FX-JIN®(山口孝志)公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

第98回 ファンダメンタルズを考える上で欠かせない、ある国の存在

第98回 ファンダメンタルズを考える上で欠かせない、ある国の存在

  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


たった5回の講義で月収100万円を目指す!

全くのFX初心者が0からプロトレーダーを目指すための驚愕プログラム、
FX-Jinの「FXトレードビギナーズ講座」はこちら!
FXトレードビギナーズ講座


FX-Jinです。

今回のポッドキャストでは、
ファンダメンタルズを考える上でトレーダーが押さえておくべき
重要な視点についてお話していきます。

最近はイギリスのEU離脱問題や、
米中の貿易事情がよく話題にあがりますが、
外交問題はそれだけではありません。

日本もさまざまな国との関わりや衝突があり、
たとえば日韓で対立が続く竹島問題もそのひとつ。

今回はこの問題を例に、トレーダーとして
どのような視点や考え方をベースに分析すべきかを
お伝えしていきます。

為替の世界は通貨と通貨、つまり国と国の価値を見るために、
国際問題や世界情勢に目を向けることが重要です。

そのために必要な考え方や視点を持つことで、
ファンダメンタルズをうまく活かした
トレード戦略を身につけることができるでしょう。

トレーダーだけでなく、
投資に関わるすべての方にお伝えしたい内容ですので、
ぜひ最後までご覧くださいね。

この音声は、お手持ちのスマホからお手軽に聞くことができます!

さらに、下のリンクからポッドキャストの購読をしていただくと、
毎週番組が更新されると自動で最新の番組がスマホに届きます!

さらに、過去の番組もさかのぼって聞くことができるので、通勤中や空いた時間などのお好きな時間に、番組をお楽しみいただけます!

こちらのリンクから購読が可能となっていますのでチェックしてみてください!
ポッドキャスト番組ページはコチラ!

竹島問題が収束しない原因とは

竹島問題

まずは竹島問題について簡単に説明しておきましょう。

1952年、日本領土の竹島が韓国に不法占拠されて以来、
今もなお韓国の実効支配が続いているという問題です。

これまで、日本もいろんな文献を元に、
「日本固有の領土だ」と主張していますが、
問題は一向に収束の目処がたっていません。

この問題が解決しない大きな原因は、
歴史的にどちらの島だったのかを証明できる人が存命しておらず、
いろんな文献に頼るしかないというところにあります。

これにより、双方が都合の良い文献や歴史背景を語りだして、
結局どちらの領土なのかが
はっきりしないという状況になっているんです。

そして、竹島問題を語る上で見逃してはならないのが、
この問題に関してアメリカが
明確に立場を明らかにしていない、ということ。

アメリカは日本、韓国ともに軍事同盟を結んでおり、
一見すると、仲裁に入ってもおかしくない立場だといえますよね。

それなのに、なぜアメリカは竹島問題について
立場を明確にしていないのでしょうか。

ここで角度を変えて考えてみてほしいのですが、
この日韓の対立問題が長引くことで得をするのはどこなのか。

もちろん、日本でも韓国でもありません。

いろいろな人の話を聞いて、
私のたどり着いた答えは、アメリカでした。

なぜならこの対立問題が長引くと、日本と韓国の間に緊張状態が続き、
アメリカ製の武器や兵器を両国に売ることができて、
利益を得られる状況が生まれるからです。

今は中国も力をつけてきましたが、軍事的な力やさまざまなテクノロジーにおいて、
やはりアメリカが頭一つ飛び抜けていますし、
その意味で考えても、アメリカは得をする立場にあるといえます。

もちろん、私は歴史や国際政治の専門家ではないので、
本当は違う事実があるのかもしれません。

この話で私がお伝えしたいのは、何か問題が起こった時に、
得をするのはいったい誰なのかということです。

争いが生じた時、つい当事者同士に目が向いてしまいますが、
その裏で、得をする存在がいるんです。

トレーダーとしても、
どんな問題が起きたとしても、出来事の背景には何があるのか、
こうした俯瞰した視点、考え方を持つことが大切です。

ファンダメンタルズを見る時に意識すべきこと

相場分析

この考えをもっと具体的にFXに落とし込むと、
基軸通貨となるドルにどのような影響があるか、という観点になります。

つまりファンダメンタルズ的要素を取り入れる時には、
為替の長期的な動きは、特にアメリカの利益にどのようにつながっているか、
と考えるべきだということです。

たとえば、私は去年や一昨年まで、
みなさんに積極的に、仮想通貨やビットコインを保有して
利益を狙うことはオススメしていませんでした。

もちろん仮想通貨を使ったアビトラージや安定性がある手法に触れたり、
仮想通貨をドルや円に変えることで、
利益を出すという理論をオススメしたりすることはありました。

ただ、仮想通貨を長期保有して資産を築くというのは、
みなさんに積極的にはオススメしてこなかったんです。

実は、この背景にこそ、先ほどお伝えした要素が関係しているんですね。

仮想通貨がどんどん流動性を誇ることで、基軸通貨のドルの勢力が弱まっていきます。
これはアメリカにとっても容認できることではありません。

なぜなら、アメリカはドルを各国通貨交換の中間に挟んで決済をさせることで、
莫大な利益を得ることができるからです。

たとえば、日本で台湾ドルを購入したいという時は
一回ドルを挟んで台湾ドルを購入しますし、
南アフリカランドを購入する時もこれと同様です。

世界中の人たちが基軸通貨であるドルを仲介することで、
手数料を落とし換金ができるという仕組みが、通貨の世界にはあるわけです。

そうしてドルは常に売り買いがされるので、
ドルの通貨としての価値は、常に担保されるんですね。

しかし、仮想通貨はドルを介さない新しい通貨です。
それではアメリカにとって、面白くありません。

もし仮想通貨が、国が発行している法定通貨に取って代わられたら、
特にアメリカは国家としての信頼が揺らいでしまいますし、
最悪の場合、国家が破綻するということにもなりかねません。

だから、どんなに仮想通貨の利便性が高くても、
アメリカに目をつけられる条件を秘めた仮想通貨を、
長期的に保有して資産を築くのは
あまりオススメできないかなと考えるわけですね。

このように、投資をする上で私は、
「世界はアメリカに都合よく動いている」ということを、常に考えています。

今でもアメリカが国家として税金調整したいと言えば、
新たな法案としていろんな課税措置を講じます。

また、アメリカの国外にどんどんお金が流れているとのことであれば、
スイスに圧力をかけて資産家の口座状況を開示させます。

この事実を踏まえ、
「これはアメリカのメリットになるのか、デメリットになるのか」
と考えることで、ファンダメンタルズのいろんなニュースがクリアになっていき、
投資対象も自ずと選択すべきものが見えてくるんですね。

ぜひ、目の前の出来事を真正面から受け止めるだけでなく、
広い視野でファンダメンタルズを捉え、
特にアメリカにとってどうなることが良いのか、
という観点などからも考えてみる習慣を持ってみてください。

それが、FXで長期的に利益を上げる秘訣ともいえます。

もちろん、ファンダメンタルズを受けて大枠を捉えるだけでなく、
目の前の相場に対して、たとえばテクニカルなスキル、知識も
FXで勝つためには必要です。

今回お伝えしたファンダメンタルズ分析の視点にプラスして、
FXの確かなスキルや知識を習得したいと思った方は、
私が講師を務める無料講座もあわせて活用してみてください。

「FXトレードビギナーズ講座」はこちらから!

この講座では、FX初心者でも安心して取り組めるよう、
FXの基礎知識から応用のテクニックまで、幅広くお伝えしています。

オンラインの動画で取り組む講座なので、
移動中や、休憩中、夜寝る前など、
スキマ時間でも効率よく学習を進めていけます。

メールアドレスを登録するだけで
すぐにスタートできますので、
FXをイチから勉強したい方、なかなか勝てなくて悩んでいる方などは
ぜひ気軽に、無料で学べる今のうちに始めてみましょう。

FXトレードビギナーズ講座

FX-Jin

  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!








RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
3 第48回 仮想通貨を長期保有しない選択
第48回 仮想通貨を長期保有しない選択

クロスリテイリング公式PV

クロスリテイリング株式会社 会社紹介

FX-Jinからのご挨拶

不労所得を得るための最短コースとは?稼ぐためのステップ

企業としての展望と働くことの意義とは

私が会社経営を続ける理由

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP