FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

トレンドラインを引くタイミングを徹底解説! ~その2~

トレンドラインを引くタイミングを徹底解説! ~その2~







  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


このボリュームで本当に無料!?

楽しく学べてあっという間に月収400万の不労所得をゲット!

大人気の無料講座「FXライントレード・マスタースクール」はこちら!
「FXライントレード・マスタースクール」はこちらから!


FX-Jinです。

今、日本の富裕層の割合が増えてきていることをあなたはご存知ですか?

一般的に富裕層というのは、
純金融資産、つまり実物資産以外の資産から、負債を引いた額となるのですが、
その額が1億円以上ある人のことを富裕層といいます。

2016年の時点で、日本人の富裕層は約50人に1人であると言われているんです。

あなたは、この約50人に1人という数字を見て、どのように感じましたか?

「富裕層の人なんて、元々お金持ちの人なんだから、一般人の自分には関係ない」

「1人富裕層が居たとしても、残りの49人は自分と同じような人たちなんだから、このままでいい」

そんなふうに感じていませんか?

日本の社会では、労働で対価を得ることこそが美徳とされているので、
お金を稼ぐには、コツコツと働くしかない、と思われている方が多いのではないでしょうか。

しかし、会社のお給料だけで多くの収入を得られる人というのは
それこそ限られた人ですし、

コツコツと労働をして、お金を使うことを我慢して貯金をすれば、
1億円というお金を貯めることは不可能ではないと思いますが、
それでは豊かな生活とは言えませんよね。

だから、「自分には到底無理だから、このままでいい」
と思われる方が多いのだと思います。

これは、あなたが生まれてから今に至るまで、そういった社会の中で過ごしてきてしまっているので、
仕方ないと言えば仕方ないのですが、「稼ぎたい」、「経済的自由人になりたい」と考えているのであれば、その思考は捨てるようにしてください。

FXの世界に足を踏み入れ、継続的に学習を続ければ、1億円というお金を稼ぐことは十分に可能ですし、
労働によって1億円を稼ぐことよりも、圧倒的に効率が良く、現実的だと言えます。

もし、あなたが将来大きな資産を築きたいと考えているのであれば、
この50人に1人という枠を、「自分には絶対に無理だ」、「なれるわけがない」と考えてはいけません。

そう考える人には最初からチャンスなんてありません。

先ほどもお伝えしましたが、FXでの収入を得ることができれば、
資産1億円というものは、十分に達成可能な数字です。

もし、あなたが経済的自由を手にしたい、
豊かな人生を歩みたい、と考えているのであれば、
諦めず、FXの学習を続けてみてください。

豊かな人生に向けて、
真剣に学習に取り組むからこそ、チャンスという名の糸は降りてきます。

現に、誰しもが知っているメジャーリーガーのイチローや、日本のプロ野球でも注目されている日ハムの大谷翔平選手といったスポーツ選手が、
野球の練習を何もせずに今の活躍を手にしているでしょうか?

そんなことは絶対にありませんよね。

彼らは、倍率50倍どころか、もっと高い倍率の中、ひたすら自分の夢に向かって挑戦し続けています。

 
なにもあなたにプロ野球選手になってくださいと言っているわけではありません。

50人に1人という可能性の高いチャンスに挑戦してもらいたいのです。

50人なんて、街中を出歩けば数十秒ですれ違いますし、人の少ない昼過ぎの電車であれば、1車両分の人数ですよね。

しかもこの勝負、残りの49人があなたと同じように、「富裕層になりたい」と思い、本気で行動に移している人はほとんどいないと思います。

大多数の人が、本気で努力せず、日々を過ごしているんです。

 
あなたは、たった50人という小さな枠の中で、「稼ぎたい」、「経済的自由人になりたい」と考えていることや、
このブログをご覧になり、学習しようという意欲を見せている時点で、限りなく50人の中で、トップに近い存在なんです。

ですから、私が日頃お伝えするメッセージや、このライントレード実践講座の内容は、しっかりと落とし込んでくださいね。

さて、今回のライントレード実践講座では、「トレンドラインを引くタイミングを徹底解説!」と題して、
前回に引き続き、トレンドラインを引くタイミングをさまざまな局面で見ていきましょう。

今回は、

・トレンド相場中

に相場を見始めたらどのようにラインを引いていくのかを解説します。

 
さっそく、今回使用するチャートを見ていきましょう。

使用するチャートは前回のライントレード実践講座でも使用したチャートになります。

ご質問フォームから、「前回のチャートの時間足は何分足なのか?」という投稿がありましたが、EURUSDの15分足を使用しています。

今回は、こちらのタイミングで相場を見始めました。

明らかに上昇トレンドを形成している場面に直面していますね。

このように、トレンド相場が形成されていると目視でもわかりますので、さっそくトレンドラインを引いていきます。

このようにトレンドラインを引きました。

トレンドの起点を1点目として、上昇トレンドですので、押し目をつけたポイントを2点目とし、
1点目、2点目を結ぶようにトレンドラインを引きます。

ここで注意していただきたいのは、ある程度トレンドを形成した場面を見ていますが、
トレンドラインを引くときは、1点目と2点目を結ぶようにラインを引くことです。

このように、明らかに他の波形を無視して、なんとなく相場に合わせてラインがキレイに引けるからといって、
安易に安値を結ぶラインの引き方は、後付でラインを引いているだけなので、意味がありません。

ライントレードとしてトレンドラインを機能させたいのであれば、
トレンドの起点と、自分が定めたスパンによる2点目を結ぶようにラインを引いてあげてください。

 
さて、せっかくトレンド相場の最中に出くわしたのですから、ぜひともトレンドに乗ってトレードを行っていきたいところです。

しかし、トレンドラインを見ると、ラインへの反発がすでに5回ほど行われており、
トレンドラインだけ見れば、いつトレンドが終息してもおかしくはない状態であることが言えます。

しかし、ここで、注目してほしいポイントがあります。

それが、このポイント。

いかがでしょうか?

これまでのライントレード実践講座を学んできた方なら、ピンとくる方がいるはず。



そうです。

この最初に緑色のチェックマークをつけた高値に、2つ目のチェックマークのポイントが意識されているんですね。

もっとわかりやすく、このようなラインを引いてみました。

一度つけた高値を更新して、レイヤーを切り上げる形となりました。

トレンドラインのみで見るとラインの反発が5点目と、トレンドの終息を予感させる場面であるのですが、
サポレジラインが機能して、レイヤーの切り上げを見せているため、これからさらに上昇する可能性を感じさせるトレンド相場であるといえます。

ですからこの場面、実はかなりトレンドに乗ってトレードするのに適した場面なんですね。

もしトレードするのであれば、今ご覧になっているチャートの次の足で、エントリーをしていきましょう。

青色の丸で囲ったポイントでエントリーを行います。

 
このように、トレンド相場の途中から相場を見始めても、ラインを引くことで、トレンドの継続性を確認することができました。

これは、ライントレードのテクニックを知っていなければ見逃してしまったり、エントリーするポイントを間違えかねない相場でもあります。

トレンドに乗ることは鉄板ですが、その乗り方がわからなければ意味がありません。

ぜひ、今回のような相場の見方を覚えていただければと思います。

 
また、こういったライントレードの細かなテクニックは、こちらの無料講座でも紹介しています。

こちらの「FXライントレード・マスタースクール」では、ライントレードを楽しく、無料で学ぶことができます。

実際にこのブログをご覧になっている方の中には、この「FXライントレード・マスタースクール」と、
毎週水曜日に更新している、こちらのライントレード実践講座を合わせて学び、学習を行っている方もいます。

さらに、この「FXライントレード・マスタースクール」で学んだ、
ほぼ全ての人が「役立った!」「利益につながった!」と絶賛してくださっています。

ライントレードは相場にラインを引くだけの簡単なトレード手法ですが、奥が深く、
いつまでも腐ることのないトレードスキルとして、活用することができます。

実際にこの無料講座を学んで結果を出している方がいます。

例えばこの方たち

ラインを引いただけで、今はエントリー出来る相場か
出来ない相場か、分かるようになってきました
村上さん

いつもお世話になっています。
相場の環境認識が出来るようになりたくて、参加しました。
ライマスは、他のロジック教材を活かすことが出来る教材なので
とても気に入っています。

ラインを引いただけで、今はエントリー出来る相場か
出来ない相場か、分かるようになってきました。

Jinさんの説明は、本当に分かりやすいです。
ライマス速習トレーニングプログラムにも参加していますが
1つ1つ、パターンを勉強できて、貴重な資料にもなるので
感謝しています。

遅れて参加したので、ライブで金本さんと
一緒に成長することができなかったのが残念です。
でも、金本さんに追いつけるように、がんばります。

ラインとは刻一刻と変化する優位性の場所を的確に捉える手段であることが理解できました
安永さん

ラインとは刻一刻と変化する優位性の場所を的確に捉える手段であることが理解できました。

ダウ理論だけでは相場の把握には少し遅く、
柔軟性に欠けると感じていました。

ライマスはラインと波形のコンビネーションで現在から
近い未来にかけての相場の把握に秀逸だと思いました。

片波ごとの戦略・戦術が示されているので、
相場の状況に応じた対応が自然にできるようになり、
ポジションを取った後のハラハラ感が薄れていくのがわかります。

ライマスを武器にたとえるなら、極限まで無駄をそぎ落とし、
切るという現象そのものを形にした日本刀ですね。

これがあれば戦える。あとは自分次第です。

現在は検証・低ロット習熟段階ですが、
多めにエントリーしても勝率80%程になることがわかりました。
よりうまく扱えるよう習得に取り組んでいます。

わかりやすく教えていただいているので、非常にありがたく思っています。
尾崎さん

今までトレードで自信が持てず、足りないものを
感じていましたが、その足りないものを補い、
トレードで安定した結果を残す目的で参加しました。

感想としては、必要としていた知識が
この中に詰まっていると感じました。

それをわかりやすく教えていただいているので、
非常にありがたく思っています。

今は、ラインの引き方とその意味を1つずつ
学びながら練習中です。

早く習得して実践できるように学習を続けています。


次回のライントレード実践講座では、「ラインを引くタイミングを徹底解説!」シリーズの最後となる、

・トレンド相場が終わったあと

から相場を見始めて、トレードを行っていく流れを解説していきます。

それまでの間、ぜひ無料講座である「FXライントレードマスタースクール」を受講してみてくださいね。

 
また、ライントレードに関する悩みや疑問がある方は、ぜひ下記のフォームにメッセージを送ってください。

ありがたいことにメッセージをたくさんいただいており、その全てにお答えすることは難しいのですが、
ライントレード実践講座をご覧になる多くのFX初心者トレーダーに役立つものなど、お答えさせていただきます!

ぜひぜひ無料講座と共に、ライントレードをもっと詳しく知るキッカケにしてくださいね。

「FXライントレード・マスタースクール」はこちらから!

FX-Jin







  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 初心者トレーダーのあなたに「必ず知っておいてほしいこと」
初心者トレーダーのあなたに「必ず知っておいてほしいこと」
3 サポレジラインを引くタイミングを徹底解説! ~その1~
サポレジラインを引くタイミングを徹底解説! ~その1~

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP