FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

ライントレードの課題解答をチェックして、学習を見直しましょう

ライントレードの課題解答をチェックして、学習を見直しましょう







  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


このボリュームで本当に無料!?

楽しく学べてあっという間に月収400万の不労所得をゲット!
大人気の無料講座「FXライントレード・マスタースクール」はこちら!
「FXライントレード・マスタースクール」はこちらから!


FX-Jinです。

今回のライントレード実践講座は、
先週の講座でお出ししたチャート課題3つの答え合わせを行いたいと思います。

まだ取り組まれていない方がいらっしゃれば、
こちらの記事をご覧いただき、課題に挑戦してみてくださいね。

http://fx-jin.jp/blog/8166

では、早速チャートを見ながら確認していきましょう。

課題1

・現在の相場が何相場なのか考え、ラインを引いてみましょう
・ここからトレードする場面を探るとしたら、何をポイントにしますか

課題1の答え

最初に、
「現在の相場が何相場なのか考え、ラインを引いてみましょう」
というところからですが、これは非常に簡単ですね。

現時点で相場はレンジ相場を描いています。

ただ、レンジ相場といっても値幅がそこまで大きなレンジというわけではなく、

大きなスパンで見ると下落トレンド中のレンジ相場であるといえますね。
(図中では、下落のトレンドラインを大まかに引いています。)

レンジ相場だとわかれば及第点、
下落のラインも引き、下落トレンド中のレンジ相場だという部分まで導き出せたら合格点といったところでしょうか。

次に、
「ここからトレードする場面を探るとしたら、何をポイントにしますか」
という問いですが、
現在の相場は下落トレンド中のレンジ相場であることがわかりました。

そして、チャートをよく見ると、
現在のレンジ帯は、過去のサポートラインを1段抜け、安値を更新したレンジ帯であることがわかります。

以上の情報から、この場面でトレードのタイミングを探る場合、売り目線で根拠を見つけていくことになります。

具体的なタイミングですが、現在がレンジ相場であることと、直近も大きなサポートラインのブレイクによって価格が推移していることからも、
現在のレンジを下抜けて、サポートラインに支えられたタイミングをエントリーのポイントにしたいですね。

現在のレンジをブレイクすることで、
さらに下落の勢いが強いと判断することができ、
非常に根拠の強いトレードができるからです。

これが課題1の答えになります。

課題2

・この相場にラインを引いてみましょう
・この相場でエントリーするポイントを判断してみましょう

課題2の答え

まず、
「この相場にラインを引いてみましょう」
ということで、私が引いたラインはこちらです。

ラインを引くと、このように相場を見ることができます。

課題1の相場と少し似ていますが、
サポートラインをブレイクしてレイヤーを切り下げる。

再びサポートラインをブレイクしてレイヤーを切り下げるといった下落の動きを見せていますね。

課題1の相場と比べ、戻しの波形があまり弧を描かず、どちらかと言うと階段状に下落している傾向があります。

そのため、戻しの部分を狙うというよりも、
ラインブレイクを狙っていくほうがトレードしやすいのではないかと思います。

 
さて、次に「この相場でエントリーするポイントを判断してみましょう」になるのですが、
この相場でエントリーをする場所があるとしたら、
こちらのピンク色で囲った2点になります。

それぞれ売りでエントリーできるポイントとなります。
1点ずつチェックしてみましょう。

まず1点目のエントリーポイントになりますが、
これはラインブレイクの勢いに乗ったエントリーポイントになります。

この相場は、1度サポートラインをブレイクしたあと、圧力が拮抗して、もみ合いを続けたのち、再びブレイクしています。

さらに、1回目も2回目も長い陰線を付けており、
下落の勢いが強いと考えることができるんですね。

ですので、ラインブレイクが確定した足を待ち、
次の足でその下落の勢いに乗ってトレードする判断を取りました。

ちなみに、このタイミングではなく、
その直後のサポートラインへ支えられたタイミングを待ってからエントリーしても間違いではありません。

 
次に、2点目のポイントですが、

これは1点目同様、レンジブレイクを狙いますが、
陰線の勢いがそこまで強いものではないため、
トレンドラインの3点目の反発が
サポートラインに支えられていることを確認してエントリーといった流れになります。

課題3

・この相場にラインを引いてみましょう
・この相場は何のチャートパターンに当てはまるでしょうか

課題3の答え

こちらの課題は2つの問題まとめての解答になります。

このように、2本のラインを引いて、チャートの形状を三角形として見ることができました。

ではこの形が何のチャートパターンに当てはまっているかと言うと、
以前学習した「三角保ち合い」ですね。

こうした三角保ち合いのチャートパターンが現れた場合は、この三角形を相場がブレイクしたタイミングを狙い、
相場に流れが生まれてからトレードをすると利益をうまくあげていくことができます。

 
では、この直後、相場がどのように動いたのか見てみましょう。

三角保ち合いを上にブレイクしたあと、
そのまま買いの圧力を維持して上昇を続けていきました。

このように、三角保ち合い後の相場の動きに乗ることができれば、手堅く利益を抜き取ることもできるようになります。

最後に

今回は何かしらの形であなたに新しい気付きを与えてくれるような問題を選定してみました。

問題は難しかったですか?

この問題を特に難しくなく、腑に落ちたと感じている方がいるとすれば、
日々の学習が自分の中で上手く消化でき、
アウトプットできている状態であると言えます。

すでに相場でも利益を出し始めている頃なのではないでしょうか。
この流れを維持したまま、引き続き学習を続けていきましょう。

 
問題を解けなかった方も、焦る必要はありません。

FXは一気に全てをマスターしなくても、きちんと利益につながるものです。

いつスタートしても、どんな学習スピードでも問題なく、1歩1歩着実に歩んだ分だけ、成果として現れていくものです。

今回できなかった問題はもう一度学習を行い、
次はアウトプットができるようにしていきましょう。

こちらの「FXライントレードマスタースクール」は、ライントレードの基礎から実践テクニックを楽しく学ぶことができます。

ライントレードをもう一度学び直したい方にはピッタリの講座で、その内容の濃さとボリュームから大好評となっています。

現在、特別に無料で受講できる期間となっており、
この機を逃すと次は、有料でご提供となってしまう可能性があります。

ぜひこのタイミングで、一度受講してみてください。

この講座で実際に利益を上げている方々も多くいらっしゃいます。

例えばこの方たち

学習するの楽しいし役に立つ時がくると思っています
秋本久美さん

お世話になります

FX お勉強し始めてもうすぐ3ヶ月の初心者です
ライマス学習難しくて最初さっぱりわからず
どうしようかと思いましたが動画を繰り返し見たり
いろいろ調べたりして少しずつ理解できるようになってきました

ひとつひとつ理解するのに時間がかかっていますが
学習するの楽しいし役に立つ時がくると思っています

おっちょこちょいな私ですが頑張っていきますので
よろしくお願い致しますm(__)m

エントリー・決済など判断の
手助けになるということがよく分かりました。
橋本正俊さん

FXの教材は色々ありますが、ライマスはそれらの教材とは違った切り口で、
FX-Jinさんと金本さんが、かしこまったところもなく普通に会話をしているので、
その話の中に自然に入っていくことができました。

あたかも自分が金本さんの隣で一緒に聞いているようでした。

ライントレードについては、ラインを引くことでチャートがすごく分かりやすくなるし、
ラインを使うことによってエントリー・決済など判断の手助けになるということがよく分かりました。


今後も皆さんがライントレードで抱えている悩みや疑問を、ぜひ下記のフォームから送ってみてくださいね。

お送りしていただいたメッセージの中から、抽選となってしまうのですが、
ライントレード実践講座をご覧になる多くのFX初心者の方に役立つ知識など、お答えさせていただきます!

FX-Jin







  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 お問い合わせ
お問い合わせ
3 第19回 日本経済が破綻したとき、生き残りたい人は必ず見てください
第19回 日本経済が破綻したとき、生き残りたい人は必ず見てください

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP