FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

トレンドラインを引くタイミングを徹底解説! ~その1~

トレンドラインを引くタイミングを徹底解説! ~その1~







  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


このボリュームで本当に無料!?

楽しく学べてあっという間に月収400万の不労所得をゲット!

大人気の無料講座「FXライントレードマスタースクール」はこちら!
「FXライントレードマスタースクール」はこちらから!


FX-Jinです。

ライントレード実践講座がスタートして、もう半年の期間が経ちました。

相変わらずスタッフからは、この内容を無料のままなんてもったいない・・・なんて言われているのですが、
このブログに訪れて、FXを、そして投資を学んで経済的自由を手にしたいと思っている方に、
実践で活用することのできるこのライントレードを知って、稼ぐことの楽しさを知ってもらいたいと思い続けています。

昨年の10月からスタートしたこの講座で学んだことで、
あなたのトレードスキルが一回り、二回りも成長したものになったのであればとても嬉しいですね。

さて、無料でご提供しているこのライントレード実践講座ですが、
この講座を学ばれている方の中には、「こういったことが知りたい」、「この場面でラインをどう引くの?」といった、
ライントレードの疑問点や不明点を抱えている方もいるのではないでしょうか?

無料で提供しているコンテンツですが、私としてはできる限りそういった方々の悩みも解決していきたいと考えています。

こんなことを言うと、スタッフからまた「Jinさん、ただでさえ有料級の内容を提供しているのに、ライントレードの質疑も無料でやっちゃうの!?」と質問攻めに合うのですが、
これは私のブログなので、やったもの勝ちですよね。

ライントレードの疑問点や不明点があれば、ぜひこちらのフォームからその内容をお寄せください。

FX-Jinへの質問はこちらから!
※できる限りの質問には答えたいのですが、質問数によっては抽選で選ばせていただきます。

さて、今回のライントレード実践講座は、前回のレンジ相場でのサポレジラインに続き、
トレンド相場でのトレンドラインの引き方を、相場を見始めるタイミングを変えて、お伝えしていきます。

・トレンド相場を形成する前

・トレンド相場中

・トレンド相場が終わったあと

相場を見始めるタイミングは大きく分けてこの3パターンあります。

「このタイミングで相場を見ていれば利益になったのに」ではなく、
「このタイミングで、相場から優位性を見つけよう」と考えることの出来るトレーダーになるために、
この3パターンでのラインを引くポイントや、トレードをしていく場面を学んでみてください。

 
今回のテーマで使用するチャートはこちら。

このチャートを元に、3パターンの相場を見始めたタイミングを解説していきます。

今回は、「トレンド相場を形成する前」で見ていきましょう。

まず、この場面から相場を見始めました。

下落トレンドを描いているものの、私が相場をみた段階では、ボラティリティも低く、揉み合い相場と言える状況です。

トレンドの流れに乗りトレードすることは重要なのですが、
ボラティリティも低く、ほぼ揉み合い相場となっているし、また下落トレンドが続き過ぎ(トレンドの終盤の可能性あり)なため、
ここではトレードを見送り、その後の動向をチェックしていきましょう。

焦ってエントリーしなくても、相場は明日も明後日も、一時間後にだってありますから。

 
そして、動きを見せたのが次の場面です。

先ほどの場面からほどなくして、横ばいながらも緩やかな下落を描いていた相場を、上昇の足でブレイクしました。

そしてブレイクした後、緑色の丸で囲ったポイントで、下落のラインに乗り、急上昇を見せています。

この動きで私は、トレンドが転換したと判断をしました。

さらに相場を追って見ていきましょう。

先ほどの急上昇から、相場が一度下がりましたが、ピンク色のラインと緑色の丸で囲ったように、
しっかりと下落トレンドをブレイクした波形で相場を支えていることがわかります。

これで、先ほどのトレンド転換の判断がより強いものになり、
さらに言えば、買いの圧力が先ほどの下落トレンドを形成させようという売りの圧力よりも強く、
上昇トレンドの流れになりつつあると推測することができます。

ここから、私は買い場を探っていくのですが、この直後の場面で、
相場が波形を作ったポイントでトレンドラインを引きました。

先ほどのチャート画像の緑色で買い支えられていたポイントを起点に、トレンドラインを引きました。

相場がトレンドラインにタッチする3回目のタイミングを狙い、エントリーを仕掛ける準備をしていきます。

先ほど引いたトレンドラインに相場がタッチし、反発が確認されたので、
次の足で買いエントリーを行います。

 
利益確定のポイントは、直近の最高値付近で利益を確定させるか、
トレンド転換の流れに乗って、トレーリングストップをかけていきながら利益を追求する方法でしょうか。

スキャルピングでトレードをするのであれば、細かく利益を抜き取る形で、前者でも良いかなと思います。

一方、長目の時間で利幅を狙うのであれば、トレーリングストップを使い、利益を追求していく方法も悪くありません(トレンドが強い場合は特に)。

  
ここで一つ、ライントレードのテクニックといいますか、ルールとして覚えておいてもらいたいことがあります。

緑色の丸で囲ったポイントは、よく見ると、トレンドラインから少し離れてしまっていますが、
必ずしも引いたラインに相場がピッタリ1mmのズレも無く収まるわけではないことを覚えておいてください。

これは相場というものがどうやって形成されているのかを考えていただければ簡単に理解していただけるのですが、
相場の動きは誰か一人が意図的に操作しているものではありません(ここが株トレードと違う点でもあります)。

相場は、相場に介入している全てのトレーダーの意思が入り混じり形成されていくものです。

ですから、大まかな波形を捉えることはできても、一つひとつのローソク足で見れば細かな値動きが繰り返されていきます。

短い時間足で見ればみるほど動きの細かさは増していきますので、
必ず自分が狙ったラインにピッタリ相場が収まるとは限りません。

必ずラインにピッタリ相場が収まるわけではないということをあらかじめ把握して、
ラインに対して、相場の動きをある程度許容できるようにしておきましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回はトレンド相場を形成する前から相場を追って見ていきました。

ボラティリティが小さく、緩やかなトレンド相場から始まり、
見送って相場の転換ポイントを確認する方法。

そして、トレンド転換後にトレンドラインを引いてトレードを仕掛けていくまでの一連の流れ。

効率的に利益を上げていくためには、
うまくトレンドの流れに乗ることが大切です。

今回お伝えした、トレンドの発生から、トレンドに乗るための
ラインの引き方は、とても実用的なものだったのではないかと思います。

こういったポイントを発見する力やラインを引く感覚は、見ているだけでは身につきにくいものですから、
前回までにお伝えしたサポレジライン含め、
ぜひデモトレードで、私と同じように相場を追いながらラインを引いてトレードする練習をしてみてください。

また、今回の学習以外にも、こちらで学習をすると無料で、
更にライントレードのスキルを身につけることができます。

こちらの講座では、ライントレードを楽しく、無料で学ぶことができます。

学習方法も非常に簡単で、ドキュメンタリー形式で楽しく作られた動画を視聴するだけ!

それなのにライントレードのスキルを身につけることができるんです。

しかも、実際にこの無料講座を学んで結果を出している方がいます。

例えばこの方たち

ライントレードが今までのFXの勉強で最強です。
泉沢さん

ライントレードが今までFXの勉強で最強です。

ご多分に漏れず、私は様々な教材に手を出しては、
あれはダメこれもダメとFXの手法を理解もせずにと言うよりも、
手法の本当の意味も分からずに判断してどれもこれもモノになりませんでした。

ライントレードを学び始めてからは、チャートの動きが納得できるものとなりました。
相場が理屈どうりに動くものではないことも受け入れることができました。

このことが一番大きな成果であるような気がします。

まだ大きな実績と言うわけには行きませんが、
今後のトレードに自信を持って立ち向かうことができます。

まあ、まだまだライントレードの勉強は足りないと思いますが・・・
ライントレードは一生勉強を続けたいと思います。

どんどん成績がアップしてきました
荒木さん

自分はFX初心者で、まだトレード歴は半年しかなく、
リアルトレードもしたことがありません。

それも感情的になってばかりで、
負けたらロット数倍にして勘でエントリーして
デモトレードですら大負けしていました。

ジンさんのコンテンツで、ラインが引けるといいなとは思っていましたが、
どう引けばいいのか基本的なこともわかっていなかったので、
いつも「ここかな?」と思うところに線を引いていました。

しかしライマスでラインの学習をしたところ、
ラインを引く目的と根拠をハッキリさせることができました。

ライマスでは多くのパターンを使って一つ一つ解説してくれため、
「こうなったらこのラインを引いて、ここでエントリーしよう」と考えられるようになります。

チャートでの解説もあり、パターンの図だけで学習するより
実際のチャートと照らし合わせて反復学習することができたので、
より自分の中に「型」を落とし込めたと思います。

自己流で変なトレードになる前にこの技術を知れてよかったです。

自分はまだまだ初心者ですが、
学習後にどんどん成績がアップしてきたのが実感できてうれしかったです。

ジンさんありがとうございます。
もう負ける気がしないので、いい結果を報告できるよう頑張ります。


ライントレードを学び、あなたも利益を上げ続けることが楽しくてたまらないトレーダーを目指していってください。

FX-Jin







  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 初心者トレーダーのあなたに「必ず知っておいてほしいこと」
初心者トレーダーのあなたに「必ず知っておいてほしいこと」
3 サポレジラインを引くタイミングを徹底解説! ~その1~
サポレジラインを引くタイミングを徹底解説! ~その1~

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP