FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

イギリスのEU離脱問題 & わずか5分で14pipsの利益!

イギリスのEU離脱問題 & わずか5分で14pipsの利益!

こんばんは、FX-Jinです。

私は普段、あまりテレビを見ないのですが、
年始に大きなテレビを買ったので
なんとなく朝のワイドショーを見ていました。

私が見たのは、あるアイドルグループから
一人のメンバーが脱退するという内容でした。

アイドルグループも若者の集まりなので、
活動を続けていく中で、それぞれの夢や
思惑が重なって、脱退という結論を選んだのでしょう。

日本のワイドショーでアイドルグループの脱退の話が
されている中、世界でも非常に大規模な脱退問題が
起こっています。

その母体となるグループは何かと言うと
またまたお騒がせのEUです。

ギリシャが大きな負債を抱え、
EUから離脱するかどうかで大問題になり、最終的には残留した。
というニュースは記憶に新しいと思います。

それから1年もたたないうちに、今度はイギリスが
EUから脱退するどうかが話題となっています。

どうしてイギリスはEUを離脱したいのか?


英国がEUを離脱したい理由として、
あげられる理由が2点あります。

1点目の理由は、2004年にEUに新規加盟した、
ポーランドを始めとした東ヨーロッパからの移民が増加したことです。

ユーロ圏内は人の移動が比較的に自由に行えるため、
雇用を求めて、東ヨーロッパから多くの人々が移住をしてきて
低賃金で働きはじめました。

しかし、2008年のリーマンショックで、雇用の悪化が深刻になったことで、
低賃金で雇うことのできる移民が雇用を奪っていると、
国内の不満が高まりました。

現在も世界経済が好調なわけではないので、
これからも低賃金の外国人労働者による
雇用が増えてしまって、自分たちの生活が脅かされて
しまうという国民の不安がEU離脱を促したのです。

もう一つの理由は、2011年以降のユーロ危機への対応に
ユーロを導入していないイギリスが巻き込まれたことです。

イギリスはEU加盟してはいるものの、通貨にはユーロではなく
自国通貨のポンドを使用しています。

イギリスも様々な政策を行いながら、自国通貨のポンドを
安定させてきました。

それにも関わらず、無計画に資本を使い、破綻に追い込まれた
ギリシャのせいで、ユーロだけでなくポンドも大きく下落し
イギリスも様々な対応におわれました。

もし私がイギリス国民だったら、そんなとばっちりを受けたら
不満でしょうがありません。

しかも、ギリシャ以外にもイタリアやスペイン、アイルランドなど
EUには破綻しそうな国がまだまだあります。

きっとイギリスは、今後もこれらの国々の破綻問題が出るたびに
大変な対応におわれると思います。

以上のような理由から、イギリスのEU離脱論が高まり、
為替市場にも大きな影響を及ぼしています。

ポンドの下落をチャンスにしよう

ここ数日は少し落ち着いてきた印象ですが
それでも、EU離脱問題の影響でポンドの価値は下落しています。

イギリスには申し訳ないですが、このポンドの下落はとても
大きなトレードチャンスだと思います。

日足や4時間足で相場を見ると、わかりやすくトレンドが発生しています。
このトレンドは初心者トレーダーや上級者トレーダーに関わらず、
FXトレーダーにとって利益の上げやすい相場です。

私は普段、ポンド系の通貨ペアでは、ポンドドルでしかトレードはしませんが
ここまでわかりやすくトレンドが出ているので、今後はポンド円でも
トレードしてみようと思いました。

このイギリスのEU離脱問題による為替相場への影響が
いつまで続くかはわかりませんが、国民投票が行われる
6月まではチャンスが続くと考えています。

FX上級者であればすでにトレードしていると思いますが、
FX初心者やこれからFXを始めようと思っているのであれば、
早速FXについて学習をしてポンドを狙ってみましょう。

今回はそんなポンドドル相場でのトレードを
解説していきたいと思います。



○FX-Jinの3月8日(火)のトレード結果

【GBPUSD】【5分足】エントリーポイントと決済ポイント

【トレード結果】

3月8日  1時30分頃 1.4224で買いエントリー

3月8日  1時35分頃 1.4238で決済

+14pips

【今回のトレード結果について】

今回はボリンジャーバンドとラインを使って
トレードをしました。

ラインを上手く活用することで、「意識されやすいポイント」
というものが見えてきます。

ラインを引くことにより、どの時点でトレンドが転換しているか、
レンジ相場がブレイクしているかなどの情報を視覚化することができます。

頭のなかで把握している情報を視覚化することで
より鮮明な情報源として活用することができます。

ぜひとも、ラインを有効に使い、
有利なトレードを行っていただきたいと思います。

今回は3月7日の時点のレンジ相場の際に引いたレジスタンスラインと、
3月8日のトレンドにトレンドラインを引いて、エントリーの判断をしました。

トレンド途中のレジスタンスラインをブレイクしたところが
トレンドラインに支えられたのが確認できたので、

次の足でエントリーをし、ボリンジャーバンドに触れた
1時35分の時点で決済をしました。

結果+14pips獲得です。

この時損切りラインは
直近安値の少し下の辺りにおいています。

今回のトレードではトレンドが確認でき、かつ
波が3つ形成された後の時点でエントリーをしました。

勝率の高いトレードを行うためには、そのための確固たる根拠を
集めなければなりません。

例えば、ライントレードをするのであれば、意識されている点を
突破した後に、押し目をつけてエントリー。

MAを複数使用して、買われすぎ売られすぎを
エントリーの判断材料とするなど。

しっかりとした根拠を持ったうえで、エントリーを行いましょう。

最後に

今回のイギリスのEU離脱のように
世界情勢の流れを見ると、
今後の大きな動きなども予測しやすくなりますが、

ファンダメンタルズのみを当てにすると、
予想外の動きをした際に対処することができません。

FXをやっていたらわかると思いますが
要人発言であったり、経済指標の結果から
損切りポイントや利益確定ポイントを決めることは
かなり難しいですよね。

私は、そのトレードの仕方は勘だけでトレードするのと
変わらないと思っています。

イギリスの話しを考慮したうえで、
テクニカル分析を行うことにより、
高い勝率を保持することができます。

ポンド下落の話をしたのに何故買いエントリー?
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

長期目線で見れば下落傾向ですが、
直近では下落傾向も少し落ち着いてきていますよね。

私の場合はスキャルピングを主に行っているので、
短期足で細かく相場を見て、短時間で利益を獲得しました。

下落トレンドの中でも、短期足で細かく相場を見ることにより、
エントリーチャンスを見つけることができます。

先ほどお話した通りポンドの下落傾向は、
6月まで続くと考えております。

このように相場が方向性が明確な場合は、
エントリーチャンスを見つけやすくなりますので、
ポンドは比較的トレードを行いやすい通貨だと思います。

「相場は生き物」であることをしっかりと認識して、
十分な学習を行い、相場の動きに合わせたトレードを行っていきましょう。

スキャルピング7日間集中講座では、
約5時間のスキャルピング講義を、無料で受講できます。

ぜひともこちらで学習を行い、
トレードに臨んでみてください。
http://cr-pg.jp/ad/?id=Jinblog-7daysLP

FX-Jin

——————————————————-

このブログで紹介している情報は
トレードするための情報のごく一部です。

FX-Jinの無料メルマガでは、

・継続的に勝ち続けるための、実践トレードの方法
・常勝トレーダーFX-Jinの日常コラム
・無料オンラインセミナーの開催

などのお知らせもしています。
ぜひ無料登録してみてくださいね。

▼FX-Jinの公式サイトと各種教材を知りたい方はこちらから

http://fx-jin.jp/site/text/76

▼FX-Jinのオススメ証券会社を知りたい方はこちらから

RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 【超大切!】ロジックってなんのこと?
【超大切!】ロジックってなんのこと?
3 第9回 賢い投資家を目指すために今やるべきリスクヘッジ
第9回 賢い投資家を目指すために今やるべきリスクヘッジ

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP