FX-JIN®(山口孝志)公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

重要ラインをゆったりと解釈しよう

↓1つ目応援クリック↓


ブログランキング・にほんブログ村へ 


------------------------------------------------------------------------

※FX-Jin公式サイトのメルマガではより具体的にトレードのポイントを解説しています。
「恋スキャFX」「FX革命」への理解を深めるためにも、ぜひご登録ください。

------------------------------------------------------------------------

————————————
■重要ライン解説【ドル円・4時間足】
————————————

●大まかな流れ

FOMCによる急落後、
揉み合っている状態です。

現在、為替相場の注目は
米国の動向に集まっているため、
なんらかの材料が出れば、
上下にどちらにも大きく動く可能性があります。

その際、レートが止まりやすいポイントとして、
重要なラインを把握しておくことも大切です。

あらかじめトレンドが一時停止する水準が
予測できていれば、それを基準にスキャルピングで
勝負をかけることも可能です。

【相場画像】


※画像をクリックして拡大

※画像は4時間足チャートです。

●重要ライン その1
【101.5】

ここ最近の高値です。

100円を突破→上昇の勢いがつく→このあたりでストップする、

というパターンが再び現れることを
イメージしておけば、スムーズに反転売りを
しかけることができるでしょう。

もし上に突破するようなことがあれば、
更に、上昇の推移を見せるかもしれません。

●重要ライン その2
【100.5】

100円を抜けた場合に、まず最初の関門に
なるのはこのラインでしょう。

上昇の勢いが強い場合、
ここを突破後に一度戻ってこのラインにタッチし、
再度上昇する動きを狙ったトレンドフォローも有効です。

しかし、このライン付近での反転下落が目立つので、
タッチ後に反転下落した場合は、
売りエントリーで利益を狙うシナリオを
考えていいかもしれません。

●重要ライン その3
【100.0】

注目度が非常に高いラウンドナンバーです。

ジリジリした動きで近づいた場合、
高い確率で反転するでしょう。

●重要ライン その4
【99.3】

ここ最近よく機能しているラインです。

近い過去にローソク足の動きを阻んでいるため、
強く意識されやすい、タイムリーさを利用しましょう。

●重要ライン その5
【98.3】

FOMC後の暴落を止めたラインです。

ここを割り込まないかぎりは、
上昇目線でのトレードを考えてもいいでしょう。

●重要ライン その6
【97.0】

ここ最近の安値で、円高から円安に転じる際、
ここで何度か土台を固める動きがありました。

大きく下げた場合の防波堤の役割に期待。

————————————
■重要ライン解説【ユーロドル・4時間足】
————————————

●大まかな流れ

こちらはFOMC後に急上昇をしました。

チャートをご覧になれば一目瞭然で、
現在非常にラウンドナンバー(キリの良いレート)が、
機能しています。

そういったレートに近づくたびに、
超短期の売買をしかけるのも有効ですね。

【相場画像】


※画像をクリックして拡大

※画像は4時間足チャートです。

●重要ライン その1
【1.340】

ここ最近の高値です。

なんらかの重大な事件があって急騰した場合、
反転に転じる最終ラインになるかもしれません。

●重要ライン その2
【1.330】

ここしばらくよく機能しているラインです。

近づいたら、一度はスキャルピングの
チャンスがありそうです。

●重要ライン その3
【1.320】

FOMC後の急上昇の頂点であり、
長い下ヒゲが伸びているため、
非常に注目度は高いです。

高値の上げ止まりラインとなっているので、
再度の反転下落した場合は、
売りエントリーで狙っていきましょう。

●重要ライン その4
【1.310】

重要ライン、1.300のすぐ上にあるライン。

急激な値動きが起きた際は、
レートと密接に絡みそうです。

●重要ライン その5
【1.300】

常に注目されているといっても
過言ではないラインです。

急変時にはこの辺りで止まるケースが多々あります。

▼FXにはある程度の誤差がある

http://fx-jin.jp/site/blog/3706

上の記事でも書いたように、
重要ラインを把握することは大切ですが、
あまりに厳密に解釈しすぎないようにしましょう。

ラインをある程度の幅でとらえ、
アバウトに活用していきましょう。

値動きには往々にして行きすぎたり、
届かなかったりすることがあるため、
厳密に解釈しすぎて誤差を許容できないと、
勝てるチャンスを逃す可能性もあります。

FX-Jin

↓1つ目応援クリック↓


ブログランキング・にほんブログ村へ 


------------------------------------------------------------------------

※FX-Jin公式サイトのメルマガではより具体的にトレードのポイントを解説しています。
「恋スキャFX」「FX革命」への理解を深めるためにも、ぜひご登録ください。

------------------------------------------------------------------------

RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
3 第48回 仮想通貨を長期保有しない選択
第48回 仮想通貨を長期保有しない選択

クロスリテイリング公式PV

クロスリテイリング株式会社 会社紹介

FX-Jinからのご挨拶

不労所得を得るための最短コースとは?稼ぐためのステップ

企業としての展望と働くことの意義とは

私が会社経営を続ける理由

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP