のチャートでの対応法をお伝えします。

なぜトレンドラインを割るのか

トレンドラインを引いて、そのラインに従って順調に値動きをしていたのに
なぜ急にトレンドラインをブレイクする動きを見せることがあるのか。

そこには市場参加者の思惑が影響しています。

ではその仕組みを画像と共に説明していきます。

最初の画像を見てください。

青丸で囲ったように、トレンドのキッカケというのは、私たち少額の資産を持っている個人投資家ではなく、
大きな資産をもったファンドなどがこぞって売買をすることで生まれていきます。

ですから、この場面では相場がトレンド相場なのかどうか判断できかねるため、
私たち個人投資家は様子見の場面となりますね。

そして、緑色で囲った場面までくると、これはトレンド相場なんだと判断し、
ファンドたちの流れに続けと、個人投資家たちもこぞって売買を開始します。

ここでは、個人投資家たちはその方向に従ってトレードすることが多いため、
トレンドの初動を引っ張る形で、明確なトレンド相場を形成していきます。

つまり、ここでようやくトレンドラインが引け、エントリーをしたり、
エントリーのタイミングを伺ったりするわけですが、問題となるのはその次の場面です。

最初に売買を行っていたファンドたちが、
個人投資家たちの売買によって引き上げられたトレンドで利益を十分に確保できたと判断し、決済を行うのです。

FXでは、買いでエントリーをしたならば、売ることで決済となり、
売りでエントリーをしたならば、買いで決済となりますから、
この画像で言えば、大口の売り注文が頃合いの高値で行われます。

ファンドたちが扱う資金量は、個人投資家の比ではありませんから相場が急に反転するわけです。

それだけであれば、それを押し目と捉えていくこともできますが、
この大きな下落により、個人投資家たちが仕掛けていた損切りに相場が接触し、
さらなる売り注文を起こすことによって、トレンドラインを大きくブレイクするほどの反転へと転じていくのです。

これが、突然トレンドラインを割ってしまうチャートの仕組みです。

ここで、ファンドたちが再び買いに転ずるか、
個人投資家たちがこの流れを受けて、トレンド転換したと売りに走るかによって、
この先の値動きの形が変わってきます。

ライントレードを駆使して対応する

では、せっかくトレンドラインを引いたのに、こういった状況になってしまった場合どうすればいいのでしょうか。

そこで活用したいのがライントレードです。
例えばこういう相場。

相場の高値を捉えて下落のトレンドラインを引いていますが、
青丸のポイントで、先ほどの画像と同じようにトレンドラインをブレイクしています。

こうなった場合、この後に考えられる可能性としては二つあり、
一つは再びラインに回帰する場合、もう一つはこのままトレンドが転換する場合です。

そこで、まずはどちらに傾くか少しその後の相場を待ちましょう。

もしあなたが既にエントリーをしていたのであれば、ここでのトレードはルールに沿った損切りを行い、次に得る利益を考えましょう。

損切りを許容してあげる気持ちのゆとりを持つことが大切です。

今回のチャートの場合、1本目のトレンドラインをブレイク後、様子をみたところ、
そのラインまで回帰することなく反発して上昇へ転じました。

そこで、次に行いたいのが、その反発を確認して新たにトレンドラインを引くことです。

一度の不発で、FXのトレードを諦めてしまうのではなく、
相場に合わせて新たにラインを引いてあげましょう。

そこで引いたラインが、2本目の上昇のトレンドラインになります。

このように、相場が意図しない形へ切り替わったのであれば、
その相場に合わせてラインを引き直してあげることが重要であり、
ライントレードがいつまでも利益をあげ続けることができるポイントでもあります。

もし、トレンドラインをブレイク後、再びトレンドラインまで相場が戻ったのであれば、
それだけそのラインは意識されているということですので、そのラインに沿ったトレードを行っていきましょう。

最後に

FXを行うことで得られるチャンスは1度きりのものではありません。

たった1度、ご自身の予測と外れた結果となってしまったからといって諦めるのではなく、
しっかりと相場を攻略する術を身につけて、相場と対峙していきましょう。

まずは相場がなぜそう動くのかを学び、そこからライントレードを駆使して利益を積みあげるのです。

FXライントレード・マスタースクール

こちらの「FXライントレード・マスタースクール」は、
無料でFXに使えるライントレードのテクニックを学べると大好評の講座です。

FX初心者にもわかりやすい内容だけでなく、
中級者や上級者の方が見ても、今すぐあなたの利益に繋がる有益なテクニックを身につけられること間違いなしです。

実際に多くの方がこの無料講座を学ばれて、FXで利益をあげられるようになっています。

メールアドレスを登録するだけで受講できるので、ぜひ体験してみてくださいね。

今後も皆さんがライントレードで抱えている悩みや疑問を、ぜひ下記のフォームから送ってみてくださいね。

お送りしていただいたメッセージの中から、抽選となってしまうのですが、
ライントレード実践講座をご覧になる多くのFX初心者の方に役立つ知識など、お答えさせていただきます!

FX-Jin







  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
3 第48回 仮想通貨を長期保有しない選択
第48回 仮想通貨を長期保有しない選択

クロスリテイリング公式PV

FX-Jinからのご挨拶

不労所得を得るための最短コースとは?稼ぐためのステップ

企業としての展望と働くことの意義とは

私が会社経営を続ける理由

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP