FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

トレンドラインの引き直しを完全マスター

トレンドラインの引き直しを完全マスター







  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


このボリュームで本当に無料!?

楽しく学べてあっという間に月収400万の不労所得をゲット!

大人気の無料講座「FXライントレード・マスタースクール」!
「FXライントレード・マスタースクール」はこちらから!

FX-Jinです。

今回はトレンドラインの引き直しをテーマに、ライントレードのテクニックをお伝えしたいと思います。

まず、「ラインの引き直し」と聞いて、どんなことがイメージできるでしょうか。

■ラインを引いたらマウスが動いてしまって、引きたかった場所ではないから引き直した
 

確かにこれもラインの引き直しとは言えるのですが、これはライントレードのテクニックとは何ら関係はありませんね。

■ラインを引いたが、相場がライン通り動かなかったので、引いたラインを相場に合わせてズラした

これはついついやりがちになってしまう行為なのですが、これもラインの引き直しとは言えません。
というよりも、この行為はライントレードをする上で正しくないラインの引き方なので、やってはいけない行為です。

では、私が伝えるトレンドラインの引き直しとは何なのか。
これからお話していきますね。

 
■ 相場の動きが変わったら、トレンドラインを新しく引き直す

ライントレードでの正しいラインの引き直しとは、相場の変化に合わせてラインを新しく引き直すことなんですね。

なぜラインをずらして相場に合わせるのではなく、新しく引きなおすのか。
それは、相場の流れは刻一刻と変化をしているからです。

そもそもライントレードで引いたラインは、現在の相場の状況を把握したり、これからの相場の流れを予測することに使用しますよね。
ですから、引いたラインに相反して相場が違う動きを見せた場合というのは、予想していた相場の動きではなくなったと判断することができます。

となると、すでに引いていたラインというのは、その相場にそぐわないラインであることがいえます。

ですから、その相場に適さなくなったラインをずらして今の相場の動きに合わせてあげることは間違いなんです。
相場の動きが変化したのであれば、その変化したタイミングを起点にラインを引き直してあげましょう。

そうすることで、引き直したラインが相場を読み解くための効果を発揮してくれるはずです。

ちなみに、トレンドラインの引き直しをすることになるキッカケである相場の変化というのは、
前回のライントレード実践講座でお伝えしたトレンドの角度、つまりトレンドの強弱によるものなんです。

ですから、前回の講座を学んでいただくことで、トレンドの強弱の変化に敏感になり、ラインの引き直しもうまくできるようになります。

まだ前回の講座を見ていないという方は、ぜひこちらからご覧ください。

トレンドの強弱を理解して勝率を上げる方法

では、実際にどうやってラインを引き直すのか、実際のチャートを使用して見ていきましょう。

一般的な下落トレンドの相場を用意しました。
この相場を元に、ラインの引き直しを見ていきましょう。

相場を見始めたのはこの場面。
高値同士を結んであげて、下落のトレンドラインを引いてあげます。

それがこちらです。

恐らくこれをご覧のあなたも、このラインを引くことが出来ていると思います。

ちなみに、私の教材を勉強されている方や、このライントレード実践講座をご覧の方であれば、
このタイミングでエントリーするといったことも考えられたのではないでしょうか。

その考え方は正解です。
日々のライントレードの学習が身についている証拠ですね。

ただ、今回はあくまでラインの引き直しがテーマなので、
この場面でエントリーができる理由については、省略させていただきますね。

 
では、少し場面を変えてみましょう。

先ほど引いたラインから相場が外れてしまいました。
しかし、下落の流れはそのまま推移していますね。

例えば、この場面から相場を見たのであれば、今引いてあるラインを根拠にエントリーを考えることはできません。
新たにラインを引いて、改めてこの下落トレンドに対して、エントリー根拠を見つける必要があります。

それがラインの引き直しです。

では、さっそくラインを引き直してみましょう。
ラインを引き直すときのポイントは、相場の動きが変化したポイントを起点にラインを引いてあげることです。

今回のチャートでいうと、このポイントになります。

ピンク色の丸で囲ったポイントを起点に、ラインの引き直しをしてあげます。
それが次の画像です。

このように、ラインを引き直してあげることができました。

するとどうでしょうか。
トレンドラインの角度が、1本目と2本目で違いますよね。

これが前回お伝えしたトレンドの強弱です。

このラインを見ると、1本目のトレンドラインよりも、2本目のトレンドラインの方が、
トレンドの角度が急のため、トレンドの勢いがより強くなったと判断することができます。

ですから、この2本目のラインでエントリーできる根拠を見つければ、かなり勝率の高いトレードができる可能性があるということですね。

 
では、実際にこの場面でエントリーをするとしたらここです。

トレンドラインへの3回目の反発が確認され、直近の安値を切り下げたこのタイミングでエントリーします。

トレンドの勢いが強くなっているというポイントも加味して、ロット数を少し上げて強気のトレードをしてもよいかと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。

これがラインの引き直しと呼ばれる、ライントレードのテクニックの一つです。

冒頭でもお伝えしましたが、「ラインの引き直し」とは、今あるラインを自分の都合の良いように変えるのではなく、
相場の変化に合わせてラインを新しく引き直すことになります。

そうすることで、変化した相場の動きに合ったラインを引くことができ、優位性を持ったトレードができるようになるんです。

相場を見ているとわかるかと思いますが、トレンドの勢いが変わることは珍しいものではありません。
だからこそ、ラインの引き直しを知っているのと知っていないのとでは、得られる利益に大きく影響を与えます。

必ず知っておきたいライントレードテクニックとして、ぜひ実践に落とし込んでいきながら身につけていきましょう。

 
そして、今回はこのラインの引き直しのテクニックをあなたにどうしても身につけていただきたいので、課題を出すことにしました。

このチャートを見ていただき、どこでトレンドラインを引き、そしてどこでトレンドラインを引き直すのか。
それを考えてみてください。

答えは次回のライントレード実践講座でお伝えしますので、それまでにこちらの無料講座を受講しながら、課題の答えを見つけていきましょう。

こちらの「FXライントレードマスタースクール」は、FXで大活躍のライントレードの講義を無料で学ぶことができます。
その内容は大ボリュームで、有料級の情報が凝縮されています!

実際にこの無料講座を学んだ方からは、「利益を得ることができた!!」と喜びの声を多くいただいています。

例えばこの方たち

ライマスを始めてからはほとんど負ける事がなくなりました。
米倉さん

ライマスは以前から存在は知っていましたので
購入したいと待ち望んでいた教材でした。

今回ようやく購入できましたので使ってみましたところ
早速効果が出てきました。

今までは勝ったり負けたりしてさっぱりでしたが
ライマスを始めてからはほとんど負ける事がなくなりました。

今まで色んなロジックを試しましたが
ライマスのロジック(というよりは相場の読み方でしょうか)が
一番確かだと感じています。

これからさらに経験を積んでプロの端くれぐらいにはなりたいと思っています。

これは本当にすごいと思いました
江口さん

これは本当にすごいと思いました。
これまでいくつかのインディケータを使用してトレードを行っていたのですが、
ライマスを勉強しててインディケータは
チャートのローソク足をベースに計算されたもので、
ローソク足にすべての情報が集約されていることを思い出しました。
(ラインだけでトレードが可能だというのは自分にとってかなり衝撃的事実でした。)

そして勉強してて思ったのは奥が深いという事です。
例えば、最初の頃はゾーントレードの重要性とかあまり腑に落ちず、
なんでわざわざ一つの項目として設けているのか理解できませんでした。

勉強して、デモトレードで検証していってようやく
「なる程だから重要なのか」とようやく理解することができました。

あとライマスの教材で重要だと思ったのは金本さんの日記です。
もちろんベースのお話は講座のなかで
Jinさんが講義してくれているのですが、
実際のチャートでそれがそのまま使えるレベルになっているかというと
不足している点が多々あり、
それを補ってくれているのが金本さんの日記だと思いました。

まだ勉強中ですが、引き続き頑張っていこうと思います。

無駄なトレードをしすぎていたのだということが
わかりました。
後藤さん

FXを始めてから1年半ほど経ちます。

勝ち負けを繰り返し、
気づけば資金を1年分の年収くらい失っていました。

ポジポジ病で仕掛けておかないと気が済まないようになっていて、
今思えば無駄なトレードをしすぎていたのだということがわかりました。

JINさんが

「自分も負けていたころは、食事中もチャートをずっと見ていた」
(私も同じでした)とか、

「何のためにFXをしているのか、
家族を幸せにするためだとか自分の夢を実現するために始めたのではないか!
だったらポジションを持つためではなく、勝ち続けることが一番大事」

「あせってはダメ」

という講義を聞きながら、
いつも頷きながら自分に言い聞かせ、現在は取引の回数を減らし、
このライマスの学習に時間を費やしています。

FXを始めた当初、JINさんの教材もインターネットで目にはしていたのですが、
恋スキャもライマスも当時はそれほど重要とは思っておらず、
かってに独学で初めてしまったのが失敗の元だと今では思っています。
悪い癖を直さなければ。。。

金本さんは最初からいい師匠に恵まれて、悪い癖をつけることなく、
成長されていて、とても羨ましく思います。
できれば私もJINさんの弟子にしていただきたいくらいです。(笑)

金本さんのトレード日記も全部見終わるまでには時間はかかりますが、
仕掛けるときや利食い・損切りのヒントがちりばめられており、
今44回のところまで見ています。

私がまだFXを初めていなかったころの相場が見れて、
昔は1ドル75円の頃もあったんだと歴史を感じながら見ていて、
過去検証も徐々に始めているところです。

このコンテンツはいつまでも見られるようにしていてほしいです。
何度も何度も繰り返しJINさんの戒めの言葉を聞いて、心に刻み込み、
勝率90%をめざせるようにがんばりたいと思います。


利益をガッツリと抜き取れるトレンド相場を自分のものにするためにも、ライントレードの実践スキルを本気になって学んでみてください。

きっと、こんなに簡単な手法で利益をあげることができるなんて、、、と驚くことでしょう。

相場とは、ラインでその動きが読み取れるほど、実はシンプルなもの。
そこに気づくか気づかないかで、実際のトレードに大きな変化があるでしょう。

気づくチャンスはこのライントレードを学ぶことです。
ぜひ一緒に「FXライントレードマスタースクール」で楽しくFXを学習していきましょう。

また、ライントレードに関する悩みや疑問がある方は、ぜひ下記のフォームにメッセージを送ってください。

お送りしていただいたメッセージの中から、抽選となってしまうのですが、
ライントレード実践講座をご覧になる多くのFX初心者トレーダーに役立つ知識など、お答えさせていただきます!

ぜひぜひ無料講座と共に、ライントレードをもっと詳しく知るキッカケにしてくださいね。

FX-Jin







  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 お問い合わせ
お問い合わせ
3 第19回 日本経済が破綻したとき、生き残りたい人は必ず見てください
第19回 日本経済が破綻したとき、生き残りたい人は必ず見てください

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP