FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

通貨ペアの逆相関を考えてみる

通貨ペアの逆相関を考えてみる

  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


FX初心者でも、たった7日間で利益は上げられる!

カリスマ講師FX-Jinが教える、
FXスキャルピング7日間集中プログラムはコチラ!
FXスキャルピング7日間集中プログラム


FX-Jinです。

「FX-Jinのお悩みカウンセリング」では、
みなさまからのお悩みを募集しています。

ページの下部より直接答えてほしいご質問を、ぜひお寄せください!

 
些細なことでも大丈夫なので、お気軽にお送りくださいね。

それでは、早速読者さまからのお悩みをご紹介していきます。

Question

ドルエンとユーロドルの相場を観察していると片方が上昇しているともう片方は下落していることがよくあります。

例えばドルエンで買いのエントリーチャンスが来た場合ユーロドルも共に上昇していたらエントリーを見送ってしまったりドルエンで買いのエントリー後、ユーロドルが上昇してしまったら早めに決済を入れてしまったりと最近は相場に振り回されてしまいます。

これは考えすぎなのでしょうか?どうかご教授お願い致します。

ドル円とユーロドルの関係について

Answer

お悩みのご相談、ありがとうございます。

今回の相談者の方は、通貨ペアごとの動きについて
とてもよく分析されていますね。

単に目の前の相場が上がるか、下がるかといった観点だけでなく、
このように他の通貨ペアや時間足にも
目を向けながら分析のするのは、とても重要です。

さて、その中でも今回は
「ドル円」「ユーロドル」という通貨ペアについて
その関係性に着目した内容となっています。

このふたつの通貨ペアは
FX初心者の方も多くトレードしている人気のペアなので、
本日の内容は特に気になるのではないでしょうか。

今回の内容は単に通貨ペア同士の関係だけでなく、
それを活かしたトレードにも関わってくる
トレーダー必見の内容といえるでしょう。

ぜひ最後までご覧になってくださいね。

ドル円とユーロドルの「逆相関」

さて、「ドル円」と「ユーロドル」の関係について
実はこれまで、私のポッドキャストなどでも
お話したことがありました。

今回初めてふたつの通貨ペアについて意識した
というFXトレーダーの方は、お時間の許すタイミングで
私が実際のチャート画面をもとに相場分析している
動画がありますので、併せてご確認ください。

それによって相場の動きを体感的に理解できるでしょう。

第72回 プロトレーダーが持つ3つの目

上記の動画の中でも解説していますが、
確かにこの「ドル円」「ユーロドル」には
密接な関係があります。

このように、一方が上昇していて、
もう一方が下落している関係性を
「逆相関」といいます。

なぜ、このような動きを見せるのでしょうか?

簡単に説明すると、米ドル、ユーロともに
世界2大通貨と呼ばれるほど
世界規模のメジャー通貨であることが、
ポイントになっています。

どちらも強い力を持っているため、
仮にユーロの価値が上がればドルの価値が下がる……
といった特徴が見られるのです。

さらに、上記に挙げた例のような強弱関係があった場合、
影響があるのはユーロドルだけではありません。

世界的に見てもドルの価値が
弱くなっている状況といえるため、
日本円との組み合わせであるドル円でも
チャートは下落の状態となっているのです。

【ドル円 日足チャート】
ドル円 日足チャート

【ユーロドル 日足チャート】
ユーロドル 日足チャート

上記に用意した「ドル円」「ユーロドル」は
先週の月曜日に確認した日足チャートです。

縦のラインは期間がわかりやすいように、
2018年4月1日と、10月1日に引きました。

このように日足の各チャート画像から見ても、
それぞれ逆方向に進んでいる様子が確認できますね。

このような、ふたつの通貨ペアの傾向が
「逆相関」と呼ばれるものです。

「逆相関」をどのようにトレードに活かすか

さて、逆相関という関係を学んだところで、
気になるのはトレードへの活用ですよね。

今回の相談をしてくださった方は、
丁寧に通貨ペアの関係を捉えて
トレードできていると思います。

ただし、ひとつ気になる部分もありました。

それは「相場に振り回されてしまう」という点です。

確かに逆相関関係は、先ほど説明した通り
実際に見られる現象です。

しかし、FXに「絶対」が存在しないように、
この現象も必ず起きるとはいえません。

あくまで「見られやすい傾向」なのです。

もしも日本円にも大きな動きが見られた場合、
ドル円がハッキリとユーロドルの
逆相関になるかはわかりません。

また、突発的なファンダメンタルズ要素が出たら、
それぞれ逆相関のチャートが描かれていたとしても
その関係が崩れてしまうかもしれませんよね。

逆相関という現象も、あくまで「傾向」です。
大切なのは、ひとつの根拠として「参考」にすること。

ぜひ逆相関を覚えて相場を見る目を養った方は、
そこに絶対の信頼を置くのではなく、
ひとつの参考としてトレードに取り入れてください。

そして、ほかのテクニックとも組み合わせながら
あなたのトレードチャンスを増やしていきましょう。

そのためのFXの土台固めをしたい方は、
私の記事から学んでもらうのも良いでしょうし、
FXのオンライン講座を利用するのも良いと思います。

私が講師を務める無料講座もありますから、
気軽にFXのスキルを身につけたいという方は
この機会にご活用ください。

FXスキャルピング7日間集中プログラム

『FXスキャルピング7日間集中プログラム』は、
その名前のとおり、たった7日間でFXトレーダーに
必要な基礎知識がマスターできる内容になっています。

FXをこれから学習したいという方はもちろん、
また、改めて勉強したい!という方にも
取り組みやすいものといえるでしょう。

今回のように、せっかく相場の特徴を掴んでも
それを利益につなげるスキルがなければ
チャンスを掴み損ねてしまいます。

ぜひ、しっかりとした基礎固めをすることで
あなたの盤石なトレードを実現しましょう!

期間限定無料公開をしていますので、
この機会を逃す手はありません。

今すぐメールアドレスを登録すれば、
今日から受講を開始することができます。

ぜひ、無料でFXの学習をスタートしてみてくださいね。

FX-Jin










  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
3 第48回 仮想通貨を長期保有しない選択
第48回 仮想通貨を長期保有しない選択

クロスリテイリング公式PV

クロスリテイリング株式会社 会社紹介

FX-Jinからのご挨拶

不労所得を得るための最短コースとは?稼ぐためのステップ

企業としての展望と働くことの意義とは

私が会社経営を続ける理由

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP