FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

答えは簡単!チキン利食いを克服する方法!

答えは簡単!チキン利食いを克服する方法!






  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


ただ面白いだけじゃない!?

テレビのバラエティー番組を見るように、気軽に楽しくFXを学べて
短時間で3万円、5万円の利益が狙える!
大人気!FX-Jinの「しくじりFX先生」はこちら!
「しくじりFX先生」はコチラから!


FX-Jinです。

「FX-Jinのお悩みカウンセリング」では、
みなさまからのお悩みを募集しています。

ページの下部より直接答えて欲しいご質問を、ぜひお寄せください!

 
些細な事でも大丈夫なので、お気軽にお送りくださいね。

それでは、早速読者さまからのお悩みをご紹介していきます。

Question

リミットとストップを設定したのにも関わらず、ついチャートが気になってしまい、
手動でポジションを切ってしまうことが多いので、悩んでおります。

エントリー後にチャートが気になってしまい、悩んでいます。

Answer

ご質問ありがとうございます。

ポジションを持ってしまうと、ついチャートが気になってしまいますよね。
その気持ちはとてもわかります。

利益を得るために、FXをやっているわけですから、誰も損はしたくないはずです。
だから、リミットやストップを設定したにも関わらず、チャートに張り付いてしまうのです。

損をするぐらいだったら、微々たるものでも利益を確定させたいというのが人の心理だと思います。
さらに利益が上がる可能性があるにもかかわらず、決済をしてしまうわけですね。

ご存知かもしれませんが、これは「チキン利食い」と呼ばれるものです。

目の前の利益を逃したくないという不安から、
ちょっとした利益で決済してしまい、なかなかトータルでの利益を上げられないこと
をいいます。

これはFXをやっている方なら、「過去に経験したことがある」、「今、まさにその状況」と当てはまっている方もいるのではないでしょうか。
初心者をはじめ、FXで利益を上げられるようになった中級者の方まで、その幅は広いと思われます。

もちろん、私もその経験者の一人です。

チキン利食いの恐ろしいところは、
勝率は高いはずなのに、損切りが上手く行かず、
トータルで損失が大きくなってしまうということ
です。

これを、いわゆる「利小損大」といいます。
私もかなり苦しめられました。

どうにかしたいと分かっていても、なかなか改善できない。
そんなジレンマが生まれてしまうのです。

実は、このチキン利食いには、ちょっとした心理学が関係してくるのですが、解決策をお話する前に、そこを掘り下げてお話してみましょう。

 
人というものは不思議なもので、
利益を上げるときには弱気になって確実性を求める傾向があります。

一方、損が出ているときは損を最小限に止めようとあがいて、やけに強気になってしまい、結果として被害が大きくなってしまいます。

この心理状態により生み出されるのが利小損大ですね。

実はこの心理状態には名前がついていて、
これを『プロスペクト理論』といいます。

何やら難しそうな理論のように聞こえますが、
簡単に言えば先ほどの説明の通りなんです。

このプロスペクト理論を理解しておくことが
チキン利食いを解決に導くことに繋がります。

そこで、このプロスペクト理論についても、
少し説明しておきましょう。

プロスペクト理論とは?

プロスペクト理論とは、FXから生まれた理論ではなく、
もともとあるものですが、FXとは切っても切り離せない心理学になります。

1979年にダニエル・カーネマンと、
エイモス・トベルスキーによって考案され、
2002年ノーベル経済学賞を受賞した行動経済学における理論のことです。

ここで、あなたがチキン利食いをしてしまうかどうかチェックできる
プロスペクト理論に基づいた質問をしてみましょう。

問の中から、一択だけ選択してください。
(1)100万円が無条件で手に入る
(2)コインを投げ、表が出たら200万円が手に入るが、裏が出たら何も手に入らない。

あなたはどちらを選びますか?



いかがでしょうか。

大半の方は確実に100万円が貰える(1)を選んだのではないかと思います。
人は下手なリスクを背負うよりも、無難な利益を選んでしまうんですね。

ちなみに、この質問にどちらが正解という答えはありません。
ただ、(1)を選んだ方の心理はチキン利食いをしてしまう傾向があります。

このプロスペクト理論とは、
人間は目の前に利益があると、「利益が手に入らないというリスク」を回避することを優先してしまう
という心理状態を説明しているんですね。

まさに、FXにおけるチキン利食いではないでしょうか。
少しでも利益を確定させたいという気持ちが心理的に出てしまうのです。

 
では、もう一問質問があるので、
こちらにも答えてみてください。

変に解答の先を勘ぐらず、素直に答えてみてくださいね。

前提条件として、あなたは200万円の借金があるとします。
そのうえで問の中から、一択だけ選択してください。
(1)無条件で借金が100万円減額され、残りの借金額が100万円となる。
(2)コインを投げ、表が出たら支払いが全額免除されるが、裏が出たら借金額は変わらない。

あなたはどちらを選びますか?



(2)という解答になったのではないでしょうか?

この質問に対しては大多数が(2)を選ぶそうです。

なぜ、(1)を選べば確実に借金を半分に減らすことができるにも関わらず、大多数の人は1/2で借金を0にできるギャンブルの選択肢を選んでしまったのでしょうか。

これは、人が損失を目の前にすると、
損失そのものを回避しようとする傾向があることを示している
んですね。

借金が減るのであれば、半分よりも全額減らしたい。
そのほうが自分に降りかかるリスクが減らせる。

こういった心理状態の結果、
ギャンブル性の高い選択をしてしまうのです。

 
今のはただの質問例でしたが、
これがFXだったとしたらどうでしょうか。

損切りラインを引いたにもかかわらず、
そのラインを超えてもなかなか損切りができない。

損失を最小限にしようと当てもなく含み損のあるポジションを持ち続け、
結果として損失がさらに拡大してしまった。

利益を逃したくないという気持ちからチキン利食いになってしまう一方で、
損をなるべく抑えようとして歯止めが効かずに、損が大きくなってしまう。

プロスペクト理論とFXを重ね合わせて見ると、
何を考えてしまうと失敗してしまうのか。

何を考えることが重要なのかを教えてくれるんですね。

プロスペクト理論は心理学です。
あなたがこのプロスペクト理論をしっかりと意識して、
強いメンタルを持つことで、今まで利小損大だったものを損小利大へ変えることができます。

ぜひ、今回のプロスペクト理論をトレードにも役立てていきましょう。

チキン利食いに対してあなたができることは…

このプロスペクト理論を知っているのと知らないのでは、チキン利食いの改善方法も変わってきます。

人間の心理状態というのは、自制することは難しいです。

ではどうするか?

それは、あなたのトレードロジックを信用することです。

資金管理や利確、損切りのルールをしっかりと設けたルールに従うことで、
あなたの心理状態がトレードに影響することを防ぐ
のです。

 
FXに100%の勝率はありません。
それはどんなに優秀なロジックを使用していてもです。

だからこそ、あなたのトレードロジックを信じてあげましょう。

しっかりと作られたロジックであれば、
連続した負けが続いたとしても確率論の見方で捉えることができ、
トータルで勝てばよいという正しい姿勢でFXに取り組めるようになります。

このロジックはもうだめだと、感情に流されるのではなく、まずは強い気持ちでチャートを眺め、行方を見守りましょう。

チャートの前で、どっしりと構える習性をつけることも重要です。

そして、過去相場に当てはめて、その信頼性の高いロジックの検証を続けてみてください。そうすると、「トータルで」しっかりと利益を残すことが理解できます。
利益を残すことを実感できていれば、感情を排して的確に損切りもできるようになるはずです。

最後に

  • 人は損失を回避しようとギャンブルのようにリスクを選んでしまう傾向がある

  • 利小損大にならないように、プロスペクト理論を頭に入れておく

  • トレードロジックのルールを信じてあげること

  • 過去検証を繰り返し、ロジックへの信頼を高めること

  •  
    いかがでしたでしょうか。

    FXトレードをするにあたって、人間が抱える心理状態を理解すること。
    そしてトレードロジックを信じることが、チキン利食いの改善に繋がります。

    この質問をくださった方も、
    ロジックや根拠があって、トレードをしているはずです。

    そのロジックや根拠を信用することができなければ、
    今後も大きな利益を上げ続けることは難しいと思います。

    失敗を恐れずにトレードすることによって、あなたのロジックを洗練し作り上げていく。
    これもFXをしていく上での継続学習の一つといえます。

    これができれば、あなたにとって大きな飛躍になるはずです。

    あなたと同じような時期が私にもありました。
    多くの失敗をして、驚くような額の損失を出してしまったことも数え切れないくらいあります。

    しかし、光と影の舞台を経験してきたからこそ、語れることがあります。

    今回の話を聞いて、FXのメンタルの部分に関するさらなる学習をしたいと感じた方は
    こちらのコンテンツをご覧になってみてはいかがでしょうか。

    こちらの無料講座は、テレビ番組を観るように、気軽に楽しく、そして稼げる方法を学ぶことができます。

    直感によってクロスリテイリング株式会社の経営者として成功してきた私ですが、過去に多くの失敗を繰り返してきたのも事実です。

    しかし、その経験から今の私がいるとも言えます。

    この『しくじりFX先生』では、稼げる方法を学ぶだけでなく、私がやってしまった普通はありえない失敗から、
    FXで成功するまでの経緯を包み隠さず語り尽くしています。

    あなたも私と同じように成功するためには失敗をしろと言うわけではありません。
    この無料講座を受講して、私の過去の話から、成功や失敗の経験を吸収してもらいたいんです。

    ありがたいことに、多くの方がこの講座から学び、
    FXで利益を上げられるようになっています。

    例えばこの方たち。

    先生がとても尊敬出来て信頼ができると思いました。
    白鳥さん

    Jin先生のスキャルピング手法を学びたいと思いました。

    いつも無料の講座、ブログを開いて頂いて勉強になります。
    ありがとうございます。
    先生の笑顔が負けてばかりの私には励みになり勇気づけられました。

    何度もFXを辞めようと思いましたがJin先生のお話を聞いて、
    2000万円も失っても諦めない先生がとても尊敬出来て信頼ができると思いました。

    少しずつですが手法を理解できるようになりました。
    利益も少しですがでて来ました、ありがとうございます。
    これからもJin先生、スタッフの皆様よろしくお願いいたします。

    勝ちが多いのでやっていて楽しい。
    長田さん

    勝率が本当に良く、勝ちが多いのでやっていて楽しい。
    ただ、決済するまではやはりヒヤヒヤしてしまいます笑

    ロットを上げる勇気はまだありません。
    まだ初めて2週間ですが徐々に慣れて常勝トレーダーの仲間入りをしたいです。


    ぜひこの講座で学び、
    継続的に利益を出し続けられるトレーダーを目指していきましょう。

    「しくじりFX先生」はコチラから!

    FX-Jin







    • 1つ目
      応援クリック

    • 2つ目
      応援クリック

      ブログランキング・にほんブログ村へ
    • 3つ目
      応援クリック

    1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
    ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


    RANKING

    1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
    【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
    2 お問い合わせ
    お問い合わせ
    3 第19回 日本経済が破綻したとき、生き残りたい人は必ず見てください
    第19回 日本経済が破綻したとき、生き残りたい人は必ず見てください

    クロスリテイリングLINE@

    クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

    FX-Jinのメルマガ登録フォーム

    FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
    ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

    PAGETOP