FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

FXとスポーツは似ている?初心者がFXを始めるときの類似点とは?

FXとスポーツは似ている?初心者がFXを始めるときの類似点とは?






  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


FX初心者でも、たった7日間で利益は上げられる!

カリスマ講師FX-Jinが教える、
FXスキャルピング7日間集中プログラムはコチラ!
FXスキャルピング7日間集中プログラム


FX-Jinです。

「FX-Jinのお悩みカウンセリング」では、
みなさまからのお悩みを募集しています。

ページの下部より直接答えて欲しいご質問を、ぜひお寄せください!

些細な事でも大丈夫なので、お気軽にお送りくださいね。

それでは、早速読者さまからのお悩みをご紹介していきます。

Question

FXを今年の1月から知りFX-Jinさんの7日間の講義を勉強させて頂き、ボリンジャーバンド、今回の三角持ち合い等面白いと思いますが、
全くの基礎がありませんので、何から勉強させて頂けたら良いのか、ただ勝負に勝つだけではなくFXが生涯の伴侶になれば幸いです。

何からどの様に取り組めば良いのかご指導いただければありがたいです。

何からFXの勉強を始めればいいですか?

Answer

私の講義を受けてくださっているようですね、
ありがとうございます。

 
さて、この方のおっしゃる通りで、
初心者の方がFXを始めようとすると、何から始めてよいのかわからず、手探り状態になるかと思います。

学習をするにあたり、インターネットで調べたり、参考書を買ったりと手段は色々とありますが、
実際に学習の効果を確かめる方法が実践しかないことや、本当に学習の順番が正しいのかを答えてくれる人はなかなかいません。

願わくば、すぐそばでFXの経験者が直接教えてくれればいいのですが、
なかなかそういった都合のいい環境はありませんよね。

だからといって、いきなり実践に挑戦するということは非常に危険なんです。

なぜならFXは、
「習うより慣れろ」
という言葉が通用しない世界だからです。

学習なんかしなくても、実践に挑戦し続ければそのうち勝手に実力が身につくだろうと、
いきなり実践トレードに挑戦したがる方もいらっしゃいますが、それはやめていただきたいんですね。

仮に、リアルトレードに挑戦して、
連続して勝つことができたとしても、
それはビギナーズラックであって、
実のところ、相当リスクの大きい橋を渡っている状態なのです。

FXは運の力だけでは勝ち続けることはできません。

FXで勝てるようになるには、「基盤となる力」が必要なんです。

これだけは、FXを始める前にしっかりと理解していただきたいと思います。

 
ですので、FXを始めたのであれば、
まずはFXの基礎を学ぶところからスタートすることが大切です。

なぜ基礎を学ぶことが大切なのか。

それは次のセクションでお話しましょう。

FXを野球に例えるなら?

私は、FXとスポーツは似ていると日頃から思っています。

ルールを学び、トレーニングを行う。
そしてそれは、自分自身の勝利を目指すことが目的だから。

という点が共通していると考えたからです。

そこで、今回はFXで基礎を学ぶことがなぜ大切なのか、私の好きな野球に例えさせていただきますね。

 
いきなりですが、
あなたには今週末、プロ野球の試合に代理で出場してもらうことになりました。

あなたの好き嫌い関係なく、その試合には出場しなければいけません。

「そんなことを言われても、野球のルールなんて、打って走るくらいしか知らないよ」
と思った方もいるはずです。

これってFXを始めたての状態そっくりですよね。

「チャートと呼ばれるグラフがあって、買いか売りかを当てるんでしょ?」
というなんとなくの状態。

では、今週末の試合に向けて野球を覚えるために、
あなたはどのようなことを行いますか?

まず、野球を始めようにも、正しいルールや、効果的なトレーニングの方法を把握する必要があります。
そして、試合に出場するからには勝つための技術を身につけないといけないといけません。

これができなければ、試合に出場したとしても、おそらくまともにプレイは出来ないでしょう。

これは、FXでも同じです。

意味の理解できない用語が飛び交っている中、
常に相場という名の試合は進行していきます。

FXのなんたるかを理解していないと、
何をどうしていいか分からないままゲームセットです。

 
1回ウラでコールドゲームになってしまうことにならないためにも、
まずは、FXの基礎を学びましょう。

FXの基礎、まずは専門用語です。

これが分からないと、トレードをしようにもさまざまな専門用語に思考を持っていかれ、
トレードそのものに集中することができないでしょう。

野球にアウト、ストライク、フライ、ホームラン、バントや盗塁など、さまざまな用語があるように、
FXにも、ローソク足、レバレッジ、ロット、スプレッド、スワップポイントなど、
トレードする上で覚えておきたい用語がたくさんあります。

いきなりたくさんの専門用語を目にすると、
一度に理解することは難しいかもしれませんが、
これを理解しているのとしていないのとでは全くトレードが変わってきます。

一気に覚えようとせずに、少しずつ覚えていきましょう。
それが大切です。

こちらのブログの中でも
基礎用語について解説している記事を載せているので参考にしてみてください。

▼【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
http://fx-jin.jp/basic/95
 

【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法

用語を覚えた次のステップは、
相場という名の試合状況を把握出来るようになることです。

FXで具体的にこれをするにはどうするかというと、
ある程度専門用語を覚えたらデモ口座を開設していただき、実際の相場(チャート)を見て、その流れを追っていく方法になります。

私もFX初心者の頃、ひたすらチャートを眺めては
相場の動きを知ることに必死になっていたことがあります。

そのおかげもあり、
今はラインを実際に引かなくても、
チャートを眺めるだけで相場の圧力がどちらに傾いているのかを判断することができます。

相場状況を把握できるようになるということはそれほど強力なんです。

 
チャートを目で追うだけでも、日々の積み重ねによって十分な効果がありますが、
私のオススメとしては、チャートの波形を指やペンで実際になぞることです。

まずはこの練習を行ってもらい、
第1段階として、トレンド、レンジ、ノントレンドといった基本的な相場状況を把握できるようになることを目指してみましょう。

ある程度基本的な相場状況が把握できるようになってきたら、
第2段階として、相場にラインを引くという技術を取り入れてみましょう。

ライントレードと私が命名した方法で、
相場にラインを引くことで、その相場状況がよりハッキリとし、トレードに適した状態なのか(きれいな相場か否か)の判断ができるようになります。

すると、この相場でトレードすると勝てる可能性があるのか。
つまり勝ち試合なのか負け試合なのかを判別してトレードできます。

今、FXの基礎を固めることとして
専門用語を覚えること、相場を把握することの大切さを伝えました。

これは、FXで利益を上げるためには必須といえます。
急がなくてもよいので、じっくりと学んでいきましょう。

 
ここまで、できるようになったら、
デモ口座で取引の練習へとステップを移行していきましょう。

デモではありますが、実際の相場を相手にトレードをしてみて、
チャートに親しむ機会をさらに増やしていくのです。

このとき、勝ち負けはまだ気にしてはいけません。
ここでの目的は実際に動くチャートに親しむことです。

デモトレードを利用して、覚えた用語や、
注文の仕方、インジケーターの使い方を実践していきましょう。

基礎を覚えた先に…

今回のご質問は、FXを始めたらまず何からすればいいのかということでしたが、
FXの基礎を身につけたその先の話も少しさせていただきますね。

試合に勝つためには、ルールや試合の流れを把握できるようになっただけではまだ十分とはいえません。

さらに必要なことは、勝つための方法を考えることです。

野球にも勝つための戦略や戦術は存在します。
例えば打順です。

最初に足の速い選手に打たせて塁を進ませ、
その後にヒットを安定して量産できる選手を持ってくることで点数を稼ぐような方法など、
打順1つにしてもそのチームを勝利に導くための戦略は星の数だけあります。

戦術も、攻め守り双方にさまざまなものがあります。

これは、FXでいうとロジックや裁量スキルに当てはまります。

基礎を固めることで、フィールド(相場)の性質や、対戦相手(利益を生み出す相場)を知ることはできました。
では実際にどう戦っていき、利益にするのかといったところでロジックや裁量スキルが必要になるのです。

このロジックや裁量のスキルというものは、
このブログだけでなく、私たちクロスグループが提供しているFXの教材で学ぶことができますので、
ぜひそこから学んでいっていただければと思います。

そして、しっかりとその教材を学習し、
相場を相手に毎日トレーニングをしていき、日頃の鍛錬を心がけていきましょう。

 
学習を続けていくと、上手くいかないことも出てくるでしょう。
しかし、これは誰もが通る道であり、
日々の学習というものは、こういった上手くいかない壁に対してどう向かい合っていくのか、という
メンタルを鍛えるための練習にもなっています。

どんなに素晴らしい選手を揃えた強豪チームであっても、連日試合続きで100試合も行えば、負ける試合がもちろんあります。

FXも、どんなに凄腕のトレーダーであっても、
100回トレードして100回勝つことは無理でしょう。

全試合完封勝利を収めることを考えるのではなく、
どれだけ失点という名の損失を抑えられるか。

これが、最終的に利益を残すことができるポイントです。

 
FXはリスクを自分でコントロールすることができるメリットがあります。

これは、野球やその他のスポーツにもない大きなメリットです。

つまり、どれだけ質の高いトレードが出来たか。
それがFXでは重要になるのです。

基礎の次の段階として、勝つための武器を身につけることと、
基礎が大事だという考え方を身につけましょう。

最後に

  • FXはスポーツと同じで基礎が大事

  • 最初は基礎用語、相場を学ぶこと

  • 勝率よりも質の高いトレードを心がける

  • いかがでしたでしょうか。

    初心者がFXを始める際に、
    何から学べばいいのかという質問に野球を絡めて答えていきました。

    どちらにも言えることですが、
    何もせず、サボっていては永遠に成長することはできません。

    地道に継続的に努力していくことが成長への近道と言えるかもしれません。

    また何か分からないことがあれば、お気軽にご質問をお寄せください。

    そして、基礎から勝つための武器の両方を同時に習得したい方は
    インターネット上でできるこちらの無料講座を受講してみてはいかがでしょうか。

    こちらの講座では、
    FXの基礎から、スキャルピングトレードという
    短時間で利益を生み出すためのトレードテクニックを無料で公開しています。

    10分や20分ではなく、約5時間という大ボリュームの動画で学ぶことが出来ます。

    初心者の方はもちろん、
    もう一度基礎を学び直したいトレーダーにピッタリの講座です。

    この講座はありがたいことにとても好評で、
    利益を出している方々が、たくさんいらっしゃいます。

    例えばこの方たち。

    満足のいく利益を得られます
    山本俊介さま

    なんと言っても、「楽しみながら利益を得られる」という点が、とても嬉しいです。

    「損切り」などのリスクマネジメントは、心的負担が伴い、
    トレードを安定して続けることを困難にしがちです。

    しかし、このトレード方法なら、リスクは織り込み済みですし、
    何よりドローダウンが小さいこと、そして裁量トレードであるため、
    不測の事態にも対応できます。

    その点には大きな魅力を感じています。

    また、取引枚数を小さくしても、十分な利益をあげられるので、
    トレードに対する不安や恐怖心といったものも極力小さく済みます。

    そして、利益確定についても、明確なポイントが示されているので、
    迷うことなく満足のいく利益を得られます。

    トレードを継続し、利益を積み上げる方法として、とても素晴らしいと思います。

    まじめで効果的な教材であると納得
    内山二郎さま

    いつもお世話になっています。内山と申します。
    私は脱サラして、2年ほど試行錯誤しながら専業トレーダーとして頑張っています。

    今まで色々な情報商材を購入したり、
    カリスマと呼ばれるトレーダーのセミナーを受講したりして、トレードのイロハを身に付けて来ました。

    トレードの手法や考え方は千差万別で、学んだ事が必ずしも自分に合っているとは限らず、
    損失を膨らませてしまう事もあります。

    今回、もっと手軽に短時間で実施出来る手法として、恋スキャに興味を引かれ購入しました。

    最初は軽いネーミングで本当に効果的な手法なのかと疑っていましたが、
    他の商材と違い動画中心の内容で理解し易いですし、専用ページやメールサポート、
    メルマガ等手厚いサポートで、まじめで効果的な教材であると納得いたしました。

    FX-JINさまのお人柄と、まじめな姿勢に安心感を抱いております 。

    恋スキャでの実績ですが、最初はよく負けていましたが根本的にトレンドに逆らわない事と、
    チャンスが来るまで待つ事を心がけると、次第に勝てる様になってきました。

    今後も教材に無い、コツとかワンポイントをご教授頂ければと思います。
    今後ともよろしくお願い申し上げます。

    本当に素晴らしいロジックを教えていただき、
    ありがとうございます
    田中久美子さま

    いつもお世話になっております。大阪在住の田中と申します。

    口座を開設したのが7月、やっと今月に入り、トレードを始めました(笑)

    かなりのんびりやさんのように見えますが、実は私は10年近く前にろくに勉強も何もしないで
    FXを始めて、我流で大損をしております。

    どうしてもその時の印象があり、 実際にトレードを開始するのにためらいがありました。

    なので、自分が「これはイケるんちゃうの!」と確信が入るまで時間を取ってみました。

    小さいロットで構わないので、実際にトレードを始めてみたほうが実践力が付くとのアドバイスに従って、
    デモは一切せずに0.01ロットからいきなりトライしてみました。

    最初は買えば下がる、売れば上がるで ドキドキ感はハンパなかったですが、
    損切り条件まではじっくり待つことができ、現在13勝1敗です!!!

    まだまだ自分の裁量が確立したとまでは いきませんが、 過去のイメージは完全に払拭できたと思ってます。

    この調子で、基本ロジックを順守しながら、自分のコツを掴んでいきたいと思います。
    (どうしても、二の足を踏んでしまって、
    せっかくのタイミングを逃してしまってることもあるので、これもタイミングを読む練習ですね♪)

    本当に素晴らしいロジックを教えていただき、ありがとうございます。

    これからもよろしくお願いいたします。


    ぜひこの講座で学び、
    継続的に利益を出し続けられるトレーダーを目指していきましょう。

    FX-Jin









    • 1つ目
      応援クリック

    • 2つ目
      応援クリック

      ブログランキング・にほんブログ村へ
    • 3つ目
      応援クリック

    1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
    ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


    RANKING

    1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
    【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
    2 お問い合わせ
    お問い合わせ
    3 第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
    第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方

    クロスリテイリング公式PV

    FX-Jinからのご挨拶

    不労所得を得るための最短コースとは?稼ぐためのステップ

    企業としての展望と働くことの意義とは

    私が会社経営を続ける理由

    クロスリテイリングLINE@

    クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

    FX-Jinのメルマガ登録フォーム

    FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
    ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

    PAGETOP