FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

FXを制するライントレード解説【後編】

FXを制するライントレード解説【後編】

  • 1つ目
    ↓ 応援クリック ↓

  • 2つ目
    ↓ 応援クリック ↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    ↓ 応援クリック ↓

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!
(ぜひ、ページ下からメールマガジンにもご登録ください)


このボリュームで本当に無料!?

楽しく学べてあっという間に月収400万の不労所得をゲット!
大人気の無料講座「FXライントレード・マスタースクール」はこちら!
「FXライントレード・マスタースクール」はこちらから!


FX-Jinです。

お盆を明けてから最初のライントレード実践講座になります。

またしても前回から日にちが経っておりますが、
FXは見て学ぶことが全てではありません。
ご自身で実践して、その経験から得られるものも多いです。

この1ヶ月があなたにとって、有意義な時間だったのであれば幸いです。

それでは、全3回にわたってお送りしている
「FXを制するライントレード解説」の後編をお届けします。

これまでの記事と合わせて、もう一度通して読んでいただけると
ライントレードの良い学習になることでしょう。

そして今回も、こういった方に記事を読んでいただきたいと思います。

・細かな相場に振り回されてしまう
・相場分析ができない
・どうしてもトレードで勝ちたい

それでは、これから解説を行うチャートを振り返りましょう。

相場全体の意識されているラインを活用する

今回は「相場全体の意識されているラインを活用する」というテーマをもとに進めていきます。
まずは、これまでも解説を行ってきたチャートを見てみましょう。

上昇トレンドライン

赤い、上昇のトレンドラインが引かれているポイントが本日の解説を行う部分です。

さっそく、このラインを引くにあたって
どのように相場全体を意識したのか。

それを確認するために、続いてはこちらをご覧ください。

意識される水平ライン

この相場で意識されていると判断した高値、安値に水平のラインを引きました。

こうすることで、今トレードしたい場面に対して、有効な相場分析を行うことができます。
そしてこれが、ライントレードと呼ばれる手法です。

この水平のラインはどのような理由で引かれたのか。
それを見極めるための画像はこちらになります。

相場の高値安値ポイント

いかがでしょうか。
高値、安値となっている部分(黄色の丸)を結ぶようにラインを引いていることがわかるかと思います。

こうやって意識されている高値、安値を洗い出し、
ラインとして見える化させることで、
その後のトレードをするための分析に役立たせることができます。

それでは、ここからはこの水平ラインを意識しつつ、トレンドラインをどのようにして引いたのか。
ということになりますが、
その判断の重要ポイントが下記の(1)と(2)になります。

トレンドラインを引く2つのポイント

まず(1)になりますが、直前で上部のレンジ帯を下落でブレイクし、
大きく下げてから安値をつけていることがわかりますね。

そこから少し上昇し、安値をつけたラインの1本上の水平ラインまで登ってきていますが、
この段階ではまだ上昇トレンドを引くための判断には至りません。
むしろここではまだ下落の可能性があるので、なんともいえない相場状況でしょう。

なぜかといえば、ブレイクしたレンジ帯を形成する前につけている安値のラインより
現在価格は下げているわけですが、
チャート左側に見られる価格帯よりは上に、現在価格が位置していますよね。

となると、このままチャート左側の価格帯まで値が動く可能性も考えられるわけです。
そして、もしそこまでの下落をした場合、ここでは下落目線でのトレードになるでしょう。

下落の可能性

そんな相場状況だったわけですが、
下落の可能性から一転して、上昇トレンドを引こうと判断した箇所はどこか。
それが(2)です。

(1)の相場から程なくして、一度タッチした水平ラインを価格が上抜けました。
ここで飛びつきたくなる気持ちもわかりますが、まだ、私はラインを引きません。

その後上抜けしたラインまで一度値を戻し、そこをさらに反発するように値が上がりました。
(2)の印から見て、左に位置するローソク足ですね。

この動きを受けて、私は上昇に転じる可能性がある相場であると判断し、
トレンドのラインを引くのです。

私は水平ライン2本の間の空間を「レイヤー」「ゾーン」という呼び方で表しているのですが、
レイヤーを一段上げたあとに価格が止まった部分を注意深く見ています。

つまり上昇相場でいえば、市場が価格を上げた、そして下げようとした動きも見られたが、
それよりも上げたいという意思が強く、下げ止まったタイミングです。

その下げ止まった箇所が、レイヤーを抜けているのか抜けていないのか。
ここでこの相場は下落したいのか、上昇したいのかを見極めます。

今回の相場では、抜けた水平ラインの上で相場が止まり、
再び上に向かって値を進めました。

そして、前回も取り上げたように相場全体が大きなレンジ相場であるため、
何度も抵抗を受けているレンジ上部までは値が伸びる上昇トレンドだと
判断することができるのです。

これが、ライントレードを身につけた先に手に入れることができるトレードです。

こんなトレードができたらとても楽しいと思いませんか?
私はそう思います。

ライントレードを身につける以前、まだ私が新米トレーダーでお金を思うように稼げなかった頃、
相場を見るのも分析するのも苦行でした。

しかし今では相場の動きが手に取るように掴めますし、
相場をみることが楽しくて仕方ありません。

それも、ライントレードを生み出し、身につけることができたからです。

これは才能でも、選ばれた人間だけというわけでもありません。
あなたでもできることなのです。

FXライントレード・マスタースクール

今ならこちらから、無料でライントレードの基礎講座を受講することができます。
しかも、ただ退屈に学習を受けるわけではありません。

一つのドキュメントを動画でご覧いただきます。

そのドキュメントは飽きることがなく、非常に楽しく見られるものですし、
FXに対して、そしてライントレードに対して
ワクワクとした気持ちを持っていただけるものだと確信しています。

そして、そのドキュメントを最後まで見ていただいたとき、
あなたがライントレードの基礎を身につけられるような内容になっています。

本来であれば有料級の内容なのですが、
今だけ限定で無料公開という形をとっています。

このチャンスを絶対に利用してください。

そして、今回解説したトレードのように
相場を自在に読み取り、利益を上げられるトレーダーになりましょう。

今後も皆さんがライントレードで抱えている悩みや疑問を、ぜひ下記のフォームから送ってみてください。

お送りいただいたメッセージの中から、抽選となってしまうのですが、
ライントレード実践講座をご覧になる多くのFX初心者の方に役立つ知識など、お答えさせていただきます!

FX-Jin







  • 1つ目
    応援クリック

  • 2つ目
    応援クリック

    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 3つ目
    応援クリック

1つ1秒、合計3秒のご協力をお願いします!
ランキング1位を獲得した際には、メルマガで有料級コンテンツをプレゼントします!


RANKING

1 【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
【FXの基礎1】FXで知っておくべき10大基礎用語とトレード手法
2 第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
第20回 インフレが起こす経済危機とそれを乗り越えるためのたった一つの考え方
3 第48回 仮想通貨を長期保有しない選択
第48回 仮想通貨を長期保有しない選択

クロスリテイリング公式PV

クロスリテイリング株式会社 会社紹介

FX-Jinからのご挨拶

不労所得を得るための最短コースとは?稼ぐためのステップ

企業としての展望と働くことの意義とは

私が会社経営を続ける理由

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

FX-Jinのメルマガ登録フォーム

FX講師・トレーダー・経営者と様々な顔を持つFX-Jinの公式の無料メルマガです。
ブログやコラムなど、FX-Jinが発信する投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。

PAGETOP