FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

もうダマシに騙されない!相場のブレを捉えるライントレード

もうダマシに騙されない!相場のブレを捉えるライントレード






  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


このボリュームで本当に無料?

楽しく学べてあっという間に月収400万の不労所得をゲット!
大人気の無料講座「FXライントレードマスタースクール」はこちら

FXライントレードマスタースクール

FX−Jinです。

シンガポール

この間のポッドキャストでもお伝えしましたが、
私は今、シンガポールのセントーサ島に来ています。

この写真は、滞在先のホテルのロビーに飾られていたもので、
とても綺麗だったので写真を撮ってきました。

シンガポールは、12月でも日本の8月並の暑さなので、
この気候のなかでクリスマスツリーを見ると、ちょっと不思議な感じがしますね(笑)

クリスマスというと、
FXでは、「クリスマス相場」と呼ばれる期間があります。

日本と違い、欧米のクリスマスというのは、
キリスト教の大切な儀式となるため、その前後を含めて多くの人が休暇を取ります。

欧米ではだいたい、12月20日くらいから1月1日まで休むという人が多いですね。

ここからがポイントなのですが、

FXの世界でも、欧米のディーラー、
いわゆるプロのトレーダーの人たちがクリスマス休暇に入ります。

そしてそのまま年明けまでトレードをしないということも珍しくありません。

彼らがトレードをしないとどうなるのか?

先程プロのトレーダーと言いましたが、
彼らが扱っている資金量は個人と比べて段違いに多いです。

それこそ莫大な金額を動かしながらトレードを行っているので、
それがなくなれば、相場の流動性が薄くなります。

さらに、普段の相場ではプロのディーラー達が、
相場の動きに沿ってトレードを行うため、
エントリーや決済なども結集しやすく、相場もキレイに動きやすいですが、

クリスマス相場では、アマチュアトレーダーの比率が大きくなるため、
相場に沿わないエントリーが増え、結果として相場が荒れやすくなります。

ですので、無理に不利な相場でトレードはせずに、
トレードを休むというリスク管理を行ってもらえればと思います。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、

リスク管理という話が出ましたので、
今回のライントレード実践講座では 、

「リスク管理にまつわるライントレード」

についてお伝えしていきますね。

リスク管理にまつわるライントレードと聞いて、
察しが良い人はすでに分かったかもしれませんが、

お伝えする内容は、損切りの位置を決めるためのライントレードになります。

さっそく、次の画像をご覧ください。

問題

意識されている価格帯にラインを引き、
反発上昇からのエントリーを狙っている場面になります。

ここでエントリーを行う場合、
あなたなら損切りはどこに設定しますか?

・・・

・・

分かりましたか?

このエントリーで、
損切りを赤いラインのすぐ下に置いた方は多いと思います。

もちろんそこに置いてもらうのも良いのですが、

今回は一歩ステップアップして、
相場状況に合わせた損切りを設定してみましょう。

次の画像をご覧ください。

ステップアップ

ポイントはエントリーから少し前の直近の相場になります。

新しく薄い赤い線青丸がついているのが確認できると思います。

画像にも書きましたが、レイヤーを切り上げる前に、一度ここで上げ止まっています。

ということは、直近で売りの圧力がここまでかかった相場である。

よって、買いの圧力が強くても、
ここまで相場が下落する可能性があると考えられます。

ですので、勝率を重視して、
薄いラインの下に損切りを設定することができる相場になります。

それでは損切りを狭くとった場合と広くとった場合で、
トレードがどう変化していくのかを見ていきましょう。

損切り

結果としてはこのようになりました。

今回の相場では狭く損切りをとると損失が出てしまいますが、
広く損切りをとったら利益になっています。

利益

誤解してほしくないのですが、
必ずしも、損切りを広くとらないといけないという話ではありません。

似たような相場で損切りを狭くとったとしても、
利益になるパターンはもちろんあります。

重要なのは相場状況に合わせて損切りを設定することで、
リスク管理をしながら、効率よく資金を稼ぐことができるということです。

損切り幅に合わせてロットを調整すれば、
広くとっても狭くとっても同じだけの損失に抑えることができます。

最後に、

今回はリスク管理という点をメインにお話をしてきました。

冒頭でもお伝えしたとおり、
クリスマス相場はトレードを控えたほうがいい時期なので、

また、連休もあり、せっかくなので、
こちらの講座でライントレードについて学んでみてはいかがでしょうか。

こちらの無料講座ではおかなければならない基礎的な部分から、
より多く利益を上げていくための応用的な部分までを余すことなくお伝えしています。

スタッフからは
「これだけのボリュームのものを無料にしちゃうんですか!?」
と言われるほど濃密な内容。

実際に受講していただいた方からも

「こんなに勉強になるものを無料で配布してくれてありがとうございます」

と感謝の言葉をいただいています。

ライマスを始めてからはほとんど負ける事がなくなりました。
米倉知之さん

ライマスは以前から存在は知っていましたので
購入したいと待ち望んでいた教材でした。

今回ようやく購入できましたので使ってみましたところ
早速効果が出てきました。

今までは勝ったり負けたりしてさっぱりでしたが
ライマスを始めてからはほとんど負ける事がなくなりました。

今まで色んなロジックを試しましたが
ライマスのロジック(というよりは相場の読み方でしょうか)が
一番確かだと感じています。

これからさらに経験を積んでプロの端くれぐらいにはなりたいと思っています。

必ず結果に結びつくと思います。
磯豊さん

いろいろな教材を購入しましたが、
ライントレードに関する教材で、ライマスは最強です。

事例も多いし、本当に分かりやすいです。
徐々に勝率も上がって来ています。

まだまだ勉強をしなければなりませんが、
この教材で何度も繰り返し学習すれば、
必ず結果に結びつくと思います。


正直、私も有料化しようかと考えたことがあります。

ですが、
私は「より多くの人に経済的自由をつかみ取ってほしい」
という思いを持ってここまでやってきました。

あなたにも、
ぜひこのチャンスを掴み取っていただきたいと思っています。

まずは気軽に覗いてみるだけでも構いませんので、
ぜひこちらから無料講座を体験していただければと思います。

FXライントレードマスタースクール

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回のブログ更新は12月26日(月)となっています。
ぜひお楽しみに!

FX−Jin







  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 初心者トレーダーのあなたに「必ず知っておいてほしいこと」
初心者トレーダーのあなたに「必ず知っておいてほしいこと」
3 サポレジラインを引くタイミングを徹底解説! ~その1~
サポレジラインを引くタイミングを徹底解説! ~その1~

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP