FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

相場の転換に遊ばれないためのライントレード術

相場の転換に遊ばれないためのライントレード術






投資教育を普及していくために応援クリックしていただけますと嬉しいです!

  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


楽しく学べてあっという間に月収400万の不労所得をゲット!

大人気の無料講座「FXライントレードマスタースクール」はこちら!
「FXライントレードマスタースクール」はこちらから!


FX-Jinです。

先日、トランプ氏によるアメリカ大統領就任演説がありました。

そのスピーチの中で、先日私がポッドキャストでも触れた
「アメリカ・ファースト」に関する発言も多く見られましたね。

彼は就任演説でこれまでのアメリカの現状をこのように話していました。

「長い間、全ての国民の代償によって、
ワシントンの一部の人のみが政府から利益や恩恵を受け、
ワシントンは繁栄したが、それ以外の国民はその富を共有できなかった。」

「何十年もの間、アメリカの産業を犠牲にして外国の産業を豊かにしてきた。
海外に数兆ドルを投資したが、アメリカのインフラは絶望に陥り、腐っている。
他の国々を豊かにした反面、アメリカの富、力、自信は国を去っていった。」

そして、そんな現状に対して、
これからアメリカをどのように導いていくのかをこう話しました。

「アメリカを第一に考え(アメリカ・ファースト) 、
アメリカだけの未来を優先して見据え、
すべての決定はアメリカの労働者と家族の利益のために下される。」
と。

これは、交通インフラの再建や生活保護者への雇用の供給だけでなく、
国民はアメリカ製の商品を買ってアメリカ人を雇うことで、
アメリカの存在、価値を以前のように高めようということです。

もちろん、
この政策は他国をないがしろにするわけではありません。

外交の面では、自国の利益を優先した上で
友好的な関係を築くと話しています。

ここら辺は私が先日のポッドキャストでもお話したことが
まさにそうだったと思われますね。

今回のこのトランプ氏の演説から、
今後はより一層アメリカの雇用統計などが注目されていきそうです。

こういった話はライントレード実践講座だけでなく、
今後もポッドキャストなどでお伝えしていければと思います。

また、先日ポッドキャストでもお伝えした
「トランプ政権とアメリカの利上げ政策」の話を聞いていない方がいらっしゃれば、
ぜひこちらからお聞きください。
第7回 トランプ政権、アメリカ利上げ政策をFX-Jinはこう読み解く!

さて、今回のライントレード実践講座では、

切り替わる相場にライントレードを使用して対応するテクニックをご紹介します。

普段トレードをしていると、
「トレンドが発生していたのでそれに沿ってエントリーしたら急に相場が反転してしまった。」
「レンジから相場を抜き取ろうとしたらトレンドが発生してしまった。」

といった経験を、FXを始めた方であれば誰しも
体験したことがあるのではないでしょうか。

多くのトレーダーはそのようなとき、
相場が切り替わる局面を判断する方法として
さまざまなインジケーターを導入して対応しています。

ですが、インジケーターには相場状況が視覚的に瞬時にわかる一方で、
一つひとつ使いこなすための相応の知識や判断力が必要になってきます。

ですので、初心者の方がいきなりインジケーターに飛びついてしまうと、
全てのトレードでインジケーターに依存しすぎてしまい、
相場の判断をろくにせず、トレードしてしまうことにつながります。

一方、初心者でも簡単に取り組むことができ、
インジケーターよりもシンプルに相場の切り替わりを
判断する方法がライントレードなんです。

今回は、相場の切り替わりが多く見られるチャートをもとに、
ラインを引く練習を、解説を交えてしていきましょう。

まずはこちらのチャート画像をご覧ください。

相場がいろいろな動きを見せており、パッとこの相場を見たときに、
今がどのような動きを見せているのか、わかりづらいですね。

では、このチャートにラインを引いて、
相場状況を判断するとしたらどうするのかを順に見ていきましょう。

まず、チャートの左手です。

ここではヨコのラインを引くことができます。

ラインを引くとこのようになりました。

緑色と青色で囲った部分を見てもらえるとわかりますが、
レイヤーを上げ下げしていることがわかりますね。

この段階でわかることは、
まだ相場の方向性が決まっていない。
ということです。

一見波形が上がり下がりしていて
とっつきにくい相場に思えてしまうのですが、
このようにたった3本のラインを引くだけで、大きなまとまりとして、
相場の傾向をみることができます。

では、次の動きを見ていきましょう。

次の状況ではこのように新たに2本、
斜めのトレンドラインと、ヨコのラインを引くことができます。

先ほどの2つのレイヤーを下落の勢いで突破して、
ピンク色で示したところで再びレイヤーの反発を見せていますね。

この状況は前回のライントレード実践講座でもお伝えした形状に似ていますが、
ここで下落のトレンドが発生したと判断して売りで入っていくというのは、
少し根拠が弱いと言えます。

なぜならば、トレンドラインへの反発が1回目であり、
この後下落せずに、直前のレイヤーのように切り上げ、
切り下げの動きを見せる可能性があるからです。

結果的にこのチャートでは、レイヤーの反発後、
直近安値をブレイクして下落の動きを見せていますが、
上記のような可能性が高い相場でもあるので、
トレンドに大きく乗るといったトレードは厳禁です。

もし、この局面でトレードをするのであれば、
直近安値よりも上に決済を定めて、
反発している間で細かく利益を取っていく方法になるでしょう。

この方法であれば、トレンドが続かずにレンジに移ったとしても、
手堅く利益を上げることができます。

では、その後の相場を見ていきましょう。

トレンドラインを引いた後の局面では、このようにラインを引くことができます。

トレンドラインをブレイクした後、
横ばいの動きがしばらく続いていますね。

これは、トレンドラインをブレイクしてしまったため、
この後の動きが明確化されておらず、停滞している場面であると言えます。

そして、ここで注目してもらいたいのはピンク色で囲った足になるのですが、
大きく下にヒゲを伸ばしていますね。

停滞していた相場に、
もう一度売りの流れを戻そうとした動きだと捉えられますが、
それ以上に買い支えが起こり、大きなヒゲを生成する結果となっています。

よって、この場面からさらに下落に転じていくということは
考えにくい相場であることがわかります。

このヒゲの動きにつられて下落の動きが戻ってきていると
勘違いをしてしまわないように注意をしてくださいね。

では、最後の局面を見てみましょう。

最後の局面では、一番下のレイヤーブレイクから、
上昇トレンドを示すトレンドラインを引くことができます。

そして、こちらのトレンドでは、
左側の相場で引いたラインが意識されており、
レイヤーとトレンドラインへの反発も確認することができますね。

こちらも先日ご紹介したチャートパターンほど
強い根拠があるわけではありませんが、
もし買いでトレードをするのであればこういった局面で入っていくことができるでしょう。

2回目のトレンドラインを反発後、
前回意識されていたレイヤーをブレイクしたタイミングでエントリーをします。

そして、利益を取るときは、
全体的に左側で引いたラインが意識されている傾向が見られることから、
トレンドを大きく追及せずに、レイヤーの間で狙っていきます。

いかがでしたか?

チャートは刻々と新しい動きを生成していきます。

ラインを引くことで現在までの動きと、現時点の動きがわかっても、
その先の動きを100%的中させることはできません。

しかし、このようにラインを引いておくことで、
高い確率で次の動きに対応することができますし、
今後の相場においてどこが注目されているポイントなのかが一目でわかるようになります。

これは、足の生成に合わせて情報が可視化されるインジケーターだけでは
得ることができない大きなメリットです。

相場の転換に悩まされていた人は、
今回の講座で教えたラインの引き方をもとに、
ご自身でもラインを引く練習をしてみてください。

ライントレードを扱えるようになると、
相場を見ることがまた楽しくなってきます。

また、今回解説したライントレードの極意をさらに深く勉強したい方には
こちらの講座がオススメです!

こちらの無料講座では、
ライントレードをブログで教えている以上にお伝えしています。

初歩的な部分から、もっと掘り下げた部分まで、
本来有料でご提供してもおかしくない内容を無料でご覧いただくことができます!

ラインを引くだけのカンタンな手法はそのままに、
さまざまな稼ぐためのテクニックを身につけることができ、
実際にこちらの無料講座で結果を出している方が続出しています。

例えばこの方たち

勝率も8割を超えロット数さえ間違わなければ安定したトレードができるようになりました
布目さん

ライントレードを初めてすぐ、勝てたのですが、調子にのってロット数がだんだん上がっていき、資金量に見合ってないトレードになっていて、損切の時点での金額が大きく負けてしまうことになり、

そんな時、金本さんのリアルトレード動画を見てロット数の大切さを再確認でき、
自分が初心者であることを再確認し、

今では、ロット数を考え、自分の中で損切でも、
余裕をもてるトレードができるようになりました。

勝率も8割を超えロット数さえ間違わなければ安定したトレードができるようになりました。

ラインを使うことによってエントリー・決済など判断の手助けになるということがよく分かりました。
橋本さん

FXの教材は色々ありますが、ライマスはそれらの教材とは違った切り口で、
FX-Jinさんと金本さんが、かしこまったところもなく普通に会話をしているので、
その話の中に自然に入っていくことができました。

あたかも自分が金本さんの隣で一緒に聞いているようでした。

ライントレードにつては、ラインを引くことでチャートがすごく分かりやすくなるし、
ラインを使うことによってエントリー・決済など判断の手助けになるということがよく分かりました。

これからはライントレードを主体にやっていきたいと思います。

ほぼインジケーターも使わず、自分の力で利益を得られる喜びを感じました!
遠藤さん

ライマスに出会うまでは、ロジックやサインツールを使ってトレードをしていました。

ただ、私は専業トレーダーになりたいと思っているので、
このままロジックやサインにしたがってエントリーしているだけでは、
「相場はどのように動くのか。相場はなぜこういった動きをするのか。」
といった部分までは全て理解できず、

一生相場で食べてける人間になるには
もっと相場の本質を捉えた教材で学ばなければ!
と思い、裁量トレードを学べるこのライマスを購入させてもらいました。

ライマスでラインの引き方を学び、実際に引いてみると、
相場の動き方がとてもわかり易くなり、トレードする時に2つか3つぐらいの
シナリオを立ててトレードできるようになりました!

エントリーするポイントも自分で考えることができ、ほぼインジケーターも使わず、
自分の力で利益を得られる喜びを感じました!
期待通りの教材でとても感謝しております。

しかも、このライントレードに今まで使ってきたロジックを組み合わせると、
もっと高勝率なトレードが実現できるとも思っています。

このライントレードを軸にまだまだたくさんの学習を重ね、
立派なトレーダーになれるよう高みを目指して頑張っていきます!


この無料講座やライントレード実践講座を利用して、
相場の中から手堅く利益を抜き取っていけるようなトレーダーを
目指していってください!

「FXライントレードマスタースクール」はこちらから!

FX-Jin







  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 お問い合わせ
お問い合わせ
3 第19回 日本経済が破綻したとき、生き残りたい人は必ず見てください
第19回 日本経済が破綻したとき、生き残りたい人は必ず見てください

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP