FX-JIN®(山口孝志)公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

ライントレードで守りを固める – 損を抑えるトレードを覚えよう

ライントレードで守りを固める – 損を抑えるトレードを覚えよう

  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


このボリュームで本当に無料!?

楽しく学べてあっという間に月収400万の不労所得をゲット!
大人気の無料講座「FXライントレード・マスタースクール」はこちら!
「FXライントレード・マスタースクール」はこちらから!


FX-Jinです。

今回のライントレード実践講座は、
連載で続けてきた「ライントレードで守りを固める」の4回目。

「損を抑えるトレードを覚えよう」というテーマで、
ようやくライントレードをベースとした講義をお届けします。

前回までは、ライントレードというよりも、
損切りの基本を覚えてもらう内容でしたから、
早くライントレードを学びたいという方も多かったかもしれませんね。

その点、今回は実践的な内容なので、
ぜひ損を抑えるトレードを覚え、実践で活用してみてください。

損を抑えるトレードとは

早速ですが損を抑えるトレードとはどういうものでしょうか。

・損切りを浅くする
・ロットを少なくする

こういった方法が一番に思い浮かぶかもしれませんが、
今回お伝えしたいのは臨機応変に視点を切り替える方法なんです。

こちらの波形が描かれた図を見てください。

トレンドラインを上抜け

下落のトレンド相場のような波形が描かれていますが、
途中、トレンドラインをうわ抜けた値動きを見せていますよね。

こういったチャートをよく見かけるかと思いますが、
大抵の方がこういった相場でのトレードを苦手としているのではないでしょうか。

「売りで入っていたのに突然の値動きで損切りとなってしまった」
「きれいなトレンドだと思ったのに悔しい」
「こういった動きが読めないからトレードしにくいと感じている」

意見はいろいろかと思います。

ただ、この全てに言えることが、
臨機応変に視点を切り替えることができないから
上手くいかないと思い込んでしまっているだけなんですね。

実際、ライントレードをしっかりと身につけることができれば、
この波形からトータルで利益を残すことができます。

では、実際にこの波形から損を抑えてどのようにトレードをしていくのか。
いくつかのトレードポイントを定めて解説していきましょう。

臨機応変に視点を切り替える

エントリー例1

まず最初のエントリーポイントはここ。

エントリー場面1

前提として、この波形が数回トレンドラインに触れていると仮定し、
トレンドタッチして波形の山を形成した(と認識できた)後
丸印でエントリーをしました。

損切りは、直近高値より少し上に置き、
今後トレンドラインの反発を確認ごとにトレーリングストップで
損切りを移動させていきましょう。

ちなみに、なぜ損切りを高値の少し上に置くのかは、
これまでの連載をチェックしてくださいね。

トレール

それでは、最初のトレンドラインタッチがあり、
波形の山を形成したと認識できたので、
損切りをトレーリングストップで移動させましょう。

損切り

さらにトレンドラインタッチから波形の形成があったので、
損切りをトレーリングストップで移動させますが、
その直後、相場が急騰したため、移動した損切りラインで決済です。

エントリーポイントから決済ポイントまで、
利益を残すことができました。

エントリー例2

続いてのエントリーポイントはここ。

エントリー場面2

1箇所目のエントリーポイントから次の高値タッチのポイントですね。

ここでエントリーした際にはどのように決済を迎えるのか。
先ほどの条件で見ていきましょう。

トレール

最初のトレンドラインタッチから波形の形成があったので、
損切りをトレーリングストップで移動させますが、

損切り

ご存知のとおり、
次の場面で相場が急騰したため、
移動した損切りにかかり、利益を残して決済です。

エントリー例3

次のエントリーポイントはここ。

エントリー場面3

このエントリーポイントがおそらく、
あなたもネックに感じるポイントであり、
こここそが、臨機応変に視点を切り替える力が求められるところですね。

それでは、流れを追っていきましょう。

損切り

エントリーしたものの、早速相場の急騰に見舞われ、
損切りとなってしまいました。

大抵の方であれば、ここでトレード終了で、
損失となってしまい悔しい思いをすることになりますが、
ここで視点を切り替え、下落ではなく上昇でトレードができないか探っていきます。

なぜならば、トレンドラインを割るということは、
トレンドの転換点の可能性が高いからです。

押し目

少し待ってみると、一度押し目をつけました。

再エントリー

ここで、このように上昇のトレンドラインを引くことができ、
エントリーしていくことができますね。

再損切り

しかし、その後、視点を切り替えたはいいものの、
またしても損切りをすることになってしまいました。

しかし、ここでトレードを終えるのではなく、
さらに先の動向を伺い、次のトレードを狙っていきましょう。

再チャンス

すると、再び最初のトレンドラインに相場が回帰していき、
トレンドラインで反発していますから、
一度急騰に見舞われたトレンドラインが意識され続けていると判断し、
エントリーしていきます。

結果、この相場ではその後下落が続いていますから、
最終エントリーで2回分の損切りを補う利益を残す可能性が高いと言えます。

1回の取引にかけない

このように、たった一度の取引では負けで終わっていたかもしれないエントリーポイントも、
ライントレードを使用して臨機応変に視点を切り替えることで
最終的に利益にすることができるんです。

ただし、今回の例では全て利益となる結果でしたが、
もちろん、負けてしまうこともあります。

そんなときのために、
もし、今回のように全てのエントリーポイントで取引ができるのなら、
全てのポイントでポジションをもち、トータルで利益を残せるように
ポジションのリスクヘッジを必ず行いましょう。

また、その場合は全てのポジションで、ロットを下げ、
全てのポジションのロット数の合計が普段の1トレードあたりのロット数となるような
ロットのリスクヘッジも行いましょう。

これができるだけで、損を抑えるトレードは完璧で、
損を抑えるからこそ、得られる利益が増えていきます。

守ることは最大の攻めになる

ここまで、全4回のライントレード実践講座にて、
守りをテーマにしたお話をしてきました。

なぜならば、投資では、
守ることが最大の攻めになるからです。

損をいかにしないか。
そうすることで最大限のリターンを得られるのが投資の本質。

それを気づけないトレーダーの多くが
初心者で止まってしまい、相場から撤退してしまいます。

あなたにはそうなってほしくないからこそ、
まずは守り。

これをしっかりと身に付けていきましょう。

FXライントレード・マスタースクール

こちらのライントレード・マスタースクールでは、
今回伝えたような損を抑えて利益を出すトレードテクニックを多数公開しています。

FXの基礎から学べる無料動画をたくさん用意していますので、
FX初心者の方から、すでにFXを始めている方にも必見の内容になっています。

FXは攻めではない、守りが重要なんだと思っていただけた方には
絶対に参加してもらいたい無料講座になっていますので、
ぜひこちらから無料登録をしてみてくださいね。

今後も皆さんがライントレードで抱えている悩みや疑問を、ぜひ下記のフォームから送ってみてください。

お送りいただいたメッセージの中から、抽選となってしまうのですが、
ライントレード実践講座をご覧になる多くのFX初心者の方に役立つ知識など、お答えします!

FX-Jin







  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
3 第48回 仮想通貨を長期保有しない選択
第48回 仮想通貨を長期保有しない選択

クロスリテイリング公式PV

クロスリテイリング株式会社 会社紹介

FX-Jinからのご挨拶

不労所得を得るための最短コースとは?稼ぐためのステップ

企業としての展望と働くことの意義とは

私が会社経営を続ける理由

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP