FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

トレンドラインを引くタイミングを徹底解説! ~その3~

トレンドラインを引くタイミングを徹底解説! ~その3~







  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


このボリュームで本当に無料!?

楽しく学べてあっという間に月収400万の不労所得をゲット!

大人気の無料講座「FXライントレード・マスタースクール」はこちら!
「FXライントレード・マスタースクール」はこちらから!


FX-Jinです。

今回のライントレード実践講座では、「ラインを引くタイミングを徹底解説!」シリーズの最後となる、

「トレンド相場が終わったあと」

に相場を見始めたタイミングで、トレンドラインを引いてトレードをしていく流れを解説したいと思います。

ではまず、今回解説をするチャートですが、こちらになります。

こちらのチャートは、ユーロドルの15分足チャートになります。

見覚えがある方はわかると思いますが、
「トレンドラインを引くタイミングを徹底解説! ~その1~、~その2~」で使用しているチャートと同じものになります。
今回は「トレンド相場が終わったあと」からの解説なので、前回まで使用したチャートのその後といった形になります。

なぜ、同じチャートを何度も解説するのかというところですが、同じ相場であっても、人によって見るタイミングが異なりますよね?
ライントレードというのは、相場にラインを引くことで、遠い未来を予測するものではなく、近い未来の値動きを予測する手法になります。

ですからこのライントレード実践講座で習ったテクニックを、百発百中実践で活かせるかどうかには、その場の対応力が求められてくるケースもあるんです。

だからこそ、1つの相場状況に対して、相場を見始めたタイミングが異なることで、
どのようにライントレードを活用していくのかを少しでも理解していただきたいと考えています。

さて、チャートに話を戻していきましょう。
今回は「トレンド相場が終わったあと」に相場を見始めたところから、ライントレードを行っていきます。

そして、チャートを見始めたタイミングはこちらになります。

この場面を、ラインを何も引かずに見たとしたら、あなたはどう感じますか?

「続いていた上昇トレンドが終わった」、「トレンドが転換しそうだから売りでトレードしよう」

そう思って、ラインやインジケーターといった根拠を持たずにトレードをしてしまうのはダメなトレーダーです。

もしかしたら、この場面、「上昇トレンドの中で押し目をつけているだけである可能性」もないとは言えません。
しっかりとラインを引き、根拠を見つけてから、トレードの判断をする必要があります。

こういった相場だけを見て、瞬時に相場状況がわかる人というのは相当な実力者でしょう。
しかし、それはどのような相場からでも利益を抜き取れる、いわゆる”プロトレーダー”と呼ばれている人たちだけです。

プロトレーダーに憧れがあるからと言って、プロトレーダーと全く同じことをしようと、
身の丈に合わないことをするのではなく、プロトレーダーがFX初心者に向けて伝えている、模範的なスキルを身につけていきましょう。

さて、実際のところ、この相場状況はトレンドの終わりを示すサインが出ているんですね。
ラインを引いて細かく見ていきましょう。

このようにラインを引きました。

すると、現在の場面に至るまでに意識されたポイントに3本のラインを引くことができました。

1本目は、上昇トレンドの流れを捉えるためのトレンドライン。(①のライン)

2本目は、直近高値を切り上げて上昇を見せたサポレジライン。(②のライン)

3本目は、上昇から少し戻しを見せた辺りのサポレジライン。(③のライン)

これらのラインを引くことで、トレンドの終わりを示すサインが出ていることがわかりますね。
それが、青色で囲ったポイントです。

③のサポレジラインを下落の足でブレイクしたあと、2度に渡ってサポレジラインに反発を見せています。
そして、①のトレンドラインもブレイク、反発を見せて推移しています。

このことから、上昇傾向にあった相場状況が一変して、相場の転換ポイントに差し掛かっていることを教えてくれています。
その後の相場状況を見てみましょう。

その後、ライントレードで予想したように、相場が下落方向へ推移していることがわかりました。

下落のトレンドライン(④)を引くこともできるのですが、上昇トレンド後の相場であるため、
このあとの動きが不安定であることと、下落トレンドとしての勢いも少し弱いため、
トレードをする場合は、少しロットを落としたトレードを考えていく必要があります。
 
もしエントリーするとしたらもう少し待ち、下落トレンドに3回目の反発を待ってみます。

今回のチャートでは、ちょうど3点目の反発が見られていますね。
緑色で囲ったポイントで、売りエントリーをしていきます。

今回のようにトレンドの勢いが弱い場合こそ、早すぎるエントリーや遅すぎるエントリーではなく、
しっかりとラインが機能していると確認できる3回目の反発を狙っていくと良いでしょう。

そして、今回の場合の決済ですが、トレンドの勢いが弱いということがわかっているため、
大きく利益を抜き取るようなことはしません。

下落相場で、売りでエントリーするので、青色の破線を引いた直近安値までをリミットとして、ピンク色の地点で細かく利益を抜き取っていきましょう。

最後に

「トレンドラインを引くタイミングを徹底解説!」というテーマで全3回、お送りしました。

今回のテーマを簡単におさらいすると、

トレンド相場が発生する前に相場を見始めたのであれば、
トレンドラインを引いていくことができるポイントを見つけて、トレードチャンスを狙っていく。

トレンド相場中に相場を見始めたのであれば、
ラインを引くことで、トレンドの継続性を確かめて、トレードチャンスを狙っていく。

トレンド相場が終わったあとに相場を見始めたのであれば、
直前のトレンドが本当に終わったのかをラインを使って見極めて、別のチャンスを狙っていく。

このように相場を見るタイミングで、ラインの活用の仕方や、トレードの狙い方が変わっていきます。

ですから、「もう少し早く相場を見ていれば大きなチャンスがあったのに」などと嘆いてしまう前に、
次のチャンスを上手く狙えるようなトレーダーを目指してみてください。

そして、このように臨機応変に対応ができるプロトレーダーに、あなたが一歩でも近づきたいのであれば、
こちらの無料講座で、さらにライントレードを学んでみてはいかがでしょうか。

こちらの「FXライントレードマスタースクール」では、ライントレードを楽しく、無料で学ぶことができます。

ライントレードを身につけることで、プロトレーダーと同じように相場の動きをつかむことができ、
相場から利益を抜き取る術を、学ぶことができます。

相場にラインを引くだけの簡単なトレード手法ですが、
その効果はとても大きく、
実際にこの無料講座を学ぶことで利益を出している方がたくさんいらっしゃいます。

例えばこの方たち

ラインを引いただけで、今はエントリー出来る相場か
出来ない相場か、分かるようになってきました
村上さん

いつもお世話になっています。
相場の環境認識が出来るようになりたくて、参加しました。
ライマスは、他のロジック教材を活かすことが出来る教材なので
とても気に入っています。

ラインを引いただけで、今はエントリー出来る相場か
出来ない相場か、分かるようになってきました。

Jinさんの説明は、本当に分かりやすいです。
ライマス速習トレーニングプログラムにも参加していますが
1つ1つ、パターンを勉強できて、貴重な資料にもなるので
感謝しています。

遅れて参加したので、ライブで金本さんと
一緒に成長することができなかったのが残念です。
でも、金本さんに追いつけるように、がんばります。

ラインとは刻一刻と変化する優位性の場所を的確に捉える手段であることが理解できました
安永さん

ラインとは刻一刻と変化する優位性の場所を的確に捉える手段であることが理解できました。

ダウ理論だけでは相場の把握には少し遅く、
柔軟性に欠けると感じていました。

ライマスはラインと波形のコンビネーションで現在から
近い未来にかけての相場の把握に秀逸だと思いました。

片波ごとの戦略・戦術が示されているので、
相場の状況に応じた対応が自然にできるようになり、
ポジションを取った後のハラハラ感が薄れていくのがわかります。

ライマスを武器にたとえるなら、極限まで無駄をそぎ落とし、
切るという現象そのものを形にした日本刀ですね。

これがあれば戦える。あとは自分次第です。

現在は検証・低ロット習熟段階ですが、
多めにエントリーしても勝率80%程になることがわかりました。
よりうまく扱えるよう習得に取り組んでいます。

わかりやすく教えていただいているので、非常にありがたく思っています。
尾崎さん

今までトレードで自信が持てず、足りないものを
感じていましたが、その足りないものを補い、
トレードで安定した結果を残す目的で参加しました。

感想としては、必要としていた知識が
この中に詰まっていると感じました。

それをわかりやすく教えていただいているので、
非常にありがたく思っています。

今は、ラインの引き方とその意味を1つずつ
学びながら練習中です。

早く習得して実践できるように学習を続けています。


トレードの基本でもあるトレンド相場を攻略できる常勝トレーダーを、
ライントレードを駆使して目指していきましょう。

「FXライントレード・マスタースクール」はこちらから!

ライントレードに関する悩みや疑問がある方は、ぜひ下記のフォームにメッセージを送ってください。

お送りしていただいたメッセージの中から、抽選となってしまうのですが、
ライントレード実践講座をご覧になる多くのFX初心者トレーダーに役立つ知識など、お答えさせていただきます!

ぜひぜひ無料講座と共に、ライントレードをもっと詳しく知るキッカケにしてくださいね。

FX-Jin







  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 第19回 日本経済が破綻したとき、生き残りたい人は必ず見てください
第19回 日本経済が破綻したとき、生き残りたい人は必ず見てください
3 時間やチャートに縛られず、利益を上げ続ける方法
時間やチャートに縛られず、利益を上げ続ける方法

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP