FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

FX-Jinが答えます。トレンドラインのスパンは狭いほうがいいの?広いほうがいいの?

FX-Jinが答えます。トレンドラインのスパンは狭いほうがいいの?広いほうがいいの?







  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


このボリュームで本当に無料!?

楽しく学べてあっという間に月収400万の不労所得をゲット!
大人気の無料講座「FXライントレードマスタースクール」はこちら!
「FXライントレードマスタースクール」はこちらから!


FX-Jinです。

先週のライントレード実践講座はご覧いただけましたでしょうか?

「スパンを意識してトレンドラインを引く」

をテーマに、私が作った用語でもある
トレードスパンという波形の間隔を捉えてラインを引くポイントをお伝えしました。

意識的に取り組める非常に簡単なポイントなので、
まだ見てない方はぜひご覧ください。

トレンドラインの精度を高めるたった1つの考え方

本日は、先週の講座に関して、
「トレンドラインのスパンは広いほうがいいのか?狭いほうがいいのか?教えてください」

というメッセージをいただいたので、
それに答える形で、前回学んだトレンドラインについて、
補足説明をしていきたいと思います。

こちらは前回の講座で見ていただいたチャートになります。

左側がトレンドラインのスパンが狭い相場、
右側がトレンドラインのスパンが広い相場です。

まず、トレンドラインのスパンは広いほうがよいのか、
狭いほうがよいのかという点ですが、
こちらは自分がもっとも引きやすいと感じるスパンで引かれるのがいいと思います。

というのも、広いスパンでラインを引くことがうまくできている人に、
狭いスパンを意識してもらうことや、その逆を強いることは、
間違った判断をしてしまう可能性がありますし、
ラインを引くことに不安を感じてしまうことになります。

ですから、初心者の方であれば、
自分が正しく引けて、引きやすいと感じるスパンで
徹底して経験を積んでいただくことをオススメします。

注意する点として、
前回お伝えしたように、広いスパンでラインを引こうとするのであれば、
全て同じスパンを意識してラインを引くこと。

そこを守るようにしてみてください。

 

その上で、初心者から中級者になるためのステップとして、
スパンの違いによるトレンドラインの特徴を理解して、
自分のトレードに適している使い方を身につけていきましょう。

スパンが広いトレンドラインの特徴

まず、スパンが広いトレンドラインの特徴ですが、
相場の流れをつかみやすいことがメリットです。

その相場が上昇なのか、下落なのかの判断がしやすく、
うまく大きな流れに乗ることができれば、大きく利益を得ることもできます。

ある程度チャートが形成された状態でラインを引くこともできますので、
相場の動きにあまり焦らされず、間違えてラインを引きにくいことも利点です。

欠点をあげるとするならば、
長期足で意識されているポイントにダマされてしまう可能性があると言えることでしょうか。

このチャートを見てください。

チャートの左手に広いスパンでトレンドラインを引きました。

青色で囲ったように、2点目、3点目と引いたトレンドラインが意識されていることがわかりますが、
緑色で囲った部分で相場の動きが変わり、上昇に転換していることがわかります。

広いスパンでラインを引いている方は、
こういった場面に遭遇することが多くあるのではないでしょうか。

こういった場面に遭遇して、
「たまたまトレンドが終息したタイミングで入ってしまったんだ、仕方ない」と思うかもしれませんが、
実はたまたまではない可能性があるんです。

長期足で意識されているポイントに、
引いたラインが阻まれてしまうことが原因となっている場合もあります。

チャートの時間足を変えてみました。

さきほどのチャートでトレンドが転換したのが一番右の緑色のポイントになるのですが、
こうして長期の足にすることで、
転換した理由が前回の底値に意識されていたからだということがわかりました。

つまり、短期の足で広いスパンを取ってトレンドの流れを把握してみても、
長期の足でトレードを行っている人たちのポイントまで見抜くことができない
のです。

これは広いスパンでラインを引く人以外にも言えることですが、
短期足でトレードをする場合であっても、必ず長期足を確認して、
長期足の方向性や、意識されているポイントをしっかりと把握するようにしてみてください。

そうすることで、長期足で意識されているポイントにダマされることなく
トレードすることができるようになります。

スパンが狭いトレンドラインの特徴

スパンが狭いトレンドラインの特徴として、
細かく利益を取っていくことができるという点がメリットとしてあげられます。

広いスパンのトレンドラインと違い、
細かい範囲でラインを引くことができるので、
ライントレードだけで見ればエントリー回数も少なくありません。

1回のトレードの保有時間も比較的短いため、
あまり相場に張り付く必要がない点も、
メンタルが揺るがないという意味で優れたポイント
だと言えます。

そもそも、ライントレードは遠い未来の相場を
予想するための手法ではありません。

現在の相場の流れから、
少し先の相場の動きを予測するのに長けている手法です。

ですので、スパンが狭いトレンドラインを引くことが得意な方は、
短い時間足でトレードをするスキャルピングトレードがうってつけのトレードスタイル
といえます。

もちろんスパンが広いトレンドラインと同様に、
スパンが狭いトレンドラインにもデメリットはあります。

それは間違ったラインを引いてしまう可能性が高いことです。

狭いスパンで相場をみるため、
1つ1つのローソク足を意識してしまうことがあります。

また、短い目で相場をみると、
波形の認識が不規則になりますし、
陰線と陽線が交互に続くような相場や、ヒゲの長い足など、
初心者の人にはどうラインを引いていいのかわからなくなることが多いのではないでしょうか。

こればかりは、繰り返し過去相場などでラインを引く練習をして、
自分が納得するまでその感覚を研ぎ澄ませる必要があります。

最後に

いかがでしたか。

3週連続トレンドラインをテーマに、
今回はトレードスパンの間隔にポイントを絞ってお伝えしていきました。

始めに正しいトレンドラインの引き方、
そしてトレンドラインを闇雲に引くのではなく、
意識的に引くためのスパン。

そしてそのスパンによる相場の捉え方の違い。

一重にトレンドラインといっても、これだけのポイントがあり、
たった1本のラインから相場の状況がわかるだけでなく、
優位性も変化していきます。

ライントレードが初心者でも簡単に取り組めて、
シンプルでありながら相場の本質を捉えることができると言われている理由が
わかっていただけたのではないでしょうか?

このライントレード実践講座では、
FXの知識が全くない初心者の方でもライントレードを通して、
FXのトレードを楽しく学んでいただければと毎週ご紹介しています。

少しでもFXに興味を持った方がいればこの講座をキッカケに、
ぜひFXトレーダーとしての一歩を踏み出してみてくださいね。

また、この講座で学んだことをさらに深く学習したい方や、
まだまだご紹介しきれていないライントレードのテクニックを知りたい方は
こちらの無料講座がオススメです。

この無料講座では、まるでドキュメンタリーを見ている感覚で、
楽しくライントレードを学ぶことができるんです。

このブログでもお伝えしていますが、
ライントレードは本当に初心者の方でも取り組めるシンプルな手法なので、
すぐにFXでトレードができるようになりたい方にピッタリの講座になっています。

有料級の内容が無料で学べるということで、
ありがたいことにとてもご好評をいただいています。

実際にこちらの無料講座で結果を出している方も。

例えばこの方たち

ラインを使うことによってエントリー・決済など
判断の手助けになるということがよく分かりました
橋本さん

FXの教材は色々ありますが、ライマスはそれらの教材とは違った切り口で、
FX-Jinさんと金本さんが、かしこまったところもなく普通に会話をしているので、
その話の中に自然に入っていくことができました。

あたかも自分が金本さんの隣で一緒に聞いているようでした。

ライントレードについては、
ラインを引くことでチャートがすごく分かりやすくなるし、
ラインを使うことによってエントリー・決済など
判断の手助けになるということがよく分かりました。

これからはライントレードを主体にやっていきたいと思います。

とてもすばらしいコンテンツを提供していただき
本当にありがとうございます
taku-yaさん

導入編を一通り拝見させていただき大変感激いたしました。
私もまだデモトレードしかしていなくて経験も半年も満たないのですが、

金本君の怠けてしまう気持ちや悩みなどが、
とても親近感が湧き自分も頑張らなくてはと思いました。

また、そういう気持ちでFXに取り組むと、
どう危険なのかjin先生が具体的に諭してくださったので
とてもよい戒めになりました。

最後に涙する場面では金本君に対する心情や
先生の温かい人となりが伝わって、とても心が温まりました。

これから自分がFXをしていくうえで、
この動画をを初心にして忘れかけたら何度もこの動画を見ようと思います。

とてもすばらしいコンテンツを提供していただき本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

勝率は自分にとって重要なことだとも再認識できました
後藤さん

お世話になっております。
ライマスを購入し勉強するようになってから、
まだ、日は浅いですが、以前とくらべて勝率が上がったような気がします。

前まで自分に相場を合わせようとしていたり、
やみくもにエントリーし資金を減らしていたりしていたのが、
ライマスを勉強してみて思いました。

JINさん以外の教材も購入し勉強していましたが、
なかなか思うような結果を出せずにいましたが、
最近はラインを見たりして相場の方向性、圧力、良いエントリー場所、
エントリーの見送り等も、少しずつ解るようになりました。

それと、やはり勝率は自分にとって重要なことだとも再認識できました。

これからも少しずつ確実に階段を登り勉強していき、
良きトレーダーになれるように、頑張って楽しくトレードしていきたいと思います。


ぜひ何度も講座をご覧になり、
トレンドラインの精度を上げる練習から始めていきましょう!

そして、ライントレードを身につけて利益を出し続けるトレーダーの一人を目指していきましょう。

FX-Jin







  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 お問い合わせ
お問い合わせ
3 第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方

クロスリテイリング公式PV

FX-Jinからのご挨拶

不労所得を得るための最短コースとは?稼ぐためのステップ

企業としての展望と働くことの意義とは

私が会社経営を続ける理由

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP