FX-JIN®(山口孝志)公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

第100回 今こそ投資をするべき!日本の現状とこれから

第100回 今こそ投資をするべき!日本の現状とこれから

  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


たった5回の講義で月収100万円を目指す!

全くのFX初心者が0からプロトレーダーを目指すための驚愕プログラム、
FX-Jinの「FXトレードビギナーズ講座」はこちら!
FXトレードビギナーズ講座


FX-Jinです。

気がつけば「ちょこっとコラム」のポッドキャストは、
今回で記念すべき100回目を迎えました。

2016年11月の第1回から約3年もの間、
このポッドキャストを連載してきたことを振り返ると
感慨深いものがあります。

さて、そんな記念すべき回にお送りするのは、
投資に取り組むこと、投資教育の重要性について。

このポッドキャストを聞いている方の中には、
専業で取り組むトレーダーや投資家、
はたまた会社経営をしている方もいるかもしれません。

しかし割合で言えば、
サラリーマンとの兼業で投資やトレードをしている方のほうが
多いのではないかと思います。

または、これからトレードを始めようと思いつつも、
まだ一歩を踏み出せていない方もいるでしょう。

しかし、できるだけ早く投資の重要性に気づき、
投資で稼ぐための盤石なスタイルを、早急に固めていく必要があります。

これから日本に訪れる未来と、
それをうまく乗り越えていくための大切なお話をしていますので、
ぜひ最後までお付き合いください。

この音声は、お手持ちのスマホからお手軽に聞くことができます!

さらに、下のリンクからポッドキャストの購読をしていただくと、
毎週番組が更新されると自動で最新の番組がスマホに届きます!

さらに、過去の番組もさかのぼって聞くことができるので、通勤中や空いた時間などのお好きな時間に、番組をお楽しみいただけます!

こちらのリンクから購読が可能となっていますのでチェックしてみてください!
ポッドキャスト番組ページはコチラ!

日本と海外の年収の格差

経済格差

国税庁が出している民間の統計調査によると、
40代の方の平均年収は440万円で、
ここ10年ほとんど上っていない、ということがわかっています。

この結果は、大手企業でしっかり給料をもらっている人や
賞与、給与、残業代、交通費なども全て含めた平均年収です。

多くの先進国で個人所得平均額が毎年上昇しているのに対して、
日本では1995年のバブルが弾けたころからずっと下落傾向が続いており、
ほかの国から完全に置いてきぼりの状態になっています。

たとえば、ヨーロッパでは40代の平均年収が
円換算で1000万円を超える国がいくつもあります。
そこまで届かなくても、ほとんどの国が800万円を超えてきているんです。

ニュージーランドやオーストラリアなどのオセアニア州でも給与が高く、
500万円、600万円ほどの初任給が出ています。

特にニュージーランドはインフレも進んでいますが、
年間の所得が1000万円を超える人の割合も多いんですね。

アメリカでも600万円、700万円は堅いですし、
さらに都市部で働いている方はもっと高い年収を稼いでいます。

日本も最近は徐々に回復しつつあるといいますが、
所得の上昇につられて物価も上昇しているので、今の440万円の年収で子供を養い、
家族との何不自由ない豊かな生活を維持できるか、といわれたら無理でしょうね。

こういう状況が何年も続いているからこそ、
投資やトレードで所得を増やし、豊かな生活や自分のやりたいことに使うこと、
そうして「社会にお金の循環を生むこと」を私はずっと提唱し続けているんです。

終身雇用から見る日本の雇用形態の問題

雇用形態

日本人の所得が低いことにはさまざまな原因が挙げられますが、
その中でも特に取り上げたいのは「日本全体の雇用システム」の問題です。

私自身も経営者として、強く感じているのですが、
たとえば平均年収400万、上限は600万円までといった給料表で終身雇用をしているかたちが、
日本の給与所得の限界を作っている原因だと思っています。

さらに、雇用者が労働者を簡単に解雇できない法律によって、
この雇用形態を後押ししている状態です。

しかし海外では、労働者を簡単に解雇することもできてしまう
実力主義での雇用形態が多くの場面で見られます。

たとえば、海外なら年収2000万円で社員を雇用したとしても、
それに見合った働きをしなかったら、簡単に解雇できてしまうんですね。

一方で日本の場合は、そのような雇用形態で契約することはできず、
仮にそういった年収を望む場合は、安定的な所得形態ではなく、
無収入さえも覚悟した業務委託という契約になってしまいます。

しかし会社勤めならば、会社に損害を与えたり、上司に逆らったりすることがない限り、
そしてその会社は倒産しない限り、基本的には定年までずっと雇用してもらえますし、
安定して給与をもらえます。

ただ、企業側の目線でメリットを考えてみると、
欧米のような実力主義の雇用形態が日本でも可能であれば、その人が達成した業績が良ければ
年間何千万円でも給与を出し、業績が悪ければ解雇できるかたちとなると、
「会社側のリスク」は非常に低くなります。

その「会社側のリスク」とは何なのかと言うとそれは、
雇用したものの成果を出さずに30代、40代と年齢だけが上がっていき、
給与ばかり多くもらっている人を、量産してしまう可能性です。

こういう非生産的な社員が増えてしまうと、会社は利益が伸び悩むので、
社員に支払う給与を抑えなければいけません。

そうすると優秀な社員は転職で会社を出て行ってしまい、
非生産的な社員ばかりが増えていく。
結果、さらに効率が悪くなるという悪循環に陥ってしまうわけです。

これが日本社会の雇用システムの大きなデメリットであり、
終身雇用が生んだ悪い副産物なのかなと思います。

他の国では、実力主義の雇用で成果が出なければ解雇するということが当たり前の面がありますから、
経営者側もあまり躊躇せずに、どんどん新しい人を雇い入れることができます。

しかし、日本の場合は雇用をするたびに、
「この人は、今後こちらが払う給与以上の成果を、何十年も出し続けることができるだろうか?」
と考えてしまい、簡単に雇い入れることが難しくなりますから、
労働者全体の流動性が非常に低いという特徴があります。

これはOECDの加盟国内の順位でもはっきりと、
労働者の流動性の低さがデータとして出ています。

非生産的社員を量産する日本の教育システム

教育

もうひとつ、実は日本社会のシステムで一番良くないなと思うのが、
学校教育のあり方です。

日本の学校教育はとにかく詰め込みに比重が置かれていて、
テスト前に丸暗記をすれば、誰でもある程度いい点数が
取りやすい仕組みになっています。

そのため学生たちは頑張って暗記をするのですが、
テストが終わるとほとんどが記憶から抜け落ちてしまい、
大抵の場合、大人になったらそのほとんどを覚えていません。

つまり、大人になってから役に立たない勉強が
多いってことなんですね。

これが一方、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、
オーストラリア、ニュージーランドなどの先進国になると、
テストの前に暗記するということがほぼなく、
テスト中には教科書やWebを見ることもできます。

それでは、具体的にどういうテストをしているのかというと、
自分の感想を書いたり、自分の意見をみんなの前でプレゼンしたり、
またはグループでディスカッションしたりと、
自分の考えを発言するテスト形式を採用している国が多いんです。

日本、韓国、中国なんかのアジア諸国がおこなっている、
暗記に重点をおいたアジア式と呼ばれるテスト形式とは大きく違いますね。

アジア式は元々暗記すれば点数を取れるという
勉強の出来が悪い子への救済処置だったのかもしれませんが、
そのせいで、仕事で能力を発揮できない人を量産してしまったともいえます。

そうした人たちは能力の発揮の仕方を知らないので、
与えられた仕事はしっかりこなせますが、
自分の人生を考えて、自分で人生を作っていくことができません。

それが結果として、国際競争力の中で
日本の所得の低さとして顕著に現れているのだと思います。

日本の今のシステムを大きく変えることはほぼ不可能ですし、
変えるとしても、100年近い時間を要するでしょう。

そうなると、個人所得を増やすために残された選択肢は3つしかありません。

1つ、独立して新しいビジネスを始める。
2つ、転職をして大企業を目指す。
3つ、副業を始める。

並べてしまえばシンプルですが、
しかし、1つ目の独立という選択は、
失敗するリスクが非常に高いです。

日本では、アメリカみたいにエンジェル投資家という
ベンチャー企業に個人投資家が出資するという文化はほぼないので、
自分で資金を準備するか、銀行から融資してもらうしかありません。

それをしないで、数百万単位という少額で始めた世の中の多くの事業は、
元々運転資金がほとんど無い状態ですから、成功確率が限りなくゼロに近いわけです。

また、数億の資金があったとしても、その中で成功する人は1%にも満たないため、
成功への道のりは、限りなく狭き門となるでしょう。

そして、2つ目の転職ですが、
日本は学歴社会なのである程度の学歴を持っていないと、
大企業に就職して人生逆転というのは非常に難しいです。

これらの結果から、3つ目の副業が、
所得を増やし幸せを掴むためには有効な選択肢だといえます。

すでにいま、副業がブームとなっていますが、
資金が少ないとなかなか思うように稼げない副業も多いと思います。

そこでたどり着くのが、少ない資金でも大きな利益を狙えるFXです。

そして、お金が貯まってきたら、それをもとに独立してビジネスを始めたり、
お金に働いてもらう資産運用の仕組みを構築したりする。

または、身につけたトレードのノウハウによって
毎月の生活費を無理のない範囲で稼ぎ続ける、というのも良いでしょう。

こういった方法で個人が「所得の低さ」を解決していかないと、
この先の日本を生き抜いて、老後も不安のない
豊かな生活を送ることが難しくなってしまいます。

しかしFXトレードは、何も学ばず、何もノウハウを持たずに
資産を増やせるわけではありません。

だから私は、投資教育の重要性を波及し、
経済的自由人を一人でも増やすため、
クロスグループを発展させながら、今日まで至りました。

さらなる経済的自由人を増やすために

クロスグループ

そして、最後になりましたが、あなたにお知らせがあります。

ポッドキャストの連載100回目という節目を機に、
このたび、FX-Jin公式Webサイトの更新を、
一旦ストップすることになりました。

実は現在、新しいサイトへの移行を計画しており、
来年の早いうちには公開できるように、着々と準備を進めているんです。

投資、為替、資産運用、会社経営、世の中のことなど、
私の考えやノウハウを、動画なども取り入れながら
さらに色濃くお届けするサイトにしていきます。

これまでも何度もお伝えしてきたように、
私自身、FXをきっかけに資産を増やすことに成功し、
お金にお金を稼いでもらう投資家としてのステップに進むこともできました。

そして現在は経営者として活動しています。

これは決して特別なものが必要だったわけではなく、
今まさにFXを始めようと思っている方だって、私と同じ道を歩むことは可能なんです。

そのための道標となるようなサイトを運営していく予定ですので、
あなたがトレーダー、投資家、または経営者などの道で成功したいと思うのであれば
引き続き、私から発信する情報に耳を傾けてください。

私の半生や経験が、あなたの成功に少しでも役立てば嬉しいです。

また、今日までの情報によって、これからFXを学びたい方、
FXの成績で伸び悩んでいる方がいたら、
こちらの無料講座で具体的なノウハウを習得してください。

「FXトレードビギナーズ講座」はこちらから!

この無料講座は、FXの基礎知識から実際に利益狙う方法までを、
ギュッと凝縮したオンライン講座です。

動画を順に視聴しながら学べるため、
通勤時間や休憩中、夜寝る前の余暇の時間など、
ちょっとしたスキマ時間に取り組めます。

トレーダーとして最高のスタートダッシュを決めたい方、
FXの知識をあらためて整理したい方は、
絶対に見逃せない内容だといえるでしょう。

メールアドレスの登録だけですぐに受講できますが、
無料で受講できるのは期間限定です。

この期間を見逃さずに、少しでも興味があれば
ぜひ参加して、FXで安定して稼げるトレーダーを目指しましょう。

FXトレードビギナーズ講座

FX-Jin

  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!








RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
3 第48回 仮想通貨を長期保有しない選択
第48回 仮想通貨を長期保有しない選択

クロスリテイリング公式PV

クロスリテイリング株式会社 会社紹介

FX-Jinからのご挨拶

不労所得を得るための最短コースとは?稼ぐためのステップ

企業としての展望と働くことの意義とは

私が会社経営を続ける理由

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP