FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

サポレジラインを引くタイミングを徹底解説! ~その2~

サポレジラインを引くタイミングを徹底解説! ~その2~







  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


このボリュームで本当に無料!?

楽しく学べてあっという間に月収400万の不労所得をゲット!

大人気の無料講座「FXライントレードマスタースクール」はこちら!
「FXライントレードマスタースクール」はこちらから!


FX-Jinです。

前回の「サポレジラインを引くタイミングを徹底解説! ~その1~」はご覧いただけましたでしょうか?

前回は、レンジを描く前の相場状況から相場を確認して、
私がどのタイミングでレンジ相場だと判断をして、ラインを引くのか。

そして、ラインを引いた上でどのようにトレードをするのかという、
ライントレードの初歩的な部分を解説させていただきました。

今回はその続きで、レンジ相場中に相場を見た場合と、
レンジ相場が終わったあとに相場を見た場合のライントレードをお伝えします。

 
なぜ、相場を見るタイミングを変えて解説するのかということですが、
それは前回もお伝えしたように、相場を見るタイミングによって、ラインの引き方や、トレードの仕方も変わってくるからです。

ですから、一つのチャートでも、見るタイミング一つで全くポイントが異なったり、
トレードのタイミングが変わることをしっかりと説明する必要があると感じたので、
今までと趣旨を変えて、ライントレードを解説させていただきました。

 
さて、今回は、レンジ相場中に相場を見た場合に、どうラインを引いてトレードをするのかを見ていきましょう。

今回の講座で使用するチャートはこちら。

前回の講座で使用したものと同じチャートです。

そして、今回相場を見始めたタイミングはこちらになります。

今回はこの場面から相場を見始めました。

すると、お手本とも言えるほど相場が横ばい、
つまりレンジを描いていることがわかりますね。

相場の反発が明確に意識されているポイントがわかるので、
サポレジラインを引いていきましょう。

そして、引いたラインがこちらになります。

レンジ相場で意識されているポイントを、
サポートラインをオレンジ色、レジスタンスラインを青色の丸印でマークしました。

相場を見たタイミングがレンジ相場の真っ只中であると、サポレジラインを引くことはそんなに難しくないですね。

 
ラインが引けたら次はエントリーポイントを見つけていきたいところです。

ちなみに、前回のレンジを描く前の相場状況から相場を追っていき、トレードを行った際は、
今ご覧になっている相場の少し手前、サポートラインで最後の反発を見せた局面で買いエントリーを行いましたね。

今回相場を見始めたタイミングは、前回のエントリー付近ですので、
この場面でも、前回と同じ根拠を元に買いエントリーしていいのではないか?と思うのですが、
実はこの局面では、エントリーの判断は少し難しいのかなと思います。

というのも、ここで気にしたい相場の動きがこちらです。

相場に、赤色のラインを引きました。

すると、現在の相場状況がレンジ相場ではあるのですが、レンジの値動きの幅が小さくなり、先細りしていくような形を見せています。

このポイントが、この場面でエントリーをするか否かを迷わせるポイントになります。

 
レンジ相場では、拮抗状態が激しくなれば激しくなるほど、レンジは細かく推移していきます。

そして、売買の圧力が、片方を片方が制することによって、
拮抗状態がガクッと動き、パワーバランスが傾いた方向に大きく値動きし、レンジ相場からトレンド相場に転換するんです。

ですから今回のこの場面は、レンジの幅が狭まりつつある動きを見せ始めたことから、
今まできれいなレンジを描いてはいたけれども
どこかのタイミングでレンジの圧力が崩れ、
トレンドに転換を見せる可能性が高くなっているということが考えられます。

サポートラインへの反発が3回目で、
レンジ相場として十分利益を抜き取ることが可能な場面なのですが、
こういった可能性を加味すると、
今回の場面でのエントリーは控えたほうがよいという判断になります。

 
ここが相場を見るタイミングの違いによる面白いところで、
ほんの数十分、数時間前に相場を見ていれば、買いエントリーだと判断して、
トレードした場面ですが、少しでも相場を見始めるタイミングが異なると、
新しく意識するポイントができ、エントリーしていくための優位性を下げる結果になることもある
んですね。

そのときそのときでトレードの考え方が異なること、
そしてこうなるからこそ、同じ相場は2度と現れないと言われていることを理解していただければと思います。

 
さて、次はレンジ相場が終わったあとに相場を見た場合を見ていきましょう。

使用するチャートは、先ほどのチャートのその後の場面です。

ラインを引かず、パッとこの場面を見ると、
レンジ相場が終わり、トレンド相場に転換していることがわかりますね。

では、まずはサポレジラインを引いていきましょう。

相場の転換がどのタイミングで行われたのか、わかりやすくなりましたね。

「レンジ相場が終わったのに、直前のレンジのサポレジラインを引く必要はあるの?」
と思うかもしれませんが、答えはYESです。

というのも、今引いたサポレジラインがレイヤーとして機能し、
今後のエントリー根拠となる可能性があります。

今回のチャートでは、レイヤーを相場がブレイクした後に、
レイヤーの上部で相場が反転上昇しています。

これも、相場がレイヤーに意識され、レイヤーに乗っていると判断することができ、
さらに言えば、レイヤー付近まで相場が落ちてからの反転上昇よりも強い買いサインとなるんです。

このように、直前のレイヤーは、相場が再び回帰したり、レイヤーへ相場が乗っかり、
更にトレンドを形成したりと、多くの優位性を秘めています。

ですから、相場を見始めたタイミングで相場の転換が起こったからといって、
転換前の相場状況を無視するのではなく、
直前の相場状況も確認してあげることが大切だということを覚えておいてください。

直前の相場の動きにもしっかりと目を配ることが、利益を上げ続けるトレーダーには重要です。

最後に

相場は、完全にランダムな動きをすると思われがちです。

しかし、実際のところ、相場を形成しているのは大多数の人間の思惑です。

ですから、こうして意識されているポイントにラインを引いてみると、
ヤラセなのではないかと思うくらい、相場の動きに規則的なものがあることを感じられます。

プロのトレーダーは、こうした動きのパターンを判断する力を身につけていて、
それぞれの相場の動きに対応するロジックを使用することで、利益を着実に増やしています。

 
「そんなのズルい!」

そう思うかもしれません。

しかし、実はあなたもすでに、
相場の動きを判断する力を身につける学習をしているんです。

それがライントレードなんですね。

ライントレードはシンプルな手法なのですが、
実力は折り紙付きで、プロのトレーダーと同じように相場の動きを判断することができます。

ですから、あなたも相場を眺めて、
ニヤニヤしながら利益を簡単に抜き取れるようなトレーダーになりたいのであれば、
このライントレードをもっと深く学んでみ見てください。

そんなあなたにオススメなのが、こちら。

こちらの講座では、今回お話したようなライントレードのテクニックを、
無料で楽しく学ぶことができます。

学習が長続きしない人の大きな特徴は、
学習を楽しいと思わないことなんですね。

あなたは学生時代、多くの学習をしてきたと思いますが、
中には「何のためになるのかわからない」というようなことを、
十数年間も学習し続けてきた、と感じている方もいると思います。

そして、それが実際に活かされていないということが
“楽しくない”という感情の大部分を占めているのではないでしょうか。

 
しかし、このライントレードマスタースクールであれば、
あなたのその考え方を根底から変えてくれます。

あなたがFXで利益をあげて、経済的自由を手に入れたいのであれば、
学習から目を背けることはできません。

しかしそれを、無料で、楽しく学べてしまうのが、こちらの講座です。

ドキュメンタリー形式でライントレードの基本を学べ、
動画を追うごとにあなたの成長につながっていきます。

実際にこの無料講座を楽しみながら学んでくださっている方の中には、結果を出している方がたくさんいらっしゃいます。

例えばこの方たち

ライントレードが今までのFXの勉強で最強です。
泉沢さん

ライントレードが今までFXの勉強で最強です。

ご多分に漏れず、私は様々な教材に手を出しては、
あれはダメこれもダメとFXの手法を理解もせずにと言うよりも、
手法の本当の意味も分からずに判断してどれもこれもモノになりませんでした。

ライントレードを学び始めてからは、チャートの動きが納得できるものとなりました。
相場が理屈どうりに動くものではないことも受け入れることができました。

このことが一番大きな成果であるような気がします。

まだ大きな実績と言うわけには行きませんが、
今後のトレードに自信を持って立ち向かうことができます。

まあ、まだまだライントレードの勉強は足りないと思いますが・・・
ライントレードは一生勉強を続けたいと思います。

どんどん成績がアップしてきました
荒木さん

自分はFX初心者で、まだトレード歴は半年しかなく、
リアルトレードもしたことがありません。

それも感情的になってばかりで、
負けたらロット数倍にして勘でエントリーして
デモトレードですら大負けしていました。

ジンさんのコンテンツで、ラインが引けるといいなとは思っていましたが、
どう引けばいいのか基本的なこともわかっていなかったので、
いつも「ここかな?」と思うところに線を引いていました。

しかしライマスでラインの学習をしたところ、
ラインを引く目的と根拠をハッキリさせることができました。

ライマスでは多くのパターンを使って一つ一つ解説してくれため、
「こうなったらこのラインを引いて、ここでエントリーしよう」と考えられるようになります。

チャートでの解説もあり、パターンの図だけで学習するより
実際のチャートと照らし合わせて反復学習することができたので、
より自分の中に「型」を落とし込めたと思います。

自己流で変なトレードになる前にこの技術を知れてよかったです。

自分はまだまだ初心者ですが、
学習後にどんどん成績がアップしてきたのが実感できてうれしかったです。

ジンさんありがとうございます。
もう負ける気がしないので、いい結果を報告できるよう頑張ります。


ブログだけでなく、無料講座も活用して、ライントレードを駆使するトレーダーを目指してください。

FX-Jin







  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 お問い合わせ
お問い合わせ
3 第19回 日本経済が破綻したとき、生き残りたい人は必ず見てください
第19回 日本経済が破綻したとき、生き残りたい人は必ず見てください

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP