FX-JIN®公式Webサイト | クロスリテイリング株式会社

【FXの基礎3】上手な資金管理術

【FXの基礎3】上手な資金管理術

動画でFXの基礎を学びたい方はコチラから!
【無料】7日間集中プログラム


【損益の確定】

FXでトレードをすると「利益」か「損失」のどちらかが生まれます。
この2つをバランスよく調節してトレードしていくことで
利益を上げていくのがFXトレードです。

利益確定

利益確定とは、利益確定の決済をすることをいいます。
エントリー後、相場から利益が確定できるポイントを見定め、
含み益が発生している状態で決済します。

損切り

損切りとは、損失を確定させることをいいます。
投資の損失を最小限に止めるために行います。

先の損失を見越し、あるいはチャートパターンから読み解くことが重要です。
経験を積んでいけば、エントリー前に損切りポイントを見極めることも可能です。
損切りは大きな損失を回避するためには必須のスキルです。
必ず覚えておきましょう。 
  

【チャートの分析方法】

テクニカル分析

チャートパターンの動きを見て判断し、トレードを行います。
トレーダー自身の裁量判断が必要となるため、知識とスキル、
そして経験の積み重ねがトレードに反映されます

私FX-Jinはこのテクニカル分析で毎回トレードを行い、5年以上も利益を上げ続けています。
テクニカル分析なら、長期でも短期でもトレードできるため
効率的に利益が上げられると考えています

ファンダメンタルズ分析

世界情勢や経済の流れを見て判断する分析方法です。
テクニカル分析とは違い、独自の裁量判断はそれほど必要とはしません。
しかし、世界の情勢や経済の流れを把握する必要があるため、
社会の変動を見極めることが重要です。
私は「テクニカル分析」でトレードしていますが、
世界的に重要な指標発表があるときなどは、リスク管理のためトレードを控えたりします。

【証券会社】

FXを始めるためには、証券口座を開設する必要があります。
証券口座に入金したお金を証拠金として取引ができます。
証券会社は国内にも海外にもたくさんあります。
国内外で別々のメリットがあるため、複数の証券会社を開設することにより、
互いの得意不得意を補う事もできます。
また、口座開設にお金はかかりません

FX-Jinのオススメ証券会社はこちら>>>

国内証券会社のメリット

・口座開設がしやすい
・スプレッドが低いので、証券会社に支払う手数料が安い

国内証券会社のデメリット

・レバレッジが低い※2011年8月から最大25倍までに規制
・多くの証券会社でメタトレーダーが使えない※一部の業者では利用可能

海外証券会社のメリット

・レバレッジが高い※最大200~400倍
・メタトレーダーが使える証券会社が多い

海外証券会社のデメリット

・通常、口座開設が英語対応
・国内に比べスプレッドが高い

【証券口座の上手な使い方~証券口座に入金しても、リスクはほとんど無い~】

国内証券会社の場合、「信託保全」により資金が守られています。
海外の証券会社も大手であれば、大手銀行がカバー先となっているため、
資金の安全面では、国内の「信託保全」とさほど変わりません。
証券口座に入金することは、利子のつかない銀行に
預け入れるようなものなので、入金によるリスクはほとんどありません。

■【FXの基礎1】10大基礎用語
■【FXの基礎2】さまざまなトレード手法
■FXの基礎知識に戻る>>>

スキャルピング7日間集中講座はこちら!

↓ ↓ ↓


  

RANKING

1 【超大切!】ロジックってなんのこと?
【超大切!】ロジックってなんのこと?
2 もうダマシに騙されない!相場のブレを捉えるライントレード
もうダマシに騙されない!相場のブレを捉えるライントレード
3 私が利益をあげられるようになった”キッカケ”を教えます
私が利益をあげられるようになった”キッカケ”を教えます

PAGETOP