FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

第29回 逆相関の関係で見えてくるチャートの動きとは!?

第29回 逆相関の関係で見えてくるチャートの動きとは!?






  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


世界一楽しい授業で、毎月400万円も稼げちゃう!?

最速で経済的自由人になるための無料講座、
「FXライントレードマスタースクール」はコチラ!
「FXライントレードマスタースクール」はこちらから!


こんにちは、FX-Jinです。

今回のポッドキャストは、
逆相関の関係によって、相場の動きを判断するテクニックを音声でお伝えしています。

あなたは通貨ペアを選ぶときに、通貨ペア間の値動きに注目したことはありますか?
プロトレーダーはこういった部分もみているんです。

ぜひ今回のポッドキャストを聞いていただき、
逆相関関係から相場の動きを判断できるテクニックを身につけてみましょう。

それでは今回のポッドキャストをお楽しみください。

再生プレイヤー

この音声は、お手持ちのスマホからお手軽に聞くことができます!

さらに、下のリンクからポッドキャストの購読をしていただくと、
毎週番組が更新されると自動で最新の番組がスマホに届きます!

さらに、過去の番組もさかのぼって聞くことができるので、通勤中や空いた時間などのお好きな時間に、番組をお楽しみいただけます!

こちらのリンクから購読が可能となっていますのでチェックしてみてください!
ポッドキャスト番組ページはコチラ!

ドル円には下落を押しとどめる壁がある!?

今回のポッドキャストは6月17日(土)に収録を行っており、ドル円、日足チャートを見ながらお話をしています。

今の相場から私が言えることは、
ドル円の108円後半あたりに、下落を押しとどめている壁があるのではないかと見ております。

その理由とは何か。
 
まず、断定的には言えないのですが、基本的に現在のドル円は下げ渋っている状態であるといえます。

私としては、トレンド転換を見せ、上昇していく可能性が高いのではないかと考えています。

もちろん、私が普段から根拠が大切だと言うように、
このトレンド転換の可能性にも、しっかりとした根拠があります。

相場を見るなら根拠を見よ

トレードとはとにかく確率論なんです。
ひとつひとつのトレードで勝つ確率を高めることで、トータルでの利益につなげていくことができます。
そのためには、根拠が多ければ多いほどいいのです。

1つだけの根拠であったり、1つだけのロジックではなく、いくつもの根拠を見つけ出し、いくつものロジックを使えるようになって、相対する相場の母数を増やしていく必要があります。

 
例えば、AというロジックとBというロジックで、
エントリーポイントが被っているのであれば、
利益をあげられる可能性が高いと判断することができ、
それも1つの根拠となるわけです。

私はロジックだけでなく、ライントレードをメインの手法として使っていますので、ライントレードの裁量判断で見つけた根拠も加味していくことができます。

このように、その場の相場からいくつかの根拠を並べて、根拠が薄かったらロットを抑える。

根拠が多かったら、ロットを上げてトレードをすることが、勝ちトレードを導くだけでなく、効率的に利益を増やしていくことにつながります。

では、冒頭でお伝えしたドル円の日足相場には、
なぜ108円後半で下げ渋りを見せ、これから上昇に転ずる可能性があるのか。

そこには、今回のテーマでもある「逆相関の関係」が根拠となってきます。

ドル円の日足相場が上昇する根拠とは

今回のドル円相場を見るうえで注目したポイント、
それはユーロドルの状況です。

 
ユーロドルの日足チャートを見ると、相場が天井近くまできている感じがします。
もちろん、ただ相場を見ただけで、「ここが天井(底)だ」と断定できるはずはありません。

私が何を根拠に、天井近くまできていると判断したかと言うと、ユーロドルの日足チャートから、週足チャートに切り替えて見たからなんですね。

すると、6月現在のユーロドルの相場というのは、
2016年11月頭に付けた前回高値のポイントとほぼ一致しています。

2016年から現在に至るまで、一度も更新されることのなかったポイント地点に相場がきているということは、ここを天井として捉えることができるということでもあります。

これも、十分な根拠です。

 
さて、ユーロドルの相場が、天井付近まで達していることがわかったということから、今回の本題である、ドル円の日足相場が上昇する根拠に移りましょう。

ユーロドルの値動きをみて、ドル円の値動きを予測するその根拠とは、ユーロドルとドル円の逆相関の関係にあるんです。

「逆相関」とは何か。

それは、どちらか一方が上がると、どちらか一方が下がる関係のことを言います。

今回の場合は、ユーロドルが上がれば、ドル円が下がり、ユーロドルが下がれば、ドル円が上がるといった「逆相関関係」にあるんですね。

 
これには、ユーロとドルという通貨の在り方が大きく関わってきます。

ユーロとドルは、世界二大通貨とも言われており、
ドルの価値が上がることで、ユーロの価値が下がり、
ユーロの価値が上がることで、ドルの価値が下がる特徴があります。

そのため、よくユーロドルというのはトレンド相場を作りやすいと言われており、ドル円同様に初心者にオススメされる通貨ペアになっています。

ではなぜ、それがドル円相場にも影響を及ぼすのか。

例えば、ユーロの価値が世界的に上がり、買われるとします。
すると、対するドルが売られ、世界的に見てドルの価値が下がっていきます。

すると、ドル円相場では、
円の価値はそのままにドルの価値が下がっていくので、
ユーロドルの相場は上がっていくのに、ドル円の相場は下がっていくという現象が起きるんです。

逆の場合、ユーロの価値が落ちたということは、
ドルの価値が世界的に上がり、ドル買いが起こる傾向にあります。

すると、円の価値はそのままに、ドルが買われていくので、ユーロドルの相場は下がっていくのに、ドル円の相場が上がっていくという仕組みになっています。

これが逆相関の関係です。(もちろん、ユーロ自体の動きも他通貨との相対関係の中で影響していますから、単純に割り切ることもできませんが。)
 
今回の相場状況に、この逆相関の関係を当てはめてみましょう。

今現在、ユーロドルは昨年11月の高値付近にきており、
その根拠からそのポイントを天井と捉えることができます。

ということは、ここからユーロドルは折り返し、
下落していくのではないかと判断することができます。

すると、逆相関の関係にあるドル円では、
ドルの価値が上がっていく可能性が高いため、

今現在のポイントで下げ渋りを見せ、上昇に転換する可能性を秘めていると考えることができます。

もちろんこれは根拠を元にした予測であるため、
確率を高めるための考え方に過ぎません。

100%こうなるだろうという判断は専門家、アナリストであってもできないです(むしろ専門家の的中率は、上がるか下がるかだけの問題であっても、相当低いものです)。

100%予測を的中させることができるのは、恐らく相場の神様だけでしょう(笑)

ですが、今回のように、
日足ベースの根拠とユーロドルとドル円の天底の根拠というのは、重なることでかなり強い根拠とすることができます。

ぜひあなたもこういった判断方法を身につけて、
実践に活かせるトレーダーを目指していきましょう。

最後に

今回のポッドキャストでは、逆相関の関係をお伝えすると共に、根拠を大事にしてくださいとお伝えしました。

複数の根拠を見つけ出し、それが合致する部分が多ければ多いほど、
トレードで勝つ確率が上がっていきます。

 
今回の例で言えば、

・今のドル円とユーロドルの相場が逆相関の関係を保持している。
・相場にトレンドが形成されているか否か。
・売り買いどちらのトレードを狙っていくのか。

このように、段階的に根拠を見つけ、
根拠の多いところではロット数を上げてトレード、
根拠が薄いところではロット数を低くしてトレードをしていくんです。

当然予測なので外れる可能性もありますが、
このように精度の高い予測に基づいてエントリーを繰り返していくこと。

それによって負ける確率がどんどん減っていき、
トータルで勝つことができるようになります。

これを徹底していただければ、FXというのは確率論なので、負けを許容できることはもちろん、利益が少しずつ、着実に積み重なっていきます。

あなたがFXで利益を出したいと考えるのであれば、
FXは確率論であることを念頭におき、
相場から根拠を見つけ出す術を学んでいきましょう。

「FXライントレードマスタースクール」はこちらから!

こちらの「FXライントレードマスタースクール」では、
相場から根拠を見つけてトレードをしていくのに最適な
ライントレードという裁量手法をしっかりと学ぶことができます。

この手法は私もメインで使っている手法で、
相場に線、つまりラインを引くだけの簡単な方法で利益をあげることができるんです。

「プロトレーダーでなければ使いこなせないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

むしろFXの初心者の方が真っ先に覚えるべき手法であり、内容も非常にシンプルなものなんです。

実際にこの無料講座を受講して
FXで利益をあげるのが毎日楽しくなったと、
非常に多くの方から喜びの声をいただいています。

例えばこの方たち

ほぼインジケーターも使わず、自分の力で利益を得られる喜びを感じました!
遠藤さん

ライマスに出会うまでは、ロジックやサインツールを使ってトレードをしていました。

ただ、私は専業トレーダーになりたいと思っているので、
このままロジックやサインにしたがってエントリーしているだけでは、
「相場はどのように動くのか。相場はなぜこういった動きをするのか。」
といった部分までは全て理解できず、

一生相場で食べてける人間になるには
もっと相場の本質を捉えた教材で学ばなければ!
と思い、裁量トレードを学べるこのライマスを購入させてもらいました。

ライマスでラインの引き方を学び、実際に引いてみると、
相場の動き方がとてもわかり易くなり、トレードする時に2つか3つぐらいの
シナリオを立ててトレードできるようになりました!

エントリーするポイントも自分で考えることができ、ほぼインジケーターも使わず、
自分の力で利益を得られる喜びを感じました!

期待通りの教材でとても感謝しております。

しかも、このライントレードに今まで使ってきたロジックを組み合わせると、
もっと高勝率なトレードが実現できるとも思っています。

このライントレードを軸にまだまだたくさんの学習を重ね、
立派なトレーダーになれるよう高みを目指して頑張っていきます!

エントリー・決済など判断の
手助けになるということがよく分かりました。
橋本さん

FXの教材は色々ありますが、ライマスはそれらの教材とは違った切り口で、
FX-Jinさんと金本さんが、かしこまったところもなく普通に会話をしているので、
その話の中に自然に入っていくことができました。

あたかも自分が金本さんの隣で一緒に聞いているようでした。

ライントレードについては、ラインを引くことでチャートがすごく分かりやすくなるし、ラインを使うことによってエントリー・決済など判断の手助けになるということがよく分かりました。

これからはライントレードを主体にやっていきたいと思います。


無料講座に参加するのに資格はいりません。

必要なのはメールアドレスだけですので、
まずはこちらの画像をクリックしてぜひ登録してみてくださいね。

FX-Jin







  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 お問い合わせ
お問い合わせ
3 第19回 日本経済が破綻したとき、生き残りたい人は必ず見てください
第19回 日本経済が破綻したとき、生き残りたい人は必ず見てください

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP