FX-JIN®(山口孝志)公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

損切りラインを引く時に考えたいこと

損切りラインを引く時に考えたいこと

  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


FX初心者でも、たった7日間で利益は上げられる!

カリスマ講師FX-Jinが教える、
FXスキャルピング7日間集中プログラムはコチラ!
FXスキャルピング7日間集中プログラム


FX-Jinです。

「FX-Jinのお悩みカウンセリング」では、
みなさまからのお悩みを募集しています。

ページの下部より直接答えてほしいご質問を、ぜひお寄せください!
 
些細なことでも大丈夫なので、お気軽にお送りくださいね。
それでは、早速読者さまからのお悩みをご紹介していきます。

Question

損切りラインがよく分からずにトレードをしてしまい、
利益が出ないため、トレードお休みしています。
しっかりロジックを学びたいです。

・損切りラインがよく分からない

Answer

ご相談いただき、ありがとうございます。

今回のお悩みは、
損切りラインの考え方についてですね。

もし、損切りを設定したり、守る習慣がない方は、
この記事を読む前にぜひこちらを一読していただくと、
今回の内容についてより深く考えられると思います。

トレーダーの絶対条件!損切りができるようになるためのテクニック

損切りラインの引き方はFX初心者だけでなく、
ある程度トレード経験のある方でも、
悩む場面はあるのではないでしょうか?

感覚で損切りを設定しても、
損切り位置が浅すぎてすぐに引っかかってしまったり、
逆に、位置が深すぎて損失が膨らんでしまったりしては、
効果的な損小利大のトレードはできませんよね。

確立された考えのもと、適切な損切りを設定することできれば、
十分な利益を狙いつつ、損失を最小限で抑えることができるでしょう。

損切りはロジックによっても設定する箇所が様々ですが、
今回はライントレードで利益を狙う際に、有効な損切りラインをご紹介します。

ぜひご自身の投資法に参考にしていただければと思います。

損切りの条件

私が損切りを設定する時に着目しているポイントが2つあります。

【ポイント1】一時的な値動きでは反応しない

相場は波形を描きながら動く特徴があり、
トレンドを形成していても、
一時的に大きく値が動くようなこともよくあります。

そのため損切り位置が浅いと、
深く押し目や戻しが出た時にひっかかってしまい、
意図しない形で損切りとなってしまうでしょう。

この対策として、
一時的な値動きには反応しないポイントに損切りを設定すべきだと思います。

【ポイント2】トレンドが転換しても大きく損失にならない

時に、トレンドを形成していても深く戻ってしまい、
そのままトレンド転換することがあります。

そういったイレギュラーな場面で自分の資産を守れるよう、
損失を最小限に抑えられる位置に損切りを設定するべきでしょう。

これらの2つのポイントをクリアしたトレンド相場での損切りポイントとして、
エントリー箇所の直下、または直上に設定しないことが、
損切りラインを効果的に機能させるポイントの1つです。

エントリー箇所から少し離したポイントであり、
かつ相場波形の頂点(底値)からも少し離したポイントに損切りを設定することで、
【ポイント1】のような場合でも損切りラインにかかることはないですし、
【ポイント2】の場合でも、損失を最小限に食い止める役割を果たす、
理想的な損切りラインになりますよね。

さらに、ちょっと余裕をもたせることで、だましに引っかかる可能性は減りますし、
もし本当にブレイクしたらそこで損切りにかかってくれるので、
損失を最小限に抑えることができるでしょう。

チャートで実際に損切りを設定する

文字だけでは伝わりにくいと思いますので、
チャートを使って実際に損切りラインをどのように設定しているか見ていきましょう。

損切りライン

こちらのチャートは下落の場面でエントリーした場合を想定した1シーンです。

下の平行線が、エントリーした1つ前の
ローソク足の上ヒゲに設定した損切りラインで、
上の平行線が、ほんの少し上の値に設定した損切りラインです。

それでは、この損切りラインの違いが結果どう変わるのか、
エントリー後の値動きを見てみましょう。

損切り結果

下のほうに設定した損切りラインは、
このようなちょっとした戻しで損切りラインに触れてしまいました。

しかし、もう少し上に損切りラインを設定すれば、
このような戻しでも損切りされることなく、
下落トレンドを利益にすることができています。

このように、損切りを適切な位置に設定することで十分利益を狙いつつ、
大きな損失を防ぐことができるんですね。

ただし、もちろんこの考え方が全てではありません。

この考え方はほんの一例であり、
相場の状況や使用するロジックによって、その都度損切りの条件は異なっていきます。

例えば今回の考え方は、
ライントレードを使ってトレンド相場で利益を狙う時に
有効な損切りラインの引き方でした。

当然レンジ相場の時はこの考え方では適切な損切りラインとは言えませんよね。

どんな相場でも適切な損切りラインを引けるよう、
今後もさまざまな状況、ロジックでの適切な損切りについて学んでいきましょう。

損切りの考え方について、過去にも紹介した記事がありますので、
気になった方はこちらもぜひご覧ください。

どうしても損切りにかかってしまう時に考えたいこと

そして、今回の内容以上にもっと深く損切りを学びたい方は
私が講師を務めるこちらの無料講座をぜひご活用ください。

FXスキャルピング7日間集中プログラム

こちらの無料講座は名前の通り、
最短7日間あればFXについてみっちり学べる
オンラインの講座となっております。

動画を視聴するだけなので、
忙しい方でもスキマ時間を活用して、
無理なくレベルアップできるでしょう。

気になる内容は、
損切りの考え方だけでなく、
損切りにかかった時のメンタルコントロールまで、
幅広くお伝えしています。

FX初心者だけでなく、中級者や上級者でもためになる
有益な情報を、期間限定で無料で学べる今
ぜひ受講してみてくださいね。

FX-Jin










  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
3 第48回 仮想通貨を長期保有しない選択
第48回 仮想通貨を長期保有しない選択

クロスリテイリング公式PV

クロスリテイリング株式会社 会社紹介

FX-Jinからのご挨拶

不労所得を得るための最短コースとは?稼ぐためのステップ

企業としての展望と働くことの意義とは

私が会社経営を続ける理由

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP