FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

FXで成功するには、何時間の勉強が必要か?

FXで成功するには、何時間の勉強が必要か?

スキマ時間にパパっと稼ぐ!

忙しいサラリーマン、主婦から成功者が続出!
スキャルピングを学ぶ人気講座
「FXスキャルピング7日間集中プログラム」

FXスキャルピング7日間集中プログラムはコチラ!

FX-Jinです。

突然ですが、
下の数字はなんの数字だかわかりますか?

実はこれ、
私がFXで安定して稼げるようになるまでにかかった時間なんです。
(実際はもっと多いかもしれませんが・・・)

年に直すと約5年ほどの時間ですね。

この時期は本当にFXオンリーという生活で、

それこそ寝る間を惜しんで、
ご飯を食べている間も延々とチャートを見続けて、
トレードをしていました。

家族も犠牲にして、睡眠時間も削って、
本当にあらゆることを我慢しながら、
FXの勉強と実践をひたすら続けていました。

ここまでの努力をして、
ようやく私はFXで勝つことができるようになりました。

ではFXで勝つには
これだけの時間と労力を掛けなければ
いけないかといえば

答えは「NO」です。

私がここまで時間がかかってしまったのは、
単純に回り道をしてきたからです。

そのときは
今のように体系立てられた
FXの教材なんていうものはなく

なんのヒントもないまま
手探りで進めてきました。

あなたにはそんな苦労をしてほしくありませんし、
する必要もありません。

そのときに、自分が行った勉強法の1つに、
ものすごく効果的だった学習法があったんです。

今回は特別に、それをあなたにお伝えしたいと思います。

【チャートを○○○だけで未来が分かる?!】

その方法とは

「チャートをなぞる」

という学習法です。

文字通り
チャートを指でなぞっていきます。

「指でなぞるだけなんて本当に効果があるの?」と
疑問に思うかもしれませんが、

これは本当です!

チャートを繰り返してなぞっていくことで
何が変わるかというと、

波形をひたすらなぞることで、
自分の手に波形の形を覚えこませることができます。

するとさまざまな波形パターンが
インプットされているので

相場を見たときに

「あ、この波形ならこの後下落するな」
「この動きならまだまだ上昇が継続するな」

というようなことが、
瞬時に分かるようになります。

未来の相場を限りなく高い確率で
予測できるので

大きく利益も変わってきますし
安心してトレードをできるようになります。

【チャートのなぞり方】

チャートをなぞる手順としては、
どの通貨ペアでもいいのでチャートを紙にプリントアウトします。

そして、そのチャートを
ひたすら指やペンでなぞります。

ここで大切なのは、
一つの同じチャートを何度もくり返しなぞっていくことです。

スポーツをやっている方などは
特にわかっていただけるかと思いますが、

何か一つの技術に集中して練習することで
その技術はどんどん洗練されていきます。

しかし、
その練習を途中で投げ出して新しい技術を身につけようと
あちこちに手を出してしまうと、

その技術は中途半端なまま身についてしまい
望むような結果を手にすることはできません。

このチャートをなぞる学習法も同じで、

一つのチャートを中途半端にしたまま、
次々新しいチャートをなぞっていくのでは
きちんと波形の動きを覚えることが出来ません。

何度も同じチャートをなぞって
波形の動きを自分の手になじませることで、

「この波形の時はこんな動きをする」

といったようにパターンを覚えこませていくんです。

相場はある一定の法則性で動いています。

つまり、波形の形を覚えるということは
この法則性を覚えたと言っても過言ではないんですね。

もしあなたが今利益が上がらなくなってきた、
もしくは損をしてしまっているというのであれば
ぜひこの勉強法を試してみてください。

数カ月後にはきちんと利益が上げられる
トレーダーになっていることかと思います。

それでは本日のトレード解説をしていきます。

FX-Jinの7月1日(金)のトレード結果

【USDJPY】【5分足】エントリーポイントと決済ポイント

今回はボリンジャーバンドとラインを
使ってトレードしています。

この日のドル円相場は
明朝からしばらくは横ばいに推移していきましたが、

8時過ぎ頃にラインを下方向にブレイクし、
下落の流れへと転じました。

その後、2回ほどレジスタンスラインに
戻されたことを確認してから、
小さくトレンドラインを引きます。

そしてトレンドラインブレイクをした
次の足でエントリー。

決済に関しては、
この後チャートを見ている時間がなかったので
直近安値の価格に指値で決済注文を入れておきました。

結果、今回の獲得pipsは12pipsでした。

私はチャートが見れない時などは
ポジションを持たないようにしているので、
基本的には成行注文が多く
決済もそのまま手動でやることが多いです。

ですが、今回のように圧力が強いことが明らかなときなどは
指値・逆指値などを置いてエントリーすることもあります。

これも相場に合わせた裁量判断の一種ですね。

裁量を入れるということは難しいと思われがちですが
こういった簡単なことから取り入れていくこともできるので、

ぜひご自身の決めたルールの中での
裁量を試してみてください。

【まとめ】

冒頭でお伝えしたように、
私がFXで勝てるようになるまでは
30,000時間以上という膨大な時間がかかりました。

ですが、
私が講師を務めるスキャルピング7日間集中講座では

この私が費やした時間をたったの7日間に
凝縮してお伝えしています。

スキャルピング7日間集中プログラム

私の30,000時間を、7日間で一気に伝えるものですが、
本当に大切な部分を抽出し、実践で使えるものにしています。

なので、FX初心者の方でもすぐに取り組めますし、
実際に学ばれた方からは、たくさんの喜びのメッセージを
いただいています。

お世話様です、山本と申します。

恋スキャFXの感想をお送りします。
私は、1年ほど前から、FXを始めています。

自動売買や裁量でコツコツやっていましたが、なかなか利益を上げる事ができず、
悩んでる時に恋スキャに出会い、2週間ぐらい前からFXJINさんの動画を見て、猛勉強しています。

説明がすごくわかりやすくて、
自分がいままで やってきた事が間違いだらけだった事にきずかされました。
JINさんのおかげで、これからのFXにたいする気持ちが、 180度変わりました。

これからは焦らず、JINさんを信じ、ゆっくりと自分の腕を上げていきたいと思います。
まだ始めて2週間ぐらいですけど、なんとか恋スキャロジックにも慣れてきました。

これからも末永く、ご指導よろしくお願いします。

なんと言っても、「楽しみながら利益を得られる」という点が、とても嬉しいです。

「損切り」などのリスクマネジメントは、心的負担が伴い、
トレードを安定して続けることを困難にしがちです。

しかし、このトレード方法なら、
リスクは織り込み済みですし、何よりドローダウンが小さいこと、

そして裁量トレードであるため、不測の事態にも対応できます。
その点には大きな魅力を感じています。

また、取引枚数を小さくしても、十分な利益をあげられるので、
トレードに対する不安や恐怖心といったものも極力小さく済みます。

そして、利益確定についても、明確なポイントが示されているので、
迷うことなく満足のいく利益を得られます。

トレードを継続し、利益を積み上げる方法として、とても素晴らしいと思います。

いつもお世話になっています。内山と申します。

私は脱サラして、2年ほど試行錯誤しながら専業トレーダーとして頑張っています。

今まで色々な情報商材を購入したり、
カリスマと呼ばれるトレーダーのセミナーを受講したりして、
トレードのイロハを身に付けて来ました。

トレードの手法や考え方は千差万別で、
学んだ事が必ずしも自分に合っているとは限らず、損失を膨らませてしまう事もあります。

今回、もっと手軽に短時間で実施出来る手法として、恋スキャに興味を引かれ購入しました。

最初は軽いネーミングで本当に効果的な手法なのかと疑っていましたが、
他の商材と違い動画中心の内容で理解し易いですし、
専用ページやメールサポート、メルマガ等手厚いサポートで、
まじめで効果的な教材であると納得いたしました。

FX-JINさまのお人柄と、まじめな姿勢に安心感を抱いております。
恋スキャでの実績ですが、最初はよく負けていましたが根本的にトレンドに逆らわない事と、
チャンスが来るまで待つ事を心がけると、次第に勝てる様になってきました。

今後も教材に無い、コツとかワンポイントをご教授頂ければと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

——————————————————————

初心者の方にこそ受けて欲しい
こちらの無料講座。

わざわざ膨大な時間をかけることなく
学ぶことができるので本当にオススメです。

ぜひあなたもこちらの講座で
成功への近道をしてくださいね。

FX-Jin

RANKING

1 【超大切!】ロジックってなんのこと?
【超大切!】ロジックってなんのこと?
2 もうダマシに騙されない!相場のブレを捉えるライントレード
もうダマシに騙されない!相場のブレを捉えるライントレード
3 私が利益をあげられるようになった”キッカケ”を教えます
私が利益をあげられるようになった”キッカケ”を教えます

PAGETOP