FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

ポジポジ病にならない!エントリーポイントを厳選するテクニック

ポジポジ病にならない!エントリーポイントを厳選するテクニック






投資教育を普及していくために応援クリックしていただけますと嬉しいです!

  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


このボリュームで本当に無料!?

楽しく学べてあっという間に月収400万の不労所得を!?
大人気の無料講座「FXライントレードマスタースクール」はこちら!
「FXライントレードマスタースクール」はこちらから!


FX-Jinです。

先日の「FX-Jinのお悩みカウンセリング」はご覧いただけましたか?

トレーダーが陥りやすいポジポジ病について、
お話させていただきましたね。
「FXトレーダーが陥ってしまう”病気”の治療法を教えます」はこちら

ポジポジ病はご自身の意識から改善しないと治らない病気で、
一度かかってしまうとどんどん症状が悪くなっていってしまいます。

まだポジポジ病にかかっていないという方も、
今まさにポジポジ病にかかってしまっているという方も、
この記事を読み終わったあとでも良いので、

ぜひ、先日の記事をご覧になってくださいね。

さて、今回のライントレード実践講座は、
負けトレードを減らしていくための、
エントリーポイントの厳選方法
をお伝えしていきます。

エントリーポイントを厳選して、
そのポイントだけでエントリーする事を意識すれば、
ポジポジ病は治っていくので、ぜひ実践してみてくださいね!

まずはこちらのチャート画像をご覧ください。

この相場は売りで入っていくことができた相場になります。

あなたならABのポイントのどちらでエントリーをしますか?
ラインをどこに引くのかを含め、考えてみましょう。

いかがでしょうか。

では順番に解説していきます。

パターンA

まずAのポイントですが、
ここはエントリーを見送ったほうがいいポイントになります。

ラインを引くとこのように、レイヤーが確認でき、
そのレイヤーを陰線で下方向にブレイクしたことがわかりますが、

ラインをブレイクしただけのこの段階では、
全体的にみると下落の方向であるものの、
これから相場が上に戻る可能性もあるため、
エントリーの判断をするのは早いポイントだと言えます。

次に、Bのポイントはどうでしょうか。

パターンB

ここではこのようにラインを引くことができます。

新たに引かれたのは3本目の横ラインと、
斜めのトレンドラインです。

この2つのラインから、
このBエントリーの根拠が強いポイントだということがわかります。

まず横のラインから見ていきますが、
先程の状態から相場が推移し、さらに売りの圧力が強まっていますね。

次に、斜めに引かれたトレンドラインですが、
こちらも相場が3回タッチして反発していることがわかります。

また、2回目と3回目はレイヤーの反発とトレンドラインの反発が
きれいに揃っていることが確認できますね。

つまり、このBの状態は、「斜め」と「横」2つのラインが非常に意識され、
とても根拠が強いポイントであると言えます。

ではこのBのポイントでのエントリーは具体的にこのように行います。

エントリー

まず、トレンドラインに沿って下落していることが確認できたら、
戻りをつけて上昇したポイントで
細かいトレンドラインを引きます。

そしてそのトレンドラインをブレイクした次の足でエントリーをします。
いわゆる下落トレンド中の戻り売りの形になりますね。

このBのポイントで利益確定と損切りの設定をする場合は、
次のようにしてみました。

利確と損切りの位置

決済は直近安値の少し上に設定します。

これは、ここまでの下落の動きから、
再度タッチする可能性の高い直近安値の上に決済を置くことによって、
手堅く利益を確保していくことが狙いです。

一方損切りは、
エントリー根拠になったトレンドラインと
レイヤーの反発したポイントの少し上に置くと良いでしょう。

今回のように根拠の強いポイントでは、
トレーリングで利益を伸ばしていく方法も
考えてよいかと思います。

スキャルピングで細かく利益を取る形でも
トレンドフォローで大きく利益を伸ばす形でも
ライントレードならどちらでもきちんと利益に残して
資産を形成することができます。

ぜひあなたのやりやすいトレードスタイルに合わせて、
実践していただければと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。

こういった、勝てる可能性の高い相場を厳選していくことで、
ポジポジ病にならないトレードをしていけるようになります。

ぜひ、本日ご紹介したチャート形状を体に染み込ませて、
それに対応したラインを引けるようにしていきましょう。

相場の世界では、同じ相場は2度とこないと言われています。

ですから、
「過去のチャートから形状を勉強して何になるんだ」と
思われるかもしれません。

しかし、同じ相場が2度とこないだけであって、
同じような形状の相場というのは必ず発生します。

ここで学んだラインの引き方と
チャート形状を覚えておくことで、勝てる可能性の高い相場を
厳選することができるので、ぜひ学習してみてください。

どんな職業でも、何をするにしても言えることですが、

一人前になるために必要なことは、
すでに成果を上げて活躍している人を100%完璧に真似することです。

何も知らない、何もわからない状態で、
自己流で闇雲にやろうと思っては絶対に失敗します。

それならば、まずは活躍している人の真似から始めて、
それをマスターしてから、自分のスタイルを確立してみてください。

もし、相場で一生涯利益を上げ続けたいとお考えならば、
私のライントレードを真似してみてください。

ライントレードは相場の本質に立脚しているので、
これさえ学べば相場が存在している限り
利益を上げていくことが可能です。

これからもこのブログでライントレードのテクニックを
お伝えしていきますので、

ぜひ続けてブログをチェックして、
正しいラインの引き方を身につけてみてくださいね!

また、ライントレードをこれからもっと学んでみたい方には
こちらの講座もオススメです。

こちらの無料講座では、このブログでお伝えしている以上に
ライントレードの基礎的な部分から応用的な部分までお伝えしています。

この「FXライントレード・マスタースクール」でライントレードの基礎を学べば、
私のブログでお伝えしているテクニックも、すぐに実践していくことができます。

メールアドレスを登録するだけで、すぐに第1回目の動画を見ることができるので、
ぜひ登録してみてください。

この講座は、これを無料にしていいの?とお問い合わせがあるほど充実した内容で、
すでに動画をご覧になった方からは、

「FXの動画でこんなに感動することはなかった!」
「最高の映像です!無料で学べて不労所得に近づけるなんてお得すぎる!」

など、喜びの声を多くいただいておりますし、
この講座で学ばれて、実際に結果を出している方が続出しています。

例えばこの方たち

今は自分のトレードに自身を持てます!
武田さん

自分はFX歴10年と、それなりに長くトレード経験を積んできた者です。
スキャルピングをメインにトレードをしていますが、
ここ数年でやっと勝率が6~7割を超えるようになってきたという感じです。

それなりに安定してきた手ごたえはあったのですが、
今一つ何か決定打にかけるトレードをし続けている気持ちが常にどこかにあって、
運任せになってしまう場面があるのも自覚していました。

そんな時、このライマスのモニターに参加させてもらい、
教材を拝見した時は驚きの連続でした。
自分に足りなかったのはこれだ!!と感激しました。

ライマスは、その名の通りラインについてとことん教えてくれ、
またラインだけでなくレイヤーやゾーン、
相場全体で捉える考え方も学べた
ので、
どうやってこの相場を攻略するのがベストか、というように

エントリーする前にきちんと戦略立てることが
できるようになりました。

そうすると、自分のトレードに自信が持てるようになって
今では損切りになった部分も自分なりに理由を説明できるので、
損切りも無駄ではないと感じることができます。

勝率も安定して、今では8割近くまで上がりました。

以前より、トレードを楽しめるようになったと思います。
素敵な教材に出会えたことに心から感謝いたします。
ありがとうございました。

はじめて勝率80%を超えました!
池上さん

一度FXで大負けして、退場した経験があります。

以前FXをやっていた時は、見事に自分が買えば下がり、売れば上がるばっかりで、
全然勝つことができずに早々に退散せざるを得なくなりました。

今回このライマスで再びFXに挑戦したときの率直な感想は、
『もっと早く知りたかったーー!』です。^^;

ロット数が小さかったので、利益率は大きくありませんが、
3ヶ月目には初めて勝率80%を超えました!!!

FXは難しい難しいと思い込んでいましたが、
ジンさんが言っていた『型』を理解し、そのポイントをきちんと意識して相場を見れば、
自分でも驚くほど、エントリーすべき場所、すべきでない場所がわかるようになってきました!

今思えばFXを始めた頃の自分は、インジケーターをたくさん使い、
自分で難易度を上げていたように思います。

難しく考えすぎていたんですね。

今回でシンプルに考える思考を養えたので、
これからはまた新たな気持ちでトレードに挑戦していきたいと思います。

素晴らしいきっかけを与えてくれたジンさんに感謝します。
ありがとうございました!(^O^)

ラインだけでトレードが可能だというのは
自分にとってかなり衝撃的事実でした
工藤さん

これは本当にすごいと思いました。

これまでいくつかのインディケータを使用してトレードを行っていたのですが、
ライマスを勉強しててインディケータはチャートのローソク足をベースに計算されたもので、
ローソク足にすべての情報が集約されていることを思い出しました。
(ラインだけでトレードが可能だというのは自分にとってかなり衝撃的事実でした。)

そして勉強してて思ったのは奥が深いという事です。

例えば、最初の頃はゾーントレードの重要性とかあまり腑に落ちず、
なんでわざわざ一つの項目として設けているのか理解できませんでした。

勉強して、デモトレードで検証していってようやく
「なる程だから重要なのか」とようやく理解することができました。

あとライマスの教材で重要だと思ったのは金本さんの日記です。

もちろんベースのお話は講座のなかでJinさんが講義してくれているのですが、
実際のチャートでそれがそのまま使えるレベルになっているかというと
不足している点が多々あり、
それを補ってくれているのが金本さんの日記だと思いました。

まだ勉強中ですが、引き続き頑張っていこうと思います。


ぜひこの無料講座でライントレードを基礎から学習して、
まずは私のトレードを真似するところから始めてみてください。

そして、ポジポジ病に陥らず、
相場から継続的に利益を上げ続けられるトレーダーを目指していきましょう。

FX-Jin








  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 第19回 日本経済が破綻したとき、生き残りたい人は必ず見てください
第19回 日本経済が破綻したとき、生き残りたい人は必ず見てください
3 お問い合わせ
お問い合わせ

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP